タグ:体操 ( 29 ) タグの人気記事

DVDって古いんだ

うちの娘さんの体操の去年の大会のビデオの編集が終わっているので、それをDVDに焼いて日本に送ろうかなと、おとといくらいから準備を始めました。家のパソコンはmacなので、iDVDというソフトでDVDに焼いていました、いつも。

ところが、今日。何度やっても、作業中に画面から消える。パソコンを何度再起動しても、消える。保存なんてする暇も与えてもらえずに、あっという間に消える。
iDVDが古いのかな、なんて思って、iDVDをインストールしてみても、ダメ(バージョンは最新版なのに7だって。古い)。はてさて??

なーんて思っていたら、iDVDっていうもの自体、もう存在しないのだと判明(最近のmacにはもう搭載されていないのだそうだ)。じゃ、他のソフトにしようか、と思っても、有料だったり、有料のくせに動作が不安定だったり、と、イマイチなレビューしか見当たらず、どうしたものか、と途方に暮れております。

今どき、DVDなんて媒体を使っていること自体が古いんだろうなー、と、しみじみ。
もう、なんでもインターネット上で、youtubeとかに上げちゃうんだろうから。

でも、パソコンじゃなくて、DVDプレーヤーで、テレビで見たいっていう年寄りもいるわけで(実際に、うちの実家の人々)、そう人たちは、こういう時代の流れに取り残されていくんだろうね。もちろん、今になってやっとどういう状況かはっきりわかった私も時代に乗り遅れているのですが。

で、どうしたらいいのか、ただ今、思案中。。。

[PR]
by yellow-bus | 2017-01-10 20:36 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

急転直下

娘さんの体操ジム。今まで長いこと、改修のためのお金を集めるのにあれやこれやと手を尽くしてきました。
そして、なんとか目処がついたので、いよいよ改修工事が始まるのか、って思っていました。(以前の記事)

ところが、ところが。
今のジムの場所から車で10分くらい離れた場所にある市所有の体育館が老朽化のために、取り壊しになる予定で、その跡地にバスケットボールやネットボール用の体育館と、体操ジムの建設の話が急に持ち上がりました。もしかしたら水面下で進んでいた話なのかもしれませんが、私のような一般の親にとっては、寝耳に水の話。
今夜、市議会で投票が行われ、決まるように祈りましょう!的なメールがジムから来て、ビックリ。
e0026873_11535125.png
で、結局、その案が通ったらしく、おまけに、州政府からも$3ミリオン(約2.5億円)のお金もおりることになって、その翌日には記者会見まで開いておりました。

ただ、この間の選挙で約束された$2.1ミリオンは、今の建物の改修に使う約束だったので、改修計画じゃなくて移転計画になってしまった今、このお金がもらえないんじゃないか、という別の問題も浮上して来ました。その約束をした地元選出の代議士(国会議員)は、今のところ、無回答らしく、みんなでプレッシャーをかけましょう、ということに。(今確認したら、移転計画になっても連邦政府からのお金は出ることに決まった、とのこと。)

今まで10年以上にもわたって一生懸命に頑張ってきても全然ダメだったけれど、逆に、今までやってきたから、ここにきてようやく実を結んだ、ということなんでしょうか。トントン拍子で、いい方向に進んでいるようで、驚いています。
面積は2.5倍になり、器具も新品になるんだとか。

ただ、私にとっては、あんまりいい話ばかりではありません。
娘は来年から中学に上がるのですが、体操の練習を優先させるために、家の近所の学校ではなく、ジムの近くの学校にして放課後に歩いて通ってもらうつもりでした。これが、移転されると、全くもってダメになります。また送り迎えしないといけないのかもしれません。

ま、移転できるのなんて少なくとも2年か3年先の話なので、それまではあんまり考えないようにしたいと思っています。いつ何が起きるかわかりませんし。

余談:税金で体操ジムを作ってもらえて、それを利用する立場なのに、こんなことを言うのは変だと思うのですが、もともと、総額6ミリオン位の改修工事予定だったのが、この全体の工事費用の見積もりは13ミリオン位らしく、市の負担が余計に増えるんじゃないのかな、と思うのです。もしかすると新しい場所に新築した方が、体操ジム単体だけでかかる費用は6ミリオンもしない、と言うことならいいんですけど。政治の世界はよく分からないと思った次第です。

[PR]
by yellow-bus | 2016-12-05 10:07 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

もう1年もおしまい

早いもので、もう12月にもなろうとしています。今年も終わり。ということは、メルボルンはこれからが夏本番。ところが今のところ、まだ暑い日が全くと言っていいほどに無く、初夏の陽気なんてものもなく、毎日、肌寒かったりしています。

最近ふとした時に、「ああ、1年も終わるのだねぇ。」なんて思います。
娘さんの大会が終わった時もそんな風に思いました。コーチやチームメイトのおかげで、今年もビクトリア州のチャンピオンになれました。去年は、ただただ、当日の勢いだけでチャンピオンになっちゃった、っていう感じでしたが、今年は7月の初戦以来、コンスタントに表彰台に乗りつづけて、今年もいける!っていう感触を9月の全国クラブ選手権大会で得てからは、優勝を狙っていき、見事に優勝を果たせました。立派なものです。

最後にして一番大事なビクトリア州選手権大会で、自己ベストを更新し優勝したことにとても驚きました。なんて強い心臓を持っているのでしょうか、うちの娘は。平均台で落下しなけりゃ、優勝できるだろうとは思っておりましたが、2位以下に大差をつけ、結果から言うと、平均台で2回落ちてもまだ優勝できるという、自己ベストの更新。驚きの一言。

そのビクトリア州選手権大会でのこと。一緒の班で回った他のジムの選手たちのマナーの良さにビックリ。まるで同じジムに所属している仲間のように、演技中に応援していました。みんな気持ち良く演技できたんじゃないかなと思います。
そんな素敵な選手の親御さんたちもやはり優しく、優勝したうちの娘にも労いの声をかけてもらったり、私たちにも気軽におめでとうと言ってくれたり。
e0026873_21322609.jpg
(平均台で2位に。他の選手の名前が呼ばれ、拍手している様子が見られ、親としては一安心。ちなみに1位になったのは、そのマナーの良いチームの選手でした。)

メダルの特別プレゼンターとして登場した現役オーストラリア代表選手も気軽に話しかけてくれ、うちの娘さんは、なんと、会場で販売していた、彼女のデザインしたTシャツをプレゼントされました。

その代表選手、メアリー選手との話でとても印象に残っていること。
「体操選手は、簡単よ。だって、ジムに行って、練習だけすればいいんだから。大変なのは、親御さん。毎日の車の送り迎えに、ごはんの支度に。親があっての体操生活よね。」
毎日4時間の練習をする方が大変だと私は思うのですが、親の苦労をさらっと、しかも充分に分かった上で言ってくれたのが、心に沁みました。なんか、報われた、という感じでしょうか。

大会が終わったことだけではなく、昨日あった、コーチとの面談を終えてもまた、「ああ、また1年も終わるのだなぁ。」って思いました。コーチと話をしていて、そういえば、1年前はこうだった、とか思い出したり、来年1年間の大会の予定を聞いたりしてもまた、「1年も終わるのだなぁ。」という感じに。と同時に、新しい1年も始まるのだね、と。来年は、中学校に進学です(2月スタート)。いろいろと変化の1年です。



[PR]
by yellow-bus | 2016-11-29 21:39 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

国家予算からの約束

オーストラリアは、7月2日の総選挙に向けて、現在、選挙活動真っ最中。
なんでも、上院と下院の両方の選挙が行われるのだそうで。でも、日本みたいに選挙カーが走りまわって候補者名を連呼するようなことはなく、また選挙ポスターが選挙管理委員会によって張り出されるわけでもない。ま、選挙関連のニュースが増えたり、他党のネガティブキャンペーン的なCMがテレビで流れ始めたり、応援している候補の看板があちらこちらの家の庭先にドーン、って掲示されていたり、という感じ。

先日、州予算からのジム改築費用を引っ張り出すことには失敗したわけですが、今度狙うのは、国家予算。
この選挙戦が、まさにいいタイミング。なので、ジムの方ではロビー活動を頑張っています。

で、この間、労働党の候補者がジムを訪れ、「労働党(現在は野党)が政権をとったら、$2.1ミリオンあげます!」って約束してくれて、一気にヒートアップ。今まで ”党” として、正式に応援してくれたことはなかったので、驚きました。

これにビビったのが、与党の自由党候補。この人は、個人的に「私が当選して自由党が政権を維持できたら$2.1ミリオンを予算から引っ張り出すように頑張ります!」という約束はいままでにしてくれていて、ジムの方でも応援することになっていましたが、党としての約束、つまり公約にはなりえていませんでした。

ところが、先日、自由党ナンバー2のジュリービショップ外務大臣を連れて、ジムを訪問。そこで、「自由党が政権を維持できたら$2.1ミリオンを予算から出します!」って、公約しちゃいました。
e0026873_12545371.png
(なぜか、うちの娘さんが候補者と外務大臣の真ん前に立っている。。。)
ということで、どっちの党が勝っても$2.1ミリオンを予算からもらえることになりました。
なので、ジム改築に向けてかなり前進したのですが、さて、残りの$1ミリオンはどうするのか?
自分たちでまかなうことになっているのですが(前の記事→)、どうやって稼ぎ出すんだか。
先日の、オーストラリア選手権大会の会場設営のボランティアをやって$8800ほどオーストラリア体操協会からもらえましたけれど、毎年、オーストラリア選手権大会がメルボルンで行われる約束はないし、毎年ボランティアしても、これだけだと100年もかかるわけで。どうするんでしょうね。

[PR]
by yellow-bus | 2016-06-15 12:48 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

州予算

4月27日に2016/17年のビクトリア州予算が公表されました。
公表されたと同時にこのようなサイトもオープンし、とても簡単に見ることができます。
今の日本はどうなのかは知りませんが、州予算がこんなにも早くにしかも詳細に、そしてインターネットで簡単に確認できるなんて驚きを通り越して、ちょっと感動しました。やればできるのですねぇ、オーストラリア。

予算を見てみたのは、娘さんの体操ジムに予算がおりたのかどうかを確認してみたかった、ので。
私の探し方が悪かったのかもしれませんが、そのようは予算は見当たりませんでした。
今になっても体操ジムからの『予算獲得成功!』みたいな連絡は来ていませんので、今年も残念ながら失敗に終わったようです。州担当大臣にまで陳情のメールを出しましたが、実を結ばなかったようです。

それにしても、市から獲得した予算は今後どうなるのでしょうか。州予算がないことには、先に進めないのですが、このまま工事しないでもそのお金を預かることなんてできるようには思えません。一体どうなるのでしょうか。(私個人の勝手な憶測では、この予算もなかったことになって、あと10年くらいは今のまんま、何にも変わらないと思います。)



[PR]
by yellow-bus | 2016-05-17 20:47 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

また売らないといけない

先日、スポーツ担当大臣宛に予算分配のお願いのメールを書きました。
ジム改築費用のうち1億円(AU$1ミリオンだから、現状レートでは8500万円くらい)は自分たちで負担することになっていますが、一体どうやってまかなうのか。
これがその答え。
e0026873_08251496.png
チョコレートを1個$1で売る。
本当に気の遠くなるような話で。。。

この箱には50個入っていて、全部売れたら$50。そして、そのうち40%がジムに入るので、$20
このチョコレート販売。延々と、何年にも渡ってやっております。
今の時期、こちらではイースターの連休真っ最中で、一年のうちで一番チョコレートを食べるのでちょうどいいと思ったのか、それとも、前回販売時のチョコが大量に残っていて慌てて今売ることにしたんだか、よく知りませんけど。
ま、売れないので、うちで全部買い取るしかなさそうです。

もちろん、体操の大会ではラッフル(くじびき)売ったり、バニングス(日本でいうところのホームセンター)でソーセージ焼いて売ったり、オリンピックに出場した選手が引退する際にパーティーを開いて、そこでのオークション(ナショナルチームのレオタードとかいろいろ)の収益を寄付したり、オーストラリア選手権大会の会場設営などなど、いろいろやっていますけれど、さていつ頃、$1ミリオンに到達するのでしょうか。



[PR]
by yellow-bus | 2016-03-25 08:33 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

陳情

先日、「陳情」なるものをしました。
普通に日本に暮らしていたらこんなことになるわけないだろうなー、なんて思いながら。
宛先は、スポーツ担当大臣。州政府の担当大臣へのお願いです。
要望は、娘さんの体操ジムの改築のために州予算を少しください、というもの。

娘さんの体操ジムは、私企業ではなく、体育館とその土地は市の持ち物。
だから、黙って改築することは許されません。たとえ予算があったとしても。
そして、予算なんか当然のごとく無いので、改築のために予算を分けて!というロビー活動を長いこと続けており、昨年、ようやく、市から2億円ほどの予算がおりることに。でも、総額約5億7000万にはまだ足りない。
市から2億、州から2億、自分たちで1億、その他残りを連邦政府の予算から、というとんでもなく高いハードルを一つ一つクリアしております。そのお手伝いを選手の家族もしてください、とのことで、「陳情」のEメールを大臣宛に書いたのでした。

どんな内容を書いて欲しいか、というのはあらかじめ担当者よりもらってはいるものの、「陳情」だし、英語だし(当然だ)、で、ますは例文探しに一苦労。
結構、個人的なことも書いちゃって大丈夫なのだそうで。もちろん、丁寧な言い方は必須ですが。
手短に、1枚くらいにまとめるのがいい、なんて書かれていても、あれやこれやと追加していると結構な長さに(汗)。ま、なんとかA4の紙1枚程度にまとめ、慎重に何度もスペルチェックして、大臣宛に無事に送信しました。効果があるといいんですけれど。

1月から毎週、各レベルの選手の家族がそれぞれに大臣宛に陳情Eメールを書いて送っていて、というのも、3月末に州の予算案がまとめられるのだそうです。だからなんとか間に合うように、と、みんな必死なんですね。
幸いにも、ついこの間、オーストラリア代表チームの発表があり、6人のうちなんと2人も選ばれたので、改築が急務な状況でありながらも国のために頑張っているんです!なんて書いて送りました。なんとかお願いが通るといいんですけれどね。


[PR]
by yellow-bus | 2016-03-20 13:52 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

ビクトリアンチャンピオン

先週末は大変でした。娘さんの今年最後で最大の大会、ビクトリアンチャンピオンシップ(ビクトリア州選手権大会)がありました。この大会のために1年間練習してきた、と言っても過言ではありません。

大会シーズンが始まったのが7月終わり。毎月1回の大会(9月は2回)を約5ヶ月間続けてきました。最初の7月と2番目の8月の大会で個人総合優勝してしまったので、「これは、もしかして、ビクトリアンチャンピオンもあり得るのかも?!」なんて思ってしまいました。
娘さんが出場しない大会もいくつもあって、結果だけは全てチェックし、どんな選手が有望なのかもチェックしていました。

そして迎えた選手権大会の予選の日(今から2週間前)。
試合会場は車で1時間ちょっとかかる場所。しかも、集合は朝7時。前の晩から泊まり込む選手もいましたけど、うちはそこまではしませんでした。朝4時半に起きて、いろいろ準備して、6時前には出発しました。

9月の大会の結果があんまり良くなく(自分のジムでの開催というホームゲームであったにもかかわらず)、結構弱気になっている感じも見受けられました。
それでもその予選会では、いままでの自己ベストをマーク。予選は確実に突破(上位20位以内)したであろう、とちょっとホッとして、チームのみんなと近所のカフェというか、ビール工場に朝ごはんを食べに行きました。朝ごはん食べている間も、もう1つのセッションが行われていて、この2セッション合計約50名のうち上位20位までにチームメイト2人も入るかどうか、気を揉んでおりました。

そして、いよいよの結果発表。
うちの娘さん、過去優勝した2大会のスコアを上回って自己ベストをマークしたにもかかわらず、なんと6番目に名前が呼ばれ、ビックリ。他の5選手はさらに上を行っていました。。。
チームメイトも12位と20位で予選を無事に通過し、みんなで喜んでいたものの、わたしは一人で決勝の心配をしていました。

それからの2週間。最後の磨きをかけにかけていたところ、ちょっとしたアクシデントで軽く捻挫。いつもお願いしているフィジオ(整体)も予約が取れず、困った困った。
しっかりテーピングして、タンブリングやトランポリンの練習はできずに他のことに集中していた数日間でした。それが良かったのかどうか、このままじゃダメだと思ったんだそうで。お尻に火がつくとはこういうことなんでしょうかね、きっと。

そして迎えた決勝の日、11月7日(土)。元々は朝一番のセッション1(9時開始)だったのだけれど、人数の関係でお昼のセッション2に変更となり、他のレベルのチームメイトが出場しているセッション1を見て応援することができました。初めての会場だし、どんな雰囲気かも良くわからない状態でしたが、最初に会場に慣れる時間があって本当に良かった。落ち着いて自分のセッションに臨めたのではないでしょうか。心中落ち着いていなかったのはわたしでしたが。。。

落ち着かない理由は他にもありました。いつも、大会中はビデオ撮影しているのですが、今回はそれに加えて、前回の予選会での上位選手と自分たちのチーム3人の合計8人分のスコアもつけることにしていたから。ビデオ撮影の合間にそんなことができるのかどうか、良くわからなかったけれど、やってみることにしました。事前にエクセルで選手一覧表を作って、バインダーとペンもちゃんと用意しておきました。

いざ始まってみると、なんだかいい調子の娘さん。わたしの方も、他の選手の点数を見逃すこともあんまりなく、しかもビデオ撮影も順調に進んで行きました。
最終種目になったとき、前回予選会で1位だった選手は、床運動で9.825を出し、満面の笑み。もしかしたら勝利を確信したのかもしれません。そしてうちの娘さん。最後は、苦手としていた跳馬。今回は思いっきり飛んでいったみたいで、9.600が出て、ビックリ。今まで良くても9.350しか出たことなかったのに。
そして、ビデオ撮影もしつつ、他の選手の点数もチェックしつつ、計算機で点数を計算してみました。
うちの娘さんが0.170上回っていることが判明。ということは、チャンピオンに?!
でも喜ぶのはまだ早い。全員の演技が終わったところで、各審判からのスコアシートのチェックが改めて行われ、点数が変更となる場合があるのです。さてどうなる??

しばらくの待ち時間の後、いよいよの表彰式。
まずは種目別の表彰があり、跳馬からとなっています。うちの娘さんの9.600が1番だったので、まずは1個金メダル。チームメイトも3位に入って、銅メダル。おめでとう、パチパチ。
続いて段違い平行棒、平均台、最後に床運動。チームメイトも段違い平行棒と床運動で2つの銅メダル。おめでとう、パチパチ。みんな、最低1個はメダルがもらえて本当に良かった。

で、最後に個人総合の発表。
3位は段違い平行棒で金メダル獲得の選手。2位は、前回の予選会で1位で、今回床運動で金メダルの選手。そして1位は、うちの娘さんでした。読み上げられたスコアはわたしが計算していたスコアと一緒でした。
あとから娘さんに聞いたら、自分のスコアの計算を間違えていたらしく、1点くらい低い結果を予想していたので、自分が呼ばれるとは本当に思っていなかったようで、真剣にビックリしたそうで。足し算くらいちゃんとできるようにならないと。。。これは親のわたしが反省しなければいけません。

チームメイトも、6位と11位に入り、上出来でした。3人とも予選会よりもいい結果が出せて、しかも種目別メダルも手に入れられて、本当に良かった。あとから娘さんに聞いた話だと、コーチも1位になるとは思っていなかったそうで。「良くても3位に入れるかどうか。。。」だったそうです。
それにしても、本番に強い娘さん。この血は、母親ゆずりに間違いありません(笑)。
ビックリした1日でした。おめでとうございます。

e0026873_12441975.png

[PR]
by yellow-bus | 2015-11-09 12:42 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

表彰台

うちの娘さん、まだまだ体操(競技としての「器械体操」)を続けています。
大会に出るようになって今年で4年目。もうベテラン選手(笑)。
今年から、いよいよ個人戦デビュー。
去年まではチーム戦で、チーム全体の得点が安定していなかったので、
残念な結果に終わってしまった昨年。
自分以外の点数で左右されるチーム戦はもういい、
って感じだったので、待ちに待った個人戦。
今年もすでに2大会終了。
なんだか知らないけど、2大会とも個人総合で1位になり、ビックリ。
ま、あれだけ練習しているんだもの、負けるわけにゃいかない、というのも分かる。
でも、表彰台に乗っちゃうのは、やっぱりすごい。驚き。

大会の様子をビデオで撮影し、家で編集していて気づいたこと。
私自身、表彰台になんて乗ったことないので、表彰台の上でどうしたらいいのか
知らない。でも、オリンピックとか大きな大会の表彰式を見ていると、選手はそれぞれの
健闘をたたえて、握手していたりする。
で、うちの娘さん。
握手とか、なし。拍手も同じチームの子に対してだけ。
これはちょっと残念だと気がついた。なので、もし、次の大会で表彰台に乗ったら
握手とか、入賞した選手の名前が読み上げられたら拍手をするように言ってみたけれど、
さて、どうなるかな。
ま、とは言っても、まだ10歳なので、いいんですけどね。
他の子達だって、それに周りの親たちだってこんなこと気にしてない感じだけれども。

[PR]
by yellow-bus | 2015-08-10 13:47 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

跳んで跳ねてみた

娘さんの学校は、今日はカリキュラムデーということでお休み(先生たちは出勤して、来タームのことやら話し合っているようです)。ということで、ヒマを持て余しているから、Bounce incという、トランポリンばっかりある場所へ一緒に行ってきました。そして、年甲斐も無く一緒に跳んで跳ねてみました。
e0026873_22084191.png
(拾い画像ですが、こんなイメージ)

ああ、すでに筋肉痛。もう背中が痛いので、今は低周波治療器のお世話になっています(涙)。
たった1時間のトランポリンでしたが、ものすごい運動量でした。

このあと、娘さんは2時間半の体操のトレーニングがありました。
それでもまだまだ跳び足りないようです。。。
体操好きなだけあって、バク転なんてすぐにマスターし、つま先をピンと伸ばしてやってみたり、膝をくっつけて足をきれいに伸ばした状態でやってみたり、ひねりを入れてみようとしたり、なんだかスゴいことやってました。たまたま一緒の時間に跳んでいたお姉さん2人組にも褒められたようで、まんざらでもない様子でした(笑)。



[PR]
by yellow-bus | 2014-06-10 22:14 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

最新のコメント

>greenstoneさ..
by yellow-bus at 08:52
娘さん、すごいですね。 ..
by greenstone at 22:39
コメントありがとうござい..
by yellow-bus at 20:09
こんにちは。最近エキサイ..
by onetspofoz at 10:29
> yumi_in_Au..
by yellow-bus at 18:30
本当にありがとうございま..
by yumi_in_Australia at 16:53
>momochimelb..
by yellow-bus at 20:53
こんにちは。初めてコメン..
by momochimelb at 07:44
>masarikocさん..
by yellow-bus at 18:18
お久し振りです。お久し振..
by masarikoc at 13:00

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(765)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(41)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧