タグ:日本での仕事 ( 38 ) タグの人気記事

違うなーと思うこと

仕事をしていて、違うなーと感じることについて。
同じ業種とはいっても、違う国で働いているので、それぞれにやり方が違って当然。それに、私がいたホテルのやり方が一般的ではないかもしれないし、今いるところのやり方が他と違うのかもしれないし、どれが正しいって訳じゃないけれど、日々感じることについて。

1. 引継ぎ(申し送り)
今いるところは、特にやらない。何か問題でも起こらなければ、「今日は何にもありませーん。」でおしまい。
日本ではきっちりと何から何まで、知っていて当然のことも、ちっとも変わっていないことも含めて、全部引き継ぐ。そういうものだと思っていたから、この引継ぎのなさには、結構不安を覚える。未だに慣れないから、何回も「本当に何にもないの?」って聞いちゃう。
日本じゃありえないけど、結構「聞いてないよ~。」ってことも多く(汗)、心の中で「『今日は何にもありませーん。』じゃないじゃん(怒)。」なんて、ちょっと呆れることもしばしば。こういうことって、お客様にとっても、快適ではないはず。
私が引継ぎするときには、日本みたいにあれもこれもと話をするけど、聞いている方は「OK。OK。ノーウォーリーズ。」って感じ。きっと私の話は聞いてないと思う(笑)。

こういうことを通して感じるに、日本では何にも問題が起こらないように、事前にできる限りのことをしておくことや、何かあった場合には、その対処についての準備をきっちりやるのが当然っていう感じ。でも、こっちでは、いざコトが起こってしまったら、どうにかしてその場で処理する、って感じ。
どっちがいいのかは、正直よく分からないなーと思う。(日本風だと、働く側のストレスは大きくて、オーストラリア風だと働く側のストレスって逆に少ないから。でも、お客様の立場だと、はて?って思う。ま、問題が起こらなきゃいいんだけど、ね。)

2. お金の管理
日本だと、いまだに旅行代理店発行のクーポン券とか旅行ギフト券とか流通していて、それに契約企業の後日請求とか、もちろん現金とクレジットカードとかもあって、1日2回のお金締め業務って、結構面倒だった。経理の人も毎日銀行に行って、両替を用意したり(全部ピン札で!)、入金したり、クーポン券の取立て依頼を発券している旅行会社ごとにやらなくちゃいけなくて、かなり面倒。
今いるところなんて、経理の人はいないし、銀行に行くのも週に1回くらい。ま、そのおかげでつり銭とかなくて困ることもよくあるけど(汗)。
で、お金締め業務。お金数えて、クレジットカードの伝票を足しておしまい。
この間なんか、クレジットの伝票の額が合わないのに放置されているし(汗)。それでも、経理の人がいないから誰も気づかなくって、たまたま次の番が私だったので、それを調べなくちゃいけなくて...。
ずさん?なのかも。

3. 営業
日本だと、社長からしょっちゅう「営業に行きなさい。」って言われていた。営業成績が下がると、「近隣企業やお得意さんに顔出してきなさい。」って。古いのかも、こういうの。
こっちでは、特に営業に行く話はなし。インターネットで調べたりして、Eメールのダイレクトメールは送ったりするけど、実際に足を運んで、っていう営業は、なし。
それでも、オープン前に足を運んで営業をしたらしく、その話を聞くと、「メルボルンCBDに何軒もホテルはあるから、別におたくと契約する必要はないと思う。」っていう反応が大半らしい。それに、法外に安い料金の提示を求められたりして、営業に行くだけ無駄、って感じだそうな。

そんな感じ。いろいろ違って面白い。
[PR]
by yellow-bus | 2009-09-18 11:23 | JOB | Trackback | Comments(0)

Sayonara to Qantasと転職

『Sayonara to Qantas's Melbourne - Tokyo route』
が、本日のTheAge紙の5面に載っておりました。もちろん、第1面には原油高がもたらす影響ということで、このカンタス航空の路線縮小のことも載っています。
なかなかショッキングであります、この記事。いかにメルボルン線がガラガラで、儲かっていないのかが細かく書かれています。
そりゃあこのご時世、空気を運んでいる場合じゃありませんし、カンタス航空自体が破産しますって。それにしても、ジェットスターの中部空港行きや関空行きも減るやら無くなるやらで、本当に、原油高って恐ろしいです。カンタス航空自体、大丈夫なのでしょうか??

さて、そんなことと私の転職について。
メルボルン線がなくなるってことは、メルボルンに来る日本人観光客は、うーんと減ります。間違いありません。国内線を乗り継いでまでメルボルンに来る日本人は、いないでしょうきっと。いても、ごくわずかですね、きっと。
そうなると、「日本人」であることは、ホテルで働く際、なんのメリットももたらしません。今はホテルで働いていませんが、元々ホテルで働いていたわたくし、いつかは働いてみたいなー、などと思っていましたが、なかなか、難しいことになってきました。さぁ、どうしよう。

それから、もうひとつ。オーストラリアに来てはじめて受けた面接(コチラ⇒)。実は、ジェットスターの国際線客室乗務員でした。なんで書類選考が通ってしまったのか、なんてひどい面接の出来だったのか、今ではもう思い出したくもありませんが、今となってみれば、受からなくて良かったな、と。ま、もともと、そんな心配をする必要もないくらいひどい面接でしたが...(笑)。
で、もし受かっていたら、きっと、この原油高の折、クビ切られてます、絶対に。

今の仕事は嫌いじゃないのですが、なかなか、自分の思っている常識が通用しないので、結構歯がゆい思いをすることが多いです。自分の常識や自分がこうしたいということが100%正しいわけではありませんが、会社としてできることと自分の思うこととの間にうまく折り合いをつけて仕事をこなしていくって、結構しんどい時もあります。なので、転職を考えたりもしますが、このご時世、さてどうなりますことやら...。
[PR]
by yellow-bus | 2008-06-06 20:47 | JOB | Trackback | Comments(4)

慣れるということ、忘れるということ

毎日毎日忙しく働いております。何ででしょう?何でこんなに忙しいのかな、と、普通に疑問に思います。
ただ単に、人員不足で忙しい、っていうこともあると思いますが、でもきっと、「オーストラリアで働く=日本よりは楽に違いない」という、ステレオタイプからまだ脱却できていないためだ、と思われることもあります。

でも、この仕事を始めて2ヶ月ですが、かなり頑張ってやっていますが、まだまだ慣れていないんだな、と最近は痛感しております。
ホテルで働いていたときの経験はばっちり活かせてはいますが、やっぱり、いろいろと違うことも多く、考えることもあります。
時々、「何しなきゃいけないのかな~??」なんて、途方にくれてしまうこともあります。目の前には山ほどの仕事があるのにもかかわらず、です。

その昔、ホテルで働き始めた頃、あの頃も忙しかった...。残業代が基本給くらいあって、給料が2倍くらいになった時もあったし。
でも、慣れてしまえば、なんてことはなく、残業も減っていったし、忙しいってどういうこと?っていうくらい、平凡な毎日を過ごして、約10年が経ちました。
今の仕事を10年もするつもりはないけれど、早く慣れればいいなー、と思う毎日です。
[PR]
by yellow-bus | 2008-05-01 21:07 | JOB | Trackback | Comments(2)

退職金

昨日(6/29金曜)、日本に残してきた給与振込口座をネットバンキングで覗いてみた。
目的は、6月の給与と夏のボーナスと退職金の確認。

6月の給与は、住民税の支払や社会保険を2ヶ月分支払うこともあって、ほとんどない、と思っていた(⇒コチラ)が、所得税の還付があった模様で、想像していた「数千円」という事態は避けられました。よかった。

夏のボーナスは、今年に入ってずっと成績が良かったにもかかわらず、社長が出し渋ったので、全然多くない。「みんなやる気を失っています(泣)」、というこの前の電話の通りで、がっかり。

さて、私の一番の関心事は、退職金。で、入っているかなーと思ってたら、まだ入っていない。
ショック。
ま、書類上では本日30日までは社員ということになっていて、今は有給休暇の消化中。だから、7月2日の月曜には振り込まれるんでしょう(希望的観測)。
明日7月1日から、名実共に無職。うーむ、久しぶりの無職です。
[PR]
by yellow-bus | 2007-06-30 07:23 | JOB | Trackback | Comments(0)

送別会兼同窓会

昨日は、前の会社の人たちが送別会を開いてくれました。
前の会社、と言っても、私が10年も前に辞めた会社。大学卒業してすぐに勤め始めた会社で、私は2年2ヶ月お世話になりました。
当時8人いた同期も、今は3人が残るのみ。
で、その同期がいろいろと声をかけてくれて、今回の送別会を開いてくれました。ありがとう。

送別会、といっても、いろいろとあちこちに声をかけてくれたおかげで、その当時に出向で来ていた人たちもたくさん来てくれ、送別会と言うよりも同窓会、の雰囲気。私が主賓のはずが、参加してくれた人みんなが主賓みたいな、楽しい飲み会でした。

いい会社でしたが、その当時は業績不振で、バブル崩壊後の不景気真っ只中、リストラの嵐が吹き荒れていました。そんな会社には居られなかったし、英語をもう少し勉強しようと思って退職しました。あの頃は若かった...(笑)。

今回、懐かしい方にたくさんお会いし、楽しい時間を過ごすことができ、とても幸せに思いました。人の良い会社に勤めることができてよかったな、と正直、そう思いました。

そういえば、今回の送別会の趣旨を話した時に、それはそれは皆さん驚いてくれて、面白かったのですが、ある方が、
「昔っから、思い切りだけはよかったよねー。」という褒め言葉を頂き、今回の無謀な挑戦を応援してくれました(笑)。頑張りまーす。
[PR]
by yellow-bus | 2007-06-02 23:54 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

新人採用決定

急でしたが、昨日、新人の採用が決定しました。先日、私が英語で電話面接した彼、です。
先週の金曜に社長面接もして、昨日には内定を出し、6月1日から働くことに今日決まりました。
私が辞める前に決まってよかった。けど、欲を言えば、もっと早く決まってほしかった。
何のために、約半年も前に辞めるって言ったのか、意味がない。
なんにしても、今の会社は、行動を起こすのが遅い。これがなければ、もっといい会社になると思うんだけどな。ちょっと残念。

それにしても、景気が上向きになってきたのか、働き手の売り手市場なのか、はたまた、若い人がサービス業を避ける傾向にあるのか、私にはよくわかりませんが、なかなか人が応募してこないですね。近隣のホテルの人もみんな嘆いています。

ま、なにはともあれ、私の送別会は歓送迎会となり、そこで彼がビックリして辞めなければいいな、と思います。私も含めて(私を筆頭に、と言わないとみんなに怒られます(笑))、うちの人たち、ものすごく飲みますから(笑)。
[PR]
by yellow-bus | 2007-05-29 16:31 | JOB | Trackback | Comments(0)

英語で電話面接

昨日、英語で電話面接をしました。緊張しました...。

といっても、私が面接を受けたわけじゃなく、面接官でした(汗)。
今のホテルに、応募が久しぶりにあったのですが、彼はアメリカの大学をこの5月に卒業している25歳。アメリカの大学を出ているんだから、それなりにしゃべれるんでしょうが、社長が「私に電話面接するように」、と言い出して、ビックリ。ずいぶん失礼なことだと思いました。私もそんな力量はなく、あせりました。

電話面接と言っても、相手に自己紹介をしてもらって、5分くらい黙って聞いていよう、なんて思っていました。
が、早速、彼から「質問はありませんか?」と不意打ち。ありゃりゃ。用意していないことがバレバレ(笑)。慌てて質問を考えました。
その後も、こちらの質問に対して決して上手ではないものの、しっかりと英語で答えてくれ、そしてまたまた質問されたり、と久しぶりに緊張した英語を話しました。

きっと彼は、ホテルの人ってこんな程度の英語しかしゃべれないの?なんて思ったに違いありません(笑)。ああぁ。
[PR]
by yellow-bus | 2007-05-26 08:05 | JOB | Trackback | Comments(0)

最後の夜勤

最後の夜勤を終えて帰宅するところです。本当ならば、最後の夜勤は昨日ではなかったのですが、社員のうちの一人のおうちで不幸があり、急きょカバーすることになりました。
最後の夜勤が、祭の日に当たって、なんだかちょっとうれしい感じでした。普段ならこんなことは思わなかったでしょう。

この祭も今年でしばらく見納め。毎年仕事でしたので、あんまりちゃんとは見たことはなかったのですが、ホテルを出入りするお客様や街行く人々をあらためて見てみると、
「さすが江戸三大祭だなぁ」、って思いました。
この街は、本当にいろんな催しものが季節ごとにあって、下町人情もまだ生きていて、いい街だなと思います。
[PR]
by yellow-bus | 2007-05-20 10:04 | JOB | Trackback | Comments(0)

退職届

「早く出さないと、辞めるの、認めないからね!」と言われて、さっき、書きました、
退職届(笑)。今は夜勤中。はい、勤務中です。
忘れていたわけではないのです。まだいいかな、なんて思っていたら、もう5月も半ば(汗)。
ネットでサンプルを探すも、そのまま使えそうなサンプルに出くわさず。なんとか、ありきたりなサンプルを見つけて書き上げました。

最近は、公式文書は手書きよりもパソコンで作るのが一般的じゃ?と思い、総務兼経理のSさんに先日聞いてみると、
「今までは、みんな手書きだったけど、yellow-busさんにお任せしますよ。」とのこと。
迷った挙句、手書きで書いてみました。縦か横か迷ったけど、書きやすいから横書きで。

ところが、白い無地の封筒がここにはない。困った。明日の朝一で買いに行って、提出することにしよう。

それにしても、人生2回目の退職届。あ、前は退職願だったかもしれません。
また一つ、通過儀礼が終わりました...。
[PR]
by yellow-bus | 2007-05-14 04:06 | JOB | Trackback | Comments(2)

下町人情話

このあいだあった、ちょっといい話。
私の勤めているホテルは下町にあります。外国人の宿泊客が多いし、観光に来る外国人もとても多いです。
そんなある日、濡れた靴下やらTシャツをビニール袋に入れてフロントへ来たカップル。コインランドリーを教えて、とのこと。いつも案内している近所のコインランドリーはあいにく定休日。ちょっと離れた場所を案内するも、私もあんまり自信がない。
しばらくしたら、彼らは出掛けていき、そして戻ってきました。
フロントにいる私に一枚の紙を見せます。そこには「SACHIKO 090-****-****」と書いてあります。そして電話してくれ、と言っています。
いろいろ説明してくれるも、イマイチ分からない。何のことだろう?と思いつつ、電話をしてみると....

サチコさんは「えっ、分からなかったのぉ?」と。はて?と思いつつ話を聞いてみると、コインランドリーを探している彼らを見つけ、お金もかかるし無駄だから、うちで干してホテルに持っていってあげるわよ!っていうことでした。おおむね彼らには伝わっていましたが、持ってきてもらえるのか取りに行くのかが分からなかったらしい。

見ず知らずの外国人の洗濯物を干してホテルにまで届けてくれるだなんて、ビックリしました。さすが下町!まだ下町人情が生きています。
結局、彼らはお礼の手紙を書いて500円玉と一緒にフロントに預けていきました。あっ、その500円はどうなったのか、その後の話を聞くのを忘れてました。
それにしても彼らはとてもいい経験をしたなぁ、とちょっとうらやましく思いました。
[PR]
by yellow-bus | 2007-05-12 09:49 | 雑記 | Trackback | Comments(2)


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

最新のコメント

>greenstoneさ..
by yellow-bus at 08:52
娘さん、すごいですね。 ..
by greenstone at 22:39
コメントありがとうござい..
by yellow-bus at 20:09
こんにちは。最近エキサイ..
by onetspofoz at 10:29
> yumi_in_Au..
by yellow-bus at 18:30
本当にありがとうございま..
by yumi_in_Australia at 16:53
>momochimelb..
by yellow-bus at 20:53
こんにちは。初めてコメン..
by momochimelb at 07:44
>masarikocさん..
by yellow-bus at 18:18
お久し振りです。お久し振..
by masarikoc at 13:00

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(765)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(41)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧