カテゴリ:Australia いろいろ( 53 )

RSAリフレッシュ講座

前に取った資格『RSA (=Responsible Service of Alcohol)』。

期限がないことは知っていましたが、取ったらとりっぱなしでいいのかな、とは思っていました。
何しろ、取ったのがもう10年も前。

今週末に娘さんの体操ジムで創立30周年記念パーティーがあります。パーティには正直言ってあんまり乗り気じゃないので行かないつもりにしていましたが、娘さんのチームの親たちはみんな参加するらしく、行かないと言ったもののどうしようかな、と思っていたら、そのパーティでこの資格を持っている人が必要で、今週末開催なのにまだ募集中らしく、きっと困っているんだろうな、ということでお手伝いすることにしました。

お手伝いします、と言ったものの、この資格、本当に期限がないのかな、と不安になり、慌てて調べてみると、なんと本当に期限がないことが判明。ただし、3年ごとにリフレッシュ講座をオンラインで受けるのが望ましいということもわかり、早速、オンラインにて受講しました。

ものの30分程度の講座。そして最後には15問のテストがあり、80%の正解でないと講座を受講したことにならないんだそうで。メモを取りながら、10年前のことを思い出しながら進めていきました。

最後のテストは14問正解だったので、合格。新たにサーティフィケイト(修了証)も印刷し、ホッとしました。

10年前と比べて、罰金の額がかなり上がっていました。ま、基本的に罰金はなんでも高いオーストラリアなので、なんか納得ですが。


[PR]
by yellow-bus | 2017-10-16 08:33 | Australia いろいろ | Trackback | Comments(0)

二重国籍と国会議員の資格(オーストラリア編)

民主党の蓮舫議員が自分の戸籍の一部を公開したと今日の日本のニュースで知ったのですが、なぜか同じようなタイミングで、ここオーストラリアでも二重国籍と国会議員の資格が大きな問題となっています。


地元紙The Ageの報道によると、緑の党の議員2人が、二重国籍のまま国会議員となっていたことが分かり相次いで議員辞職した、とのこと。


移民が多いというよりも移民で成り立っているこの国オーストラリアでも、憲法の第44条にある国会議員の資格についての規定では、二重国籍は認めていない、となっているのだそうで。これは全くの初耳で、正直、驚きました。


少し前の総理大臣(女性初の首相)だったジュリア・ギラード氏は、英国ウェールズで生まれ、幼少の頃、両親と共にオーストラリアに移民してきたことは有名。この憲法の規定に照らすと、英国の市民権は放棄し、オーストラリア国籍だけということになっていたんでしょうね。


海外からの移民もしくは海外生まれの国会議員は20人以上いるらしく、前首相のトニー・アボット氏はイギリス生まれだけれど既に英国の市民権は放棄した旨の公的書類を公開していますが、順次、それぞれ公開を迫られていくんでしょうか。


海外からの移民も多いし、海外生まれの人も大変に多い、ここオーストラリア。先日公開されたセンサス(国勢調査)の結果でも、全人口の4分の1以上は海外生まれと発表され、その数値は上がる一方です。だから二重国籍になっている人はたくさんいますし、私個人的にもたくさんの人を知っています。ですが、国会議員になるためには国籍を選ばないといけないというのは、今回初めて知りました。


[PR]
by yellow-bus | 2017-07-18 21:01 | Australia いろいろ | Trackback | Comments(0)

まだ結果が出ないって

e0026873_15234880.png

7月2日(土)はオーストラリアの上下両院の選挙でした。(上のグーグルは、2日のスクリーンショット。)

今日は、4日(月)。でも、まだ結果が出ません。

即日開票で開票できているのは、75%ほどで、それで決着のついている選挙区は150のうち140くらい。

過半数が76議席だけれども、与党の国民&自由党も、野党の労働党も過半数に達せず、未だ宙ぶらりん状態。


私には選挙権はありませんが、今住んでいる地域も未確定選挙区のうちの一つ。

もしかしたら、グリーンが下院で2議席目を獲得してしまうかも、といった感じ。


開票は今日はお休みで、明日からまた始まる、とのこと。

なんでもゆっくりのオーストラリアですが、選挙の結果ぐらい、さっさとやったらいいのに、って思います。




[PR]
by yellow-bus | 2016-07-04 15:25 | Australia いろいろ | Trackback | Comments(0)

スーパームーンだって

9月27日から3泊4日でウルルに行っていたんですが、
この間の月がとてもキレイで、9月だし、中秋の名月なのかも、なんて思っていました。
中秋の名月はそうだったのですが、それにスーパームーンだったそうで。
e0026873_12040563.jpg
スーパームーンって、よく知らなかったんですが、月がいつもよりも大きく見えるんだそうで。
何にも意図せずにこの時期に旅行して、なんだか得した気がしました、家に帰ってきてから(笑)。



[PR]
by yellow-bus | 2015-10-07 12:13 | Australia いろいろ | Trackback | Comments(0)

ウルル

この間の学校のお休み中にウルル(エアーズロック)に行ってきました。
ずいぶん前、かれこれ約20年も前に行ったので、今回が2回目。
その頃は、一旦アリススプリングスに飛んで、乗り換えてウルル、という風にしないと
行けなかったのですが、今はメルボルンからの直行便があって、とても便利。

約20年ぶりだったので、今まで勘違いしていたことや前と違っていることが目についたり
してそれはそれで面白い旅行になりました。

前回歩いた、カタ・ジュタ(その頃は「マウント・オルガ」と呼ばれていた)の
「風の谷」は風の谷じゃなかった(汗)。
前回歩いたのは、ワルパ・ゴージというところでした。
「風の谷」のナウシカみたいな景色を見るには、往復約2.5時間でしかもかなりの
アップダウンのあるところを行かないとならないのでした。午前中でもかなり暑いのです
が、頑張っただけのことはありました。
e0026873_21304065.jpg
エアーズロックリゾート内の、1箇所しかないスーパーは高い、って思っていましたので、
いつもキャンプに行く時のようにいろんなものを持って行きました。
結果、いろいろ持って行ってよかったんだけど、実のところ、
食料品はそんなに高くなく(メルボルンと比べても)、インスタント味噌汁とか
辛ラーメンとか、結構いろんなものが売られていて、ビックリ。それだけアジア人が
訪れているのねー、と、感心しました。ちなみに、お酒は持って行って正解でした。

頭からハエよけネットをすっぽり被っている人が多かった!
たしかに、ハエはものすごくて、イライラさせられるんだけど、ハエよけネットが約$10
もするので、もったいなくて買えませんでした。メルボルンじゃ、要らないし。
あれはぼったくりだなあと思った次第。

メルボルンからの行きの飛行機では左側に座ったら、空からウルルが見えるよ、と
教えてもらったのですが、ジェットスターのオンラインチェックインの時に、
1人$5の座席指定料金を払うのをケチったため、右側に席がアサインされました。
(ここで素朴な疑問。家族3人で一人だけ払った場合、どんな感じに席が
アサインされるんだろうか。一人と二人にバラバラに別れちゃうのだろうか?)
帰りは逆に左側になり、ちょっとお金を払うと飛行機から見えたのかも、とも思ったり
もしましたが、もう十分見たので、別にいいです。

ウルルはアボリジニの聖地なので登って欲しくない、と現地の国立公園のレンジャーさんは
強く言っておりましたが、色々と政治的/金銭的な問題が難しく、一応、今でも禁止はされ
ておりません。でも、できるなら、他の人々のことを尊重して、登らないで欲しいという
レンジャーさんの話を聞き、前回、無知のあまりに登ってしまった自分を反省したのでありました。



More (追記)
[PR]
by yellow-bus | 2015-10-06 21:47 | Australia いろいろ | Trackback | Comments(0)

昨日18日は、変な天気でした。
冬なのにとても暖かく、最高気温が23度にもなって、7月の観測史上最高の気温になってしまいました。風もとても強く、雲行きも思いっきり怪しく、嵐の気配に。
3時過ぎに娘さんを学校で拾って、一路、体操ジムへ。
ジムに着く午後4時ちょっと前に、嵐がやってきました。
そこからの帰りが大変でした(汗)。
帰りの高速道路が、とても怖かった。とても変な天気で、西の空は晴れていて太陽が出ていて、西日がとてもまぶしい。でも、今走っている高速の上はどしゃぶり。西に向かって運転しているので、西日がまぶしいやら土砂降りやらで、前が全く見えません。もちろん、バックミラー越しに見える東の空にはきれいな虹が出ていました。。。
[PR]
by yellow-bus | 2013-07-19 08:20 | Australia いろいろ | Trackback | Comments(0)

両替の不思議

たまに頼まれて銀行に行ったりします。両替もしますし、現金の入金もします。数千ドルの現金を持って歩いたりするのはちょっとドキドキして楽しいものです。

さて、その両替。こちらの銀行で両替を頼むと、日本みたいに50枚で1本になった棒をくれることもありますが、よくあるのが、小さなジップロックに入れてバラになった硬貨を渡してくれること。その袋がちょっと不思議。袋にはこう印刷されています(太字の部分が実際に印刷ています )。
$2硬貨は$50、ということは25枚。
$1硬貨は$20、ということは20枚。
10セント/20セント/50セント硬貨は$10、ということは10セント100枚、20セントは50枚、50セントは20枚、となります。
5セント硬貨は$2、ということは40枚。
それぞれに枚数がバラバラっていうのが、私にはよく分からない。一律に$20分とかいう訳でもなく、どんな硬貨であっても50枚ずつ、っていう訳でもないので、一瞬ではいくら分か又は何枚入っているか、私にはよく分からないのです。合理的なんだかどうなんだか。
ま、日本みたいに、両替ごときで手数料が取られるわけじゃないから、よしとしますけど。

よく分からないのが、うちの同僚。袋にそうやって書いてあるにもかかわらず、10セント硬貨を$3分だけ袋に詰めたりして、つり銭の勘定のしづらいことがたまにある。なんでだろう。

それから、銀行にあるお札を数える機械もちょっと不思議。日本みたいにパラパラと数えていくのではなく、お札をまとめて置くと、まるでその重さで何枚か分かるかのようになっている機械があって、とても不思議。いったいどうやって枚数を測っているのだろう、と気になります。
[PR]
by yellow-bus | 2010-03-17 19:46 | Australia いろいろ | Trackback | Comments(0)

シドニーの誘惑

ちょっと前のこと。会社で、7月の個人成績の上位3名が
「メルボルン&シドニー往復航空券 +
4つ星ホテル1泊宿泊 +
フッティー ボックス席での観戦」

というご褒美をもらって、1泊2日のシドニー旅行に行きました。私は、残念ながら上位3名にはなれなかったので、行けませんでした。ま、7月は、1週間の有給休暇を取っていましたので、上位3名なんて無理だったのですが(負け惜しみ)。

で、そんなシドニー。すごくよかった、って、みんな口々に言って帰ってきました。
何がよかった、って、やっぱり、天気とビーチ
その週末は、メルボルンは雨が降ったり晴れたりまた降ったり寒かったり、と、いつものメルボルンウェザー。ま、わたしは嫌いじゃないんですけれど、メルボルンウェザー。本当に。
でも、天気が悪けりゃ、いい天気のほうが羨ましくなるのが、人間。隣の芝は青く見える。ちょっとシドニーが羨ましくなりました。
ビーチも別に、ものすごーく好き、っていう訳ではないけれど、「いやぁ、よかったよ~。」なんて聞くと、またまた、隣の芝は青く見えてしまいます。

よくよく考えてみると、シドニーへは、かれこれ8年ほど行っておりません。ちょっと遊びに行きたくなってきました、シドニー。

(余談) 「フッティー ボックス席での観戦」って、貴賓室みたいな、ガラス張りになっている、ちょっと贅沢なスペースだとみんなは期待していました。会社のスポンサーシートだ、って言っていたし。でも行ってみたら、ボックス席という名の、普通の席だったそうな。寒くて、風邪ひいた、って言っておりました。
[PR]
by yellow-bus | 2008-09-06 20:56 | Australia いろいろ | Trackback | Comments(2)

原油高が

原油高だけの影響ではないと思いますが、ニュースを見てビックリ。
カンタス航空がMelbourne-東京便を9月から廃止って...。
ま、儲からないから仕方がないのかもしれませんが、日本に帰るのが遠くなったなー、と、ちょっと、遠い国に暮らしていることを実感しました。
年末に日本へちょっと帰ることを計画していますが、元々、カンタスを使わずにどこか経由して帰ろうかと思っていましたが、これで、いやおうなしに経由便で帰ることになります。
では、どこ経由で帰りましょうかね...。
[PR]
by yellow-bus | 2008-06-05 20:42 | Australia いろいろ | Trackback | Comments(4)

しっかし、遠いよね

一緒に採用になった2人の同期と休憩中に話していたこと。
「しっかし、さぁー、オーストラリアって、遠いよね~。はぁ...(ため息)。」

同期Aはまだ新婚旅行に行っていないらしく、そろそろどこかに行きたいなー、って思って調べているらしいが、航空券が思った以上に高くて、しかも飛行時間が長い。ヨーロッパなんて絶対行けないわ...、って言っておりました。

同期Bは、新婚旅行にハワイに行ったらしいが、やっぱり「遠かった...」って言っていました。だけど、まるで日本みたいで、日本に帰ったみたいに落ち着けたからよかった、とも言っておりました。

で、私はどこへ行ったのか?ずいぶん昔の記憶をたどっていくと、なんと、Perthでした。その頃は、今ここでこんな生活をしていることなど、夢にも思っておりませんでした...。
Perthへは、NZのAucklandからSydney経由で行ったのですが、これが、国内線とは思えないほど遠くて、発狂寸前でした。国内線で4時間、って、一体?AucklandSydneyで3時間ちょっとなのに。

同期Aは、旦那の仕事の面接で最近、WA州に行ってきたそうで。で、仕事先っていうのが、Perthから飛行機で1時間行ったところ!当然、周りにゃ何にも無い。鉱山しかないところで、「こんなところで暮らせるか!」って言って、そのお仕事は却下したそうです。
とにかく、オーストラリアはデカイ。そして、どこからも遠い、ということを再認識した雑談でした...。
[PR]
by yellow-bus | 2008-02-20 20:59 | Australia いろいろ | Trackback | Comments(0)


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

最新のコメント

>greenstoneさ..
by yellow-bus at 08:52
娘さん、すごいですね。 ..
by greenstone at 22:39
コメントありがとうござい..
by yellow-bus at 20:09
こんにちは。最近エキサイ..
by onetspofoz at 10:29
> yumi_in_Au..
by yellow-bus at 18:30
本当にありがとうございま..
by yumi_in_Australia at 16:53
>momochimelb..
by yellow-bus at 20:53
こんにちは。初めてコメン..
by momochimelb at 07:44
>masarikocさん..
by yellow-bus at 18:18
お久し振りです。お久し振..
by masarikoc at 13:00

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(765)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(41)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧