Annual Parks Charge

水道料金の請求書が来ていたけれど、支払うのをギリギリまで放っておいたので、さっき支払いました。

3ヶ月に1度の請求書なので、毎回結構な金額になる(汗)。

水の無駄遣いはしていないと思うし、シャワーもなるべく長くならないようにしているんだけれどなあ。


今回の請求書をよく見てみると、$100の返金があるけれど、支払額はいつもと同じな事に気づく。あれ?

そこでもっとよく見てみると、Annual Parks Charge なるものが水道使用料に加算されている。「年間公園管理費」みたいな名称か。

ウェブサイトを見てみると(パークスビクトリア)、1958年からビクトリア州政府に代わって代金を徴収しているのだそうだ。メルボルンに住んで何年も経つけれど、こんな費用が徴収されていたなんて、気づきもしなかった。

e0026873_08574647.jpg

公園や動物園にお金が行っていたなんて知らなかった。公園や動物園にもっと行かないと損だな、って思った次第。




[PR]
# by yellow-bus | 2016-09-07 08:59 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

父の日

オーストラリアの「父の日」は、この前の日曜日(毎年9月の第1日曜日)でした。
娘さんからは手作りのカードと、スヌーピーが好きな私のためにわざわざyoutubeで描き方を調べて描いた、手描きのスヌーピーの絵とプレゼントをいただきました。

プレゼントは、何年か前の誕生日でもらった自家製ビール醸造セットにつかう、
ビールの素、でした。これ、近所のスーパーの店頭から消えてしまい、手に入れるのが面倒で、何年も自家製ビールを作っていなかったのですが、その肝心のビールの素が近所の大手チェーン酒屋に売っている事を最近見つけ、手に入れたのだそうで。ありがたい事です。

さて、この「父の日」。我が家では、子どものための父の日だと思っておりました。父親に感謝する日、という意味で。なので私やうちの奥さんはそれぞれの実家に毎年6月、酒のつまみセットやらそばセットやら、通販でプレゼントを送っています。

昨日聴いていたラジオで、この「父の日」について何やら面白い話をしていました。子どもからプレゼントをもらったり、どこかで食事をしたり、という、ごく一般的な話でしたが、このラジオのDJが言いたかったのはそんな事ではなく、
「自分の奥さんがソーシャルネットワークで自分のことを『いつもうちの子どもたちのいいお父さんでいてくれてありがとう。あなたは世界一よ!』って、言ってくれなかった!(怒り)」ということを言いたかったのでした。ア然。

そして、「こんな思いをしたお父さん電話ください」と呼びかけると、何人ものお父さんが電話で登場し、それぞれの話をしておりました。しまいには、そのうちの1人の奥さんにも電話をして、「おたくの旦那が昨日の父の日のことで落ち込んでいるけれど、15秒間で褒めてあげて!」なんて言って、褒め称えておりました。それを聞いたお父さんは大満足、みたいな感じでした。。。

オーストラリアの父の日って、奥さんとかパートナーの人が「うちの子どもたちのいいお父さんでいてくれてありがとう」って言わなきゃないけないの? 誰のための父の日なんでしょうか。
オーストラリアのお父さんって、ちょっと子どもじみていないか。

そこで疑問。この父の日でがっかりしていたお父さんたちは、母の日に自分の奥さんやパートナーに「いつもうちの子どもたちのいいお母さんでいてくれてありがとう。」って、言っているのでしょうか?言っていないと思うけどなあ。なんだか変なの。

[PR]
# by yellow-bus | 2016-09-06 20:11 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

お古の携帯電話

セカンドハンドの携帯電話を手に入れたので、それを使うことに。
今まで使っていたのは、なんちゃってスマホ。ものすごく使い勝手が悪く、イライラさせられることもしょっちゅうでしたが、安いんだからしょうがない(月々$19の2年縛りのときにタダでついてきた携帯電話)とあきらめていました。なんだかんだともう3年ほど使っておりました。

今までは wifi接続している時だけインターネットが使えていましたが、今の携帯は、wifi接続していなくてもデータ通信で勝手にインターネットに繋がっちゃっていることがさっき分かり、驚きました。どうりで、家を出て車に乗っている間にメール受信のお知らせやら顔本のお知らせがどんどん入ってきたわけで。

プリペイド契約なので、データ通信は使っただけ差し引かれるから、家にいる間はずっとwifi接続しておかないと、せっかく安く上げる為にプリペイドにしたのに、逆に高くつくはめになるということに気づいたのも、今さっき。こういうことって、今や基本中の基本なことなのかもしれないけれど、別にそんなことを気にもしないで暮らしてきたから、これが面倒なのか楽なのか、よく分からないといったところです。
なんか、新着メール有りやらスケジュールのアラームやら、常にお知らせの音が携帯電話からしてきて、なんだか休まらない気もします。

追:データ通信を切る方法を偶然に見つけました。これで少しは静かになるかも。





[PR]
# by yellow-bus | 2016-08-17 14:55 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

8月25日

理由はわからないが、なぜだか、しばらく前から8月25日が娘の中学校の発表、って思っておりました。
しかし、実際には8月10日。そして、その日に、学校から手紙をもらいました。

練習のために、毎日15分ほど早く学校を後にする(通常は3時半終了)ので、担任の先生が特別にちょっと早くくれました。その手紙を持って嬉しそうに私のところへダッシュしてきた娘さん。希望していた学校への入学が許可された、のでした。
ということは、体操ジム近くの学校へ、来年から、6年間通う、ということで。
私の車通勤もまだまだ続きそうです。

その日の夜、練習後のお迎えで、同じチームの子(同じく6年生)の親御さんに会い、「うちはもう連絡きたけど、おたくはどう?」なんて聞いてみたけれど、「えっ?そうなの??ちょっと待って。。。」と、慌てた様子。家に電話して、メールを急いでチェックしてもらうと、希望していたうちと同じ学校への入学が許可されたというメールが来ていた、そうで。よかったよかった。これで、同学年に知り合いが一人は居ることになります。学区が違うので、知り合いが一人もいない可能性が高かったので、ちょっと心配していました。(ま、当の本人は、そんなことちっとも気にしていない様子でしたが。)

来年はどうなるのかな。入学に合わせて、私も違う仕事始めようと思っているし。いろいろと変化のある一年になりそうです。

[PR]
# by yellow-bus | 2016-08-14 21:15 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

一番風呂、いただきました

そういえば、お湯がちょっと茶色いような気もするし、お湯のタンクの調子が悪いんじゃないか、
ということで、プラマーさんに連絡して来てもらったのが、今年の初め。
ここオーストラリアでは、今でもこんなのが主流となっております。
e0026873_21360931.gif
耐用年数も超えているし、そろそろやばいかもね、ということでした。でも、工事費が結構するので、ガス給湯器に変更する工事をためらっておりました。
ところが先日、タンクの周りに水が出ている(=水漏れ!)のを偶然発見し、こりゃやるしかない、ということで、ガス給湯器を導入することに決定。半年以上も前に来てくれたプラマーさんに連絡を取って、工事してもらうことに。

工事の日。仕事に出かけていたので家を留守にしていたのですが、昼過ぎには「終わりました。」の電話連絡があり、「じゃ、明日は何時に来てくれるの?」と聞いたら、「工事は完了したので、請求書置いておきます。」とのことで、あまりの早い対応にびっくり。予定では2日かかる、って聞いていたのに。

とても風の強い日だったので、家の中は砂だらけ。ここに引っ越してきた時から不思議に思っていたのだけれど、このでっかいお湯のタンクが2階のクローゼットの中にあって(バスルームが2階にあるからかもしれない)、そのタンクは持って行ってもらったけれど、タンクの下にあった水の受け皿とか、漏れていた水とかはそのまんまで、カーペットも濡れてしまっていたので、家じゅう大掃除しなくてはなりませんでした。

そして翌日。ガス給湯器の試し運転と称し、昼間っから湯船にお湯をはって、一番風呂をいただきました。今までは、湯船の半分くらいでお湯がもう出なくなり、電気湯沸しポットでお湯を沸かして足していく、という地味な方法でお風呂に入っておりましたが(普段はシャワーだけです)、これからはお湯をいくら使っても大丈夫。お湯も茶色じゃありませんし。

それにしても、このお湯のタンク。どんなものでも10年くらいで壊れるんだと。なんでもっと、頑丈なものが作れないのか、非常に謎。だからと言って、ガス給湯器は高いためにプラマーさんには「本気で入れるのか?」と聞かれる始末。電気代の節約にもなるし、ガス給湯器がいいと思うんだけれど、あんまり普及してないみたい。何年暮らしていても不思議なことに遭遇する、オーストラリアです。


[PR]
# by yellow-bus | 2016-08-11 21:56 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

ハッカーのしわざ、って

昨夜のセンサス(国勢調査)のサイトダウン。原因は、海外からのハッカーによるサイト攻撃
だって。
昨日聞いていたラジオ番組には、今回のセンサスの偉い人が出ていて、
「お金払って複数のハッカーにハッキングできるかテストしてもらって、できなかったのだから絶対安心!」って胸を張っていたのに。その自信はどこへ???

サイトが今現在どうなっているのか、インターネットからアクセスするのすら嫌なので、
電話で用紙を取り寄せることにしました。音声録音での応答で、12桁のセンサスの番号と何名住んでいるかを押すだけで済みました。
やっぱり、最後は紙頼み、だな。

[PR]
# by yellow-bus | 2016-08-10 08:19 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

センサス

今日はセンサスの日。センサスとは「国勢調査」のことです。
朝、いつも聞いているラジオ番組でもセンサスのことを話題にしていました。
ラジオのパーソナリティーの人は、もちろん協力する、と言っていたけれど、
ラジオを聞いている人々からは、プライバシーをこれ以上さらしたくない、とか、
タックスファイルナンバーやらメディケアやらいろいろの個人情報以上は既に政府機関が
把握しているのにこれ以上何が知りたいんだ、とか、否定派の意見ばっかりでした。
中には、やらないと罰金というのなら嘘の申告する、とまで言っている人もいました。

そんなセンサス。今回からはオンライン申請がメインとなっております。
もちろん、インターネットが使えないとかインターネットを使わない人たちには用紙も
用意されている、のだそうです。
先ほど(こちら時間21時半)アクセスしましたが、こんな感じ。
e0026873_21025219.png
私の予想通り、サイトがダウンしています。このページが出るまでにも30分以上かかっていました(汗)。
現在、2300万人ほどが暮らしているオーストラリアで、今夜やるように、というお達しが出ているのだから、下手したら2300万のアクセスが一気にくるのは分かりきったことなのに、どうなっているのでしょう。

今夜やるように言っていますが、実際のところ、9月23日が締め切りなのだそうです。
そんなことはどこにも書いていないけれど。。。ニュースソースはこちら



[PR]
# by yellow-bus | 2016-08-09 21:13 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

まだ結果が出ないって

e0026873_15234880.png

7月2日(土)はオーストラリアの上下両院の選挙でした。(上のグーグルは、2日のスクリーンショット。)

今日は、4日(月)。でも、まだ結果が出ません。

即日開票で開票できているのは、75%ほどで、それで決着のついている選挙区は150のうち140くらい。

過半数が76議席だけれども、与党の国民&自由党も、野党の労働党も過半数に達せず、未だ宙ぶらりん状態。


私には選挙権はありませんが、今住んでいる地域も未確定選挙区のうちの一つ。

もしかしたら、グリーンが下院で2議席目を獲得してしまうかも、といった感じ。


開票は今日はお休みで、明日からまた始まる、とのこと。

なんでもゆっくりのオーストラリアですが、選挙の結果ぐらい、さっさとやったらいいのに、って思います。




[PR]
# by yellow-bus | 2016-07-04 15:25 | Australia いろいろ | Trackback | Comments(0)

国家予算からの約束

オーストラリアは、7月2日の総選挙に向けて、現在、選挙活動真っ最中。
なんでも、上院と下院の両方の選挙が行われるのだそうで。でも、日本みたいに選挙カーが走りまわって候補者名を連呼するようなことはなく、また選挙ポスターが選挙管理委員会によって張り出されるわけでもない。ま、選挙関連のニュースが増えたり、他党のネガティブキャンペーン的なCMがテレビで流れ始めたり、応援している候補の看板があちらこちらの家の庭先にドーン、って掲示されていたり、という感じ。

先日、州予算からのジム改築費用を引っ張り出すことには失敗したわけですが、今度狙うのは、国家予算。
この選挙戦が、まさにいいタイミング。なので、ジムの方ではロビー活動を頑張っています。

で、この間、労働党の候補者がジムを訪れ、「労働党(現在は野党)が政権をとったら、$2.1ミリオンあげます!」って約束してくれて、一気にヒートアップ。今まで ”党” として、正式に応援してくれたことはなかったので、驚きました。

これにビビったのが、与党の自由党候補。この人は、個人的に「私が当選して自由党が政権を維持できたら$2.1ミリオンを予算から引っ張り出すように頑張ります!」という約束はいままでにしてくれていて、ジムの方でも応援することになっていましたが、党としての約束、つまり公約にはなりえていませんでした。

ところが、先日、自由党ナンバー2のジュリービショップ外務大臣を連れて、ジムを訪問。そこで、「自由党が政権を維持できたら$2.1ミリオンを予算から出します!」って、公約しちゃいました。
e0026873_12545371.png
(なぜか、うちの娘さんが候補者と外務大臣の真ん前に立っている。。。)
ということで、どっちの党が勝っても$2.1ミリオンを予算からもらえることになりました。
なので、ジム改築に向けてかなり前進したのですが、さて、残りの$1ミリオンはどうするのか?
自分たちでまかなうことになっているのですが(前の記事→)、どうやって稼ぎ出すんだか。
先日の、オーストラリア選手権大会の会場設営のボランティアをやって$8800ほどオーストラリア体操協会からもらえましたけれど、毎年、オーストラリア選手権大会がメルボルンで行われる約束はないし、毎年ボランティアしても、これだけだと100年もかかるわけで。どうするんでしょうね。

[PR]
# by yellow-bus | 2016-06-15 12:48 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

州予算

4月27日に2016/17年のビクトリア州予算が公表されました。
公表されたと同時にこのようなサイトもオープンし、とても簡単に見ることができます。
今の日本はどうなのかは知りませんが、州予算がこんなにも早くにしかも詳細に、そしてインターネットで簡単に確認できるなんて驚きを通り越して、ちょっと感動しました。やればできるのですねぇ、オーストラリア。

予算を見てみたのは、娘さんの体操ジムに予算がおりたのかどうかを確認してみたかった、ので。
私の探し方が悪かったのかもしれませんが、そのようは予算は見当たりませんでした。
今になっても体操ジムからの『予算獲得成功!』みたいな連絡は来ていませんので、今年も残念ながら失敗に終わったようです。州担当大臣にまで陳情のメールを出しましたが、実を結ばなかったようです。

それにしても、市から獲得した予算は今後どうなるのでしょうか。州予算がないことには、先に進めないのですが、このまま工事しないでもそのお金を預かることなんてできるようには思えません。一体どうなるのでしょうか。(私個人の勝手な憶測では、この予算もなかったことになって、あと10年くらいは今のまんま、何にも変わらないと思います。)



[PR]
# by yellow-bus | 2016-05-17 20:47 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

最新のコメント

>greenstoneさ..
by yellow-bus at 08:52
娘さん、すごいですね。 ..
by greenstone at 22:39
コメントありがとうござい..
by yellow-bus at 20:09
こんにちは。最近エキサイ..
by onetspofoz at 10:29
> yumi_in_Au..
by yellow-bus at 18:30
本当にありがとうございま..
by yumi_in_Australia at 16:53
>momochimelb..
by yellow-bus at 20:53
こんにちは。初めてコメン..
by momochimelb at 07:44
>masarikocさん..
by yellow-bus at 18:18
お久し振りです。お久し振..
by masarikoc at 13:00

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(761)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(41)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧