タグ:Melbourne ( 39 ) タグの人気記事

水シャワー

昨日は44度。家の中、特に2階は40度になってました、我が家(汗)。
で、2階にあるバスルームのシャワーから出る水もお湯でした。
ということで、水シャワーでシャワー浴びました。最後の方は普通に水でしたけど、浴びられました。
10数年前、バリ島で、1泊500円とかいう激安B&Bに泊まった時以来の、水シャワーでした。

オーストラリアの家、新しいのは大丈夫だと思うんですが、断熱材とか使っていません。
ウチの家も、断熱材使ってません。先日、バスルームの換気扇が動かないので、取り外してみたら、屋根の瓦が見えました。そりゃ暑いはずだわ、2階。
年に1回か2回程度の熱波が来るメルボルン。その数日のためにエアコンを取り付けるのもな、って、いつも思って、いまだに取り付けてません。


[PR]
by yellow-bus | 2014-01-17 05:52 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

まだまだだよーMyki

最近、Mykiカードを使っています。メットカードだと回数券は10回分のしかなく、あと何回分残っているからいつまでに買わなきゃいけない、とか気にするのも面倒で、なくなる前に買いに行く、もしくはオンラインで購入するのが本当に面倒になってきたからです。

でもこのMykiカード。電車は全部の駅で使えるけれど、トラムはまだ使えません。バスは使えたり使えなかったり。ま、最近のメインの交通手段はバスと電車なので、Mykiカードがなんとか使えます。バスに乗ってMykiカードリーダーが使えなくても運転手さんにメットカードを使うように、なんて言われたことは1度もありません。使えなければラッキー、って感じです(笑)。でも、8割以上の確率でバスでは使えていますよ、今のところ。

問題は電車。先日、フリンダースストリート駅で降りようとしてリーダーにタッチしたのに、ちっとも反応せず。このままではまずいと思って他の改札に移動するもこれまた不作動。遅刻しちゃうよー。ま、朝7時まではタダだからいいのだけれど、降りる時にタッチオフがちゃんとできていないと次回使う時に自動的に計算されて全額精算されてしまうので、今がタダだからいいとは言っていられない。仕方なく開いている改札から出て仕事に向かいました。

で、ちょっと時間のあった時にカスタマーサポートに電話してみました。電話の応対は良かったのですが、とても残念なことに、明日にならないとデータが上がってこないので今の時点ではタッチオフがきちんとできていたかどうかは分からないので、メモ残しておきます、そして翌日に利用以降にもし徴収されていたら返還の手続きが必要になります、って言われました。ああ、そうなったら面倒だなぁ(泣)。面倒を解消するためにMykiカードにしたのに...。
ネットで利用状況を確認してみても、やっぱりカスタマーサポートの人が言うとおり、昨日までの履歴しか出てこないや。比べちゃいけないのは十分分かっているんだけど、JR東日本のスイカって、どんだけすごいシステムなの!? っていうか、Mykiのシステム、どんだけダメなのよー(涙)。

翌日使ってみたけど残高が合っていたから余分に引き落とされていなくて、面倒なことにならずホッとしました。
それにしても、Myki。もうちょっと頑張ろうよ。ちなみに、カードはリーダーに5秒くらいくっつけていないときちんと読んでくれないみたいで、JR東日本のスイカみたいにならないかなー、とまたしても無理なことを考えたりしました。でも、残高が足りなくなったら($10下回ったら)自動的にクレジットカードからチャージする機能はしっかり機能しているみたい。やれやれ(笑)。
[PR]
by yellow-bus | 2010-05-06 20:36 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

ガッチャマンか宇宙ステーションか

今日は仕事が休みだったので、めずらしく、本当にめずらしく外出することにしました。
今日の目的は、美味しいと評判のラクサを食べに、ニューマーケットまで。
ニューマーケットはシティの北西にあって、北にある我が家から行くのは、結構面倒。基本的に、鉄道は南北に走っていて、トラムもそんな感じ。横(東西)の移動はバスになります。で、うちから西の方へ行くとなると、一旦シティまで出て電車を乗り換えるか、バスで西に向かうか、となります。一応、Metlinkのサイトでいろいろと調べたけど、どちらも同じだけ時間がかかるようなのですが、今日は時間もあったので、バスで行ってみることにしました。距離的には西に向かうバスの方が短いと思うのですが、なぜかかかる時間はほぼ同じ...。

案外、乗り継ぎもうまくいって、予想していた時間内でニューマーケットに到着。で、お目当てのお店『ラクサキング』もすぐに見つかり、お昼ご飯をいただきました。カレーラクサ($9.20)です。
味は、評判になるのがわかる!っていう感じで、美味しい。本当に美味しい。ちょっと辛いのが、これまたよし。そして、何が美味しいって、揚げナス。カマボコも美味しいけど、油で揚げたナスってどうしてこんなに美味しいのだろう。ごちそうさまでした。
そういえば、このラクサ。2種類の麺が入っていたけれど、こういうものなのかな。

さて、今日唯一の目的をすでに果たしてしまい、やることも特になかったので、なんとなく、フッツクレイに行ってみることにしました。で、そこでビックリ。ビックリしたのは、コレ。
e0026873_2113991.jpg

ずーっと工事をしていたのは知っていたけれど、もう出来上がっていたのは知りませんでした。で、出来上がったのが、近代的(?)な、漫画チックな駅、だったとは。ノースメルボルン駅。おどろいちゃいました。
e0026873_74222.jpg

でも、雨の日って、絶対に濡れるよ、このエスカレーター。こっちの雨の日って、風も強いことが多いから、絶対に濡れるよなー。何でこんなデザインなんだろう...。
e0026873_7424545.jpg

コレは駅の反対側。昔のまんま。こういう、新しいモノと古いモノがそのまんま生きていることが多いメルボルン。不思議な感じもするけど、こういうのもいいかも。

で、フッツクレイ。ここでもビックリ。
e0026873_7434858.jpg

ここもずーっと工事していたのは知っていたけれど、こんなになっちゃったとは。この階段、幅が狭くて、私には上りづらかったです。ここにはエスカレーターはなくて、エレベーター。これもちょっと使いにくい。
e0026873_7443537.jpg

おまけに、コレがいわゆる”横断歩道”であることに気づかず、ずっと駅の中にある通路だと思っていて、プラットフォームの番号が書かれているからその指示に従って下に降りてみてもホームにたどり着けず、2本も電車を逃してしまいました。
もっと使いやすくなるんでしょうか、フッツクレイ駅。まだまだ工事中のようですが。
[PR]
by yellow-bus | 2010-04-22 20:59 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

出不精(でぶしょう)

出不精。でも、面倒くさがって家から一歩も出ない、というわけではなく、Melwayの、自分の家の載っているページで大体”コト”が足りるので、そのページから出ない、という意味で。
メルボルンに住んでいる方のブログをよく拝見しますけど、みなさん、あちらこちらによく出かけていて、すごいなー、って思います。全然違う地域に行って(例えば南に住んでいるのに北とか西とかに出かけたり)、その時に行ったカフェのこととか、マーケットのこととか、ステキなお店のこととかよくブログにアップされていて、すごいと思います、本当に。私なんて、南にある(といっても実際にはちっとも遠い地域じゃないけど)某日本食材店に出かけるのですら億劫で...(過去記事はコチラ⇒)。
自分たちの住んでいるあたりでもまだまだ知らないことだらけだから、ましてや遠くなんて...、というのは全くの言い訳にしか過ぎない、というか、やっぱり私は単に出不精なのだな、と思います。

たとえば、カフェ。あの忌まわしい停電事件があって、カフェで朝ごはんでも食べるか、ってことになって訪れたとあるカフェ。近所にあったからいつでも来られる、なんて思っていて、2年間一度も行ったことのなかった場所。行ってみたら、美味しくてビックリ。何でもっと早く行かなかったのか、とちょっと後悔。

とはいっても、カフェがそこらじゅうにある有名な地域、っていう訳ではぜんぜんありません。実際、数えるほどしかありませんし。

それでも最近は、Melwayのその隣のページ、つまりはシティ寄りの次ページあたりにも面白そうなお店が結構あることに気づき、ちょっとづつ開拓していこうか、と密かに企んでいたりして。それでも、家からはたった数キロの地点。自転車でもすぐにいける場所です。そうやって少しずつ足を伸ばすことに成功して、私の出不精も解消されて、メルボルンのあちこちに出かけたりする日が来るのかなー、などと、まるで人ごとの様に思ったりもします。
[PR]
by yellow-bus | 2010-03-21 15:57 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

開発反対の署名

そのファーマーズマーケットに行った時のこと。なにやら写真のパネルを置いて、署名活動している人々がいました。立ち止まって眺めていると、活動中の方が説明してくれました。
それによると、このAbbotsfordのすぐ近く、IKEAの目の前に、大きなアパート(日本で言うところのマンション)が建てられる計画があって、それに反対しているのだそうで。なんでも、ヤラ川の目の前の場所に、11階建て3棟、約600戸という、メルボルンにしては超大型開発。写真を見る限り、なんだか東京の湾岸みたい。

IKEAの目の前はすでに工事が始まる準備がずっと前からしてあって、フェンスで覆われているのは気づいていました。きっとマンションなんだろうなー、とは思っていましたが、まさかこんなに大きな建物が計画されているとは知りませんでした。そして、その場所が、ヤラ川の目の前の、素晴らしい景観の場所であることも。フェンスで覆われていて、ヤラ川がそこにあるのを忘れていました。

こんなに大きな建物を建ててもいい場所って、もっと他にもあると思うのです。ま、開発業者からしたら、こんなに一等地は早々手に入らないだろうし、景観が素晴らしい&シティにもまずまず近いから高く売れること間違いなしだから、建てて損することはないと思います。
が、一度壊した自然って、もう二度と元には戻れないと思うから、なんだか、残念。ここに建てなくてもいいと、私は思うのです。

署名はしましたが、残念ながら私はこの行政上の市(City Of Yarra)に住んでいないので、効果はないかもしれません。でも、ヤラ川の環境やこのあたりの景観を守ることって、この市に住んでいようといまいと関係なく、ヤラ川はみんなの共通財産だと思うので、今回の開発計画がなくなればいいな、と本当に思います。
後悔してからじゃ遅いから。
[PR]
by yellow-bus | 2010-02-18 07:42 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

おおマイキー

Mykiという、スイカみたいなカードシステムが導入されることになって、なんとか無理やり年末に電車だけ使えるようになりました。トラムとバスもいずれは使えるようになるはず、というか、バスとトラムも使えないと全く意味をなさないシステムなんですけれど。今も電車だけ使えるようになっているけれど、それだけじゃあ本来の役目をちっとも果たしていない。

元々の計画よりも導入が3年も遅れ、しかも当初予算よりも3億ドルほどオーバーしていて、しかもうたっているほどシステムには信頼がおけず、と、新聞やテレビじゃめっぽう評判が悪い、マイキー
州政府との契約には、発行枚数の目標が設定されていて、それを上回る=好業績だったりすると運営会社にはボーナスが支払われるんだそうで。そういうのも評判の悪さに拍車をかけているような感じです。ボーナス支払う前にちゃんと導入しろ!みたいな。

このマイキー、$10もするんですが、今なら無料で発行と登録ができるというので、ネットにて申し込みしました。初めて知ったのですが、ここメルボルンの乗り物の子ども料金って4歳からかかるんですね。知りませんでした。ずっと無賃乗車でしたね、うちの娘さん。それでも4歳から16歳までが子ども料金、ってなかなか太っ腹な気がします。
ということで、娘さんのマイキーも申し込みました。奥様の分も申し込みしようとしたら、サイトがダウンして申し込み完了できないこと数回。困りましたね。。。最終的にはできましたけれど。

新聞によると、このカード発行にも多大なる手違いが生じていて、1700人に申し込みしたのと違うカードが送られたり間違った内容の手紙が送られたりしているらしい。
大変だね、マイキー。頑張ってね。ちゃんとシステムが稼働したらとても便利なんですけれど。

マイキー
[PR]
by yellow-bus | 2010-01-07 17:44 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

liveability

この間の新聞TheAGEに載っていた記事。
シドニーと比べて、次の質問の答えがすべてシドニーを上回っている、という、メルボルン賞賛について。
  ☆ 国際的なスポーツイベントや文化のイベントをホストしている
  ☆ ワールドクラスのレストランと高品質なお食事
  ☆ 素敵なカフェ・バー・ナイトクラブ
  ☆ ショッピング
  ☆ ロマンス

読んだ感想: ふーん、そうなんだ、っていう感じ。
普段、身近に感じられることといったら、素敵ないいカフェが山ほどある、ってことくらいかなー、私的には。ワールドクラスのレストランもあるとは思うけど、行ったことないし。スポーツイベントは確かに多いけど、文化的イベントはシドニーの方が多いんじゃないかな、って思うけど、本当のところはどうなんだろう、か。

そういえば、ショッピング。あんまり買う物なんてないよなー、って普段は思っているけれど、仕事中に、他の州から来ているお客様と話しをしていると、半数以上、下手すりゃ8割がたの女性のお客様はメルボルン観光の目玉はショッピング、と答えております。ということで、ショッピングって、メルボルンの目玉なんだなーと。でも、みんなどこで何を買っているのだろう...。もう少し観察して、買い物バッグを持っているお客様に聞いてみようと思う。
[PR]
by yellow-bus | 2009-11-09 19:32 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

初フッティー

初めて、フッティーの試合を見に行ってきました。
場所は、エティハド・スタジアム。前まではテルストラ・ドームっていう名前でした、たしか。ドックランドにあるけれど、駅に隣接していて、アクセスは抜群。うちから電車で行ったけれど、なんか、あっという間に着きました。
スタジアムに向かう人並み。
e0026873_20115110.jpg

結構人気があるんだなー、って。ちょっとずつ気分が盛り上がってきました。

今回は、「カールトンVSシドニースワンズ」の試合。チケットが手に入ったので、せっかくだから見に行くことにしました。フッティーのルールも知らず、1チームに何人の選手がいるのかすら知らない状態です。全くのド素人。
そんな状態でしたが、今回はご縁なので、カールトンを応援することにしました。
が、座ったのは、シドニーサポーターの多い席でした(汗)。どっち側がカールトンのサポーターの席か知らないので。
e0026873_20174543.jpg


生の試合は、おもしろい。3階席だから、グラウンドまでかなり距離があるものの、全体が見渡せるのでいいかも。いやはや、とても面白い。もちろん、複数の選手がボールの取り合いになったりして、見えなくなったり、見失うこともしばしばでしたが、全体としては予想以上に面白かったです。面白かったのは、ルールが簡単だからかも。

この日は42,018人の観衆とのことで、気づいたらほぼ満席状態。
屋根があって、寒くなかったのも楽しめた一因かもしれません。屋根が閉まっていることは期待していなかったので、防寒対策バッチリで行ったのですが、そんなに寒くなくて、よかった。

フッティーはメルボルンの文化だから、一度は行ってみないといけないなー、とは思っていましたが、実際に行くことができて、いい経験でした。

試合は、カールトンの勝ち。最後は一方的でしたが、途中までリードされて、で逆転して、って結構面白い展開のように思えました(素人目には)。
[PR]
by yellow-bus | 2009-07-19 20:30 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

街の風景

通りすがりの、なんてことはない、普通の風景。
e0026873_18285883.jpg

でも、よーく見てみると、

e0026873_182924100.jpg

   ↑
習字でしょうか。不思議です。
[PR]
by yellow-bus | 2009-07-12 18:31 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(5)

ペンギン

久しぶりにバスに乗って観光しました。オーストラリアに来てからは初めてだと思う。
行った場所は、フィリップアイランド。目玉はコアラペンギンパレード

仕事の関係で取引のある旅行会社APT(オーストラリア・パシフィック・ツアーズ)さんのご好意により、タダで参加させてもらいました。  ホームページはコチラ⇒⇒⇒

午後1時にフェデレーションスクエアを出発。私は1時半出発だと思っていたので、危うく乗り遅れてしまうところでした(汗)。でも、他にももっと遅れている人がいたので、助かりました。
ガイド兼運転手のフランクさんの、軽快なおやじギャグ満載のメルボルンガイドを聞きながらフィリップアイランドへ向かいます。だいたい2時間くらいで着きました。まずは、コアラ・コンサベーション(保護)センターへ。ここでコアラを観察。木の上で寝ているコアラを数匹見ることができます。

そのあとは、メインのペンギンパレードの見られる場所まで移動します。日没後すぐに海から上がってくるペンギンたちを海岸に作られた観覧席から眺めます。「ものすごく寒いからあったかい格好していきなさいよ!」ってみんなに言われたのですが、幸いにもそんなに寒くはありませんでした。雨にも降られなかったし。
ペンギンパレードは、期待したほどたくさんは見られませんでした。残念。リトルペンギンの名の通り、小さいペンギンたち。結構早く歩くんだなーと、感心。

メルボルンに戻ってくるのが10時半予定だから、娘さんを連れて行くのは諦めたけれど、実は、9時にはシティに戻ってこられたのでした。連れて行ってあげればよかったかも。そんなに寒くなかったし。

通常なら大人$137もするツアー。でも、コアラセンターやペンギンパレードを見るための入場料は含まれているし、バスだから楽チン。今どきの観光バスって、とても乗り心地がいいものです。なかなか楽しいツアーでした。ガイド兼運転手のフランクさんの英語もゆっくりで分かりやすかったです。メルボルンで観光されるのでしたら、APTさんで。(タダで乗せてもらったので、ちょっと宣伝してみました。)
[PR]
by yellow-bus | 2009-06-21 21:46 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

最新のコメント

>greenstoneさ..
by yellow-bus at 08:52
娘さん、すごいですね。 ..
by greenstone at 22:39
コメントありがとうござい..
by yellow-bus at 20:09
こんにちは。最近エキサイ..
by onetspofoz at 10:29
> yumi_in_Au..
by yellow-bus at 18:30
本当にありがとうございま..
by yumi_in_Australia at 16:53
>momochimelb..
by yellow-bus at 20:53
こんにちは。初めてコメン..
by momochimelb at 07:44
>masarikocさん..
by yellow-bus at 18:18
お久し振りです。お久し振..
by masarikoc at 13:00

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(761)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(41)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧