<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

春と尋問  

日本は春なんですねー。先日、義理父とSkypeで話をしたら、桜が咲いているとのこと。
春ですね。そして、桜の写真が奥様へメールで送られてきました。
日本の春は、花粉症のために敬遠したいものです...本当に、生き地獄です。
でも、春自体は好きなのですが。
オーストラリアでも花粉症っぽい症状が出ることはありますが、あれほどひどくはないので、
移住してきてよかった、って心から思えます。

明日から4月です。仕事探しもそろそろ結果が出て欲しいのですが、まだ時間がかかりそうです。
ま、頑張ります。(明日から4月、ということとはあんまり関係ありませんが。)

そういえば最近、うちの娘さんに質問されます。
娘「今日は、何していたの?」
昼間に、仕事に行かないで、家で何やっていたのか、という、質問というよりも尋問です。
事細かに言わないと、納得しません。なんだか、実は仕事探ししていないんじゃないか
と疑われているようです(笑)。
日本語会話能力が上がってきているみたいなので、とても細部にまでこだわりをみせます。
この調子で上手になってくれるといいです。
[PR]
by yellow-bus | 2009-03-31 21:27 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

ヒッピー公園

  ヒッピー公園

私らが勝手にそう呼んでいる、お気に入りの公園があります。
本当は、CERES Community Environment Parkという公園。
CERESとは、the Centre for Education and Research in Environmental Strategiesという意味で、環境にやさしいコミュニティ作りのための研究と教育施設であります。
となると、ずいぶんと堅苦しそうな公園のようですが、実際には、ヒッピーの集まりのような公園です。

今日は朝からとてもいい天気でしたので、散歩がてら行って来ました。
近くを流れるメリー・クリーク(川というよりも小川)を散歩し、途中の公園にある遊具でさんざん遊んだら、1時近くになり、お昼ご飯の時間になりました。
今日の予定を変更し、CERESでお昼を食べることに。
日曜は比較的空いているようですが、だいたいいつも混んでます。今日は運よくテーブルが空いていました。

e0026873_20533596.jpg
 
別に、有名人じゃないのに、「顔を撮らないでください(怒)」的な行動に笑いました。
手前にあるのは、今日のワタシのお昼Brekkie$12です。とても美味です。
ここのオーガニックワインも美味しいのですが、今日は遠慮しました。
いつも親2人分のオーダーを3人でシェアしていますが、娘さんもたくさん食べるようになり、だんだん足りなくなってきました(親の胃袋が満たされない...)。子どもの成長を実感します(笑)。
[PR]
by yellow-bus | 2009-03-29 20:58 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

今さらながら

今さらですが、昨日『Slumdog Millionaire』を観てまいりました。お友だちsbbさん超ご推薦でしたし(⇒⇒⇒)、アカデミー賞8部門受賞作ですし、ずっと楽しみにしておりました。
その割には、何で今ごろ?っていう感じですが...。

物語の展開はともかく、パワーがあって、純粋で、本当に引きつけられるいい作品でした。きっとエンディングはこうなる、って予期していても、それでもドキドキしてしまいました。2時間が本当にあっという間。

前評判の良い映画で、「時間が経つのがあっという間だった」なんて言われても、私、最低でも一度は時計を見てしまう悪いクセがあるのですが、この映画はそんなことはありませんでした。

公開からだいぶ時間が経っており、しかも平日の昼間なので、観客も5・6人のご老人のみ。
ほぼ貸切り状態で映画を堪能しました。
割引券を奥様がもらってきてくれたので、$8(=約480円)でしたし。通常は$16.5ですから。

久しぶりの映画館での映画。大満足でした。
日本での公開は4/18からで、まだのようですね。是非にどうぞ。
[PR]
by yellow-bus | 2009-03-24 09:26 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(4)

風の強さは、こちらでは時速(km/h)で表記されています。日本だと風速は秒速(m/s)なので、いまいちピンときませんでした。でも、「時速100km/hの強い風です」なんて言われると、ものすごく猛烈な感じがします。台風よりもスゴイ風が普段でも吹いているのか、なんて思って、オーストラリアって、日本よりも風が強いんだなー、なんて勘違いしていました。(以前の記事 ⇒⇒⇒
だって、計算しなおしてみたら(”風速”で検索したら簡単に出てきた)、私がイメージしていたほどの猛烈な風ではないようです。
秒速1m =  時速3.6km
秒速5m =  時速18km
秒速10m = 時速36km
秒速15m = 時速54km
秒速20m = 時速72km
秒速25m = 時速90km
秒速30m = 時速108km

ちなみに、wikipediaによれば、
「風速0.3m/s未満を静穏、10m/s以上15m/s未満をやや強い風、
15m/s以上20m/s未満を強い風、20m/s以上30m/s未満を非常に強い風、
30m/s以上、または最大瞬間風速が50m/s以上を猛烈な風」と呼ぶのだそうで。
で、台風は17.2m/s以上のものを指すようです。

たしかに、風の強い日が多いような気はしますが、ここオーストラリア。でも、毎日台風並みの風が吹いているわけではありません。でも、やっぱり「時速100km/h」って言われると、実際以上のものすごい風を連想してしまいます。
[PR]
by yellow-bus | 2009-03-23 09:56 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

共存生活もやむなしか   

未だに出るアリンコ。絶滅したと思っても、忘れた頃にまた現れる。ちょっとしつこいって。
前回の、初の大量発生時には、進入経路らしきところを見つけ、殺虫剤を撒いて対処しました。その甲斐あってか、ほとんど出なくなるまでになりました。

ところが、最近、また出るように...。
今回の進入経路は全くの不明。

夜中や、私らの外出中に台所に出てきます。
先日、保育園に娘さんを送りに行き、朝食で使ったジャムのついたナイフを洗わずに置きっ放しにしていて、約1時間後に帰宅したら、ナイフが真っ黒に(たかったアリンコで)。
今朝も、おととい作ったスコーンにアリンコがたかっていました。昨日は無事だったのに、なぜ今朝になってスコーンにアリンコがたかっていたのか...?スコーン自体、ちっとも甘くありませんし。ナゾです。

「(アリンコとの)共存生活もやむなしかも...。」
などと、弱気の発言をしたところ、
「今まで、1年半も出ていなかったのに...(ここで負けるわけにはいかない)」
と、奥様はおっしゃられ...。

食べ物はカウンターに放置しない ・ ゴミは夜には捨てる ・ 洗い物はちゃんと片付ける

などの対策を講じております。もちろん、見つけ次第、即刻退治していますが。
[PR]
by yellow-bus | 2009-03-20 20:44 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(4)

golden handshake

golden handshake:重役など幹部への通例高額の退職金

また一つ、英単語(熟語)を覚えました。

オーストラリアも不景気の影響で、企業の重役への高額な退職金に対する批判や規制の必要性が政府側より出てきました。その際に出てきた言葉 golden handshake。なんか、すごい響きです。

私のスーパーアニュエーションの会社の重役も、辞めた際に2000万豪ドル以上もの退職金をもらっていた、と報道されていました。私自身勤めた期間もわずかではありますが、私のスーパーとして少額ですが預けており、運用を委託している会社の重役が、株式市場が低迷しているのでちっとも儲かっていない(運用益が出ていない)状況でも、退職金で数千万ドルって...、重役っていいなあと思いました。

そのニュースの中で、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の高額退職金について、アメリカの議員が「彼ら(AIG経営陣)が日本の例にならって、国民の前で深く頭を下げておわびして、それから辞任か自殺かのどちらかをすれば、私の気持ちも少しは収まるだろう」なんて言っていて、ビックリしました。
自殺って...。
"The first thing that would make me feel a little bit better towards them if they’d follow the Japanese model and come before the American people and take that deep bow and say I’m sorry, and then either do one of two things — resign, or go commit suicide."
この発言をした議員の日本に対するステレオタイプすぎる日本のイメージにあ然とし、と同時に、アメリカでは大企業の重役の高額退職金についてはあんまり問題視されていないのかなー、とか、こんな発言でもしなきゃ目を引かないのかも、なんて思ったりして。

ニュースを見ていて「Japan」という言葉には敏感になりますね。たまにニュースで耳に入ってくるので、その時はちょっとドキッとします。
[PR]
by yellow-bus | 2009-03-18 20:33 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

演歌と着信音   

ここオーストラリアの携帯電話の着信音は、みんな、流行りの曲とかをダウンロードしているみたい。電車の中とかで、よく耳にします。そして、かなりの割合で、その着信音は
でかい

でも、着信音を元々電話機に入っている普通のベルの音にしている人も多く、とある人の携帯が鳴って、同時に慌てて自分の携帯を探している人を何回も見たことがあります。

日本だと、電車内はマナーモードで、っていうように言われているけど、オーストラリアではそんなことは、誰も気にしていないように見えます。

電話がかかってくれば、みんな普通に話す。しかも大きな声で。
たまに、「今、電車だからかけなおすね。」とか言っている人を見るようにはなったけど、まだごく少数だと思う。

そして、電話がかかってきても、すぐにとる人は少ないように思う。誰からの電話かなー、なんて画面をじーっと見ている人もいる。
だから、聞きたくもない着信音のメロディーをしばらく、無理やりに聞かされることもよくある。

で、インド系の人はインドっぽい曲。アカデミー賞独占の映画『Slumdog $ Millioneair』のテーマ曲みたいな、ボリウッドの、あんな感じの曲が多いと思う。

中国系の人は、なんか、胡弓とか、中国風演歌みたいのが多いみたい。

自分のお国の歌をダウンロードするとなると、私は日本人なので、着信音は演歌にすべきなのかなー、なんて思ったりする。ま、J-popもありかと思うが、なるべくならベタな方向でいきたいし。

「津軽海峡冬景色」とかになるのかなぁ。  でも、なんかイヤだなぁ。

この間、着信音をブリトニーの「Oops! I did it again」にしている人がいて、今さらな感じで面白いなー、なんて思っていたら、若いオージーの女の子2人もこの選曲にかなりうけて、2人して声を出して車内で歌っていました。
[PR]
by yellow-bus | 2009-03-16 14:12 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

オーストラリア現代文学

まだ仕事探しをしていますが、とあるところで見つけた仕事。
資格・経験的には私にも十分可能性があるのですが、イマイチ、ピンと来ないのが
「Australian Contemporary Literature(オーストラリア現代文学)についての知識」
という項目。
ネットで調べてみても、イマイチ分かりません。
作家さんの名前は数名見つけたので、さっそくメモしてみましたが、それ以上のことはよく分かりません。

地道に調べてみて、回答できる範囲内の答えを正直に用意して、あとは良い知らせを待つことにしましょう。
それしか打つ手はなさそうです。


本屋さんに行ってみて、いつも思うのが、この作家はアメリカ人なのか、イギリス人なのか、オーストラリア人なのか、それともどこの国の人なのか、っていうことがちっとも分かりません。もちろん、本の裏表紙を読めば分かりますが、背表紙だけ見て、タイトルと著者名だけじゃ、分かりません。たまに、「オーストラリア人作家コーナー」があれば、ああ、オーストラリア人なのだな、と思いますが。
まだまだ知らないことがたくさんあります。
[PR]
by yellow-bus | 2009-03-14 19:49 | 仕事探し | Trackback | Comments(0)

前の会社の人

今日、時間の都合がついたので、前の会社の人2人に会いました。
毎日忙しいそうで、でも2人とも元気そうでよかった。
案の定、「復帰しないの~?頼むから戻ってきてよ~~。」って言われました。

が、丁重にお断りしました。

いろいろと話をしていて、なんでも、私と同じ状況になりそうな人がいるらしく...
日本に帰国するチケットだけはもう押さえてあるんだけど、まだ有給休暇のOKが出ていないらしい。しかも、今月末のこと、だって。

私を追い出したマネージャー氏は、
「前にyellow-busのことがあったのに、何でみんなは分からないのかしらねー」(ご立腹)
らしい。この人は相変わらずだ(笑)。

ま、この人(日本に帰ろうとしている人)は、私がやめる直前に入ってきた人だから、働き始めてまだ3ヶ月やそこら。それで有給休暇数週間下さい(もちろん、無給休暇も含めてですが)、っていうのは、ちょっと無理じゃないのかな、とは思いますが。果たしてどうなることやら。
と言っても、辞めるか、飛行機キャンセルするかの二択だけど、辞めるしかないんじゃないの、と私は思う。

相変わらず忙しい会社。
でも、相変わらず、「人がもっと入ってくれば、今にラクになるから、今は辛抱して!」
って言い続けているらしい。

人はそんなに急に入ってこないし、入ってきてもすぐに辞めていくし、もし人が増えても、その全員を毎日シフトに入れて、一人当たりの仕事量を減らすことなんてする訳でもないのに、なんでそんな嘘をつき続けるのだろうなー、と不思議に思う。働いている人たちは、そんな嘘はもうとっくに見破っているし、そもそも最初っから信用していないのに。
人がすぐに辞めるから慢性的に人不足で忙しいのは、やっぱり、仕事内容のこともあると思うけど、マネージメントが良くないのが大きな理由だと私は個人的に思うんだけれど、誰もそのことは気づかない、というか、言えないのかな、やっぱり。(「マネージメント」ってマネージャーだけの問題じゃなくて。)

その2人に「辞めないの?」と聞いても、今は辞めない、とのこと。エライなー、ホント。
嘘じゃなく、人が入ってきて、その人たちが定着してくれて、みんなが少しでもラクになればいいのに、と心から思いました。頑張れ!
[PR]
by yellow-bus | 2009-03-11 21:44 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

お米のとぎ方

日本へ帰っていたときのこと。実家のご飯が美味しく、
「やっぱり、日本のお米は美味しい。水も違うのかもなぁ。」
と言ってみた。sunriseのお米は日本のお米と似て非なるものだなぁ、とも。
実家で食べているお米は、近所の農家の方から買っているので、私はどんな銘柄なのかは知りません。でも、美味しい。とても美味しい。
私は、オーストラリアのお米sunriseと比べて米自体が美味しいと言ったつもりだったのに、母親曰く、
「ぬるま湯でお米をといでいるから、美味しいのよ。」と自信満々。

はぁ????

さっぱり意味が分かりません。うちだって、日本製の炊飯器使っています。
だいたい、いつもこんな感じです、ウチの実家の人々。会話の軸がちょっとズレている。

で、よくよく聞いてみると、ぬるま湯でお米をとぐと美味しく炊ける、とテレビで紹介されていた、とのこと。
本当でしょうか?にわかに信じがたい。

その後、ネットで調べてみると、ぬるま湯でお米をとぐと、吸収が早いので急いで炊くには適しているが、吸収が早いので、かえってぬかの匂いが取れなくなる、とあった。

ぬるま湯だったらsunriseのお米でも美味しくなるのかな?
なーんて思ったこともありました。が、そんなことはすっかり忘れておりました。

さて、メルボルンがとても暑くなってしまった日のこと。水道管に直接陽が当たって、水道の水が摂氏40度くらいになって出てきて、労せずしてぬるま湯でとぐことができました。
結果は...。あんまり変わらなかった、と思う。
ただ、前から不思議に思っていたことだけれど、sunriseは、といですぐに炊いたほうが美味しい。私の常識では、炊く前には水につけておいた方がいい、って信じていたけれど、すぐに炊いた方が美味しい。だから、タイマーをセットしておくと、ちっとも美味しくない。

ご飯を炊きながら、ふと思い出したのでした。今夜は親子丼。
[PR]
by yellow-bus | 2009-03-10 18:58 | ニッポン いろいろ | Trackback | Comments(4)


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

最新のコメント

>greenstoneさ..
by yellow-bus at 08:52
娘さん、すごいですね。 ..
by greenstone at 22:39
コメントありがとうござい..
by yellow-bus at 20:09
こんにちは。最近エキサイ..
by onetspofoz at 10:29
> yumi_in_Au..
by yellow-bus at 18:30
本当にありがとうございま..
by yumi_in_Australia at 16:53
>momochimelb..
by yellow-bus at 20:53
こんにちは。初めてコメン..
by momochimelb at 07:44
>masarikocさん..
by yellow-bus at 18:18
お久し振りです。お久し振..
by masarikoc at 13:00

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(765)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(41)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧