カテゴリ:未分類( 2 )

浸水事故からの復活

キャンプでの出来事。
キャンプに行く前に腕時計を買いました。Kマートで$9という、本当にどうでもいい腕時計です。
とにかく、秒針の音のしない、デジタル時計が欲しかったんです。キャンプ場の夜は静かなので、腕時計の秒針の音も気になったことがあったのでした。で、この腕時計。一応、30m防水、なんて書いてあります。ま、これくらい普通でしょう。

キャンプ滞在中にものすごく暑い日がありました。35度超えたんじゃなかったでしょうか。で、暑いのでみんなで川に泳ぎに行きました。そこにはこんな大きな岩がありました。
e0026873_19234282.jpg
そこでは子どもたちがガンガン飛び込んでいました。
ワタシも一応、いい歳した大人なんですが、飛び込んでみることにしました。高さ3m程度でしょう、きっと。
大したこと無く、飛び込みに成功。気を良くして2、3回飛び込んじゃいました。

で、気づいたら、安物のワタシの腕時計。完全に浸水して、臨終を迎えていました。
なんだよ、30m防水って。。。
ま、レシートあるから、メルボルンに帰ったら交換してもらおう、って思ってました。
でも一応、毎日、時計を振ってみたりタオルに叩き付けてみたりしてました。みんなには呆れられてましたが。。。
毎日、だんだん、水滴が減ってきたような気がしてきました。
そして、3、4日後には完全復活。なんて良い時計なんでしょうか。そして、今も動いています。
でも、手を洗ったりするような、ちょっとしたことにも気を使わないといけません(笑)。



[PR]
by yellow-bus | 2014-01-17 19:33 | Trackback | Comments(0)

臭いものにフタ

楽しくないけど、仕事のことを書いておこうと思う。
昨日、ミーティングがありました。ミーティングって、ほとんどの場合、意味がない。時間の無駄。なんでなんだろう。建設的なミーティングって、いままで参加したことがあったのだろうか? 
でも、特別に招集したミーティングだし、ゼネラルマネージャー自らが言い出したことなので、「それでもやっぱり、今回は、もしかして。。。」なんて思って、ちょっとは期待してしまう。はて今回は、どうか。

結果から言って、また無意味のミーティングだった。
問題はいくつもあって、でも、その問題の1つ1つは実は大したことがなくて、ただ、なんとなく解決していないからみんなそれぞれにストレスがたまっていた、っていうことが表面化しただけのようにワタシには映ったけれど、本当のところはどうなんだろう、か。

ミーティング中は意見のある人はどんな小さなことについても発言し、最終的には、ゼネラルマネージャーが総括し、彼の示した方向でやるように、というだけ。この人の言っていることは理解しました。ええ、その方向でやればいいのですね、と。簡単。この時点では、何の問題もなし(のようにワタシには見えました)。

ワタシのいつもの悪いクセで、ミーティング後にいつも、「ってことは、アレはどうなるんだ?」という疑問がわいてくる。ミーティング中にはちっとも気がつかないのですが、いつも終わってから、自分なりに内容を整理していくと、いくつもの疑問にぶちあたります。今回もそう。(ワタシの英語力がまだまだなんだろうなぁ、残念だけど。)

で、ワタシの今回の疑問は、「ってことは、彼の示した方向でやっても、実は何にも問題は解決していないのではないか。」ということ。これって、今回ミーティングをやった意味なし、という風に理解したが、どうなんだろうか。
今の時点では、このミーティングは単なるガス抜きにしかならず、問題の本質は何にも解決されていないように見える。実は、こう思っている人が他にもいることが判明し、これからちょっと話し合ってみようと思う。(「ガス抜き」って英語でなんて言うんだろう?)

職業柄、みんなシフトで動いているので、いつも同じメンバーと同じ時間帯に一緒に働く、というわけじゃない。それに、前にも書いたけれど、引き継ぎというものがほとんどされないし、シフトの交代時、数分しか話をする時間もない(もちろん、仕事中は話をするけれど)。だから、前に起きた問題がうまく引き継ぎされず、解決されずに積み残しになってしまい、それと同じようにちょっとしたことでもいくつもいくつも未解決もしくは葬り去られていって、時にはワタシへの猛烈な批判になったり(マネージャーの立場の人間がちゃんと仕事していない、という非難)、スタッフ間の的外れな個人的非難が飛び交ったりしている。ココが問題のありかじゃないの、本当は。でも、ゼネラルマネージャーはここには触れない。時々、日本社会以上に建前と本音の存在を強く意識させられたり、臭いものにはフタ、のような対応(=まさに今回の彼の指示)があったりする、オーストラリアのワークカルチャー。ま、言ってみれば、どこも同じものなのか。

ココで書いてみて、なんとなく整理できて、問題が見えてきたような気がする。
で、ワタシなりの結論。あと2ヶ月は長い。。。。早くここから抜け出したい。残念ながら、今の状況では、ここはいいホテルとは到底呼べるレベルじゃない。
[PR]
by yellow-bus | 2012-10-19 11:09 | Trackback | Comments(0)


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

最新のコメント

>greenstoneさ..
by yellow-bus at 08:52
娘さん、すごいですね。 ..
by greenstone at 22:39
コメントありがとうござい..
by yellow-bus at 20:09
こんにちは。最近エキサイ..
by onetspofoz at 10:29
> yumi_in_Au..
by yellow-bus at 18:30
本当にありがとうございま..
by yumi_in_Australia at 16:53
>momochimelb..
by yellow-bus at 20:53
こんにちは。初めてコメン..
by momochimelb at 07:44
>masarikocさん..
by yellow-bus at 18:18
お久し振りです。お久し振..
by masarikoc at 13:00

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(763)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(41)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧