タグ:OQP ( 45 ) タグの人気記事

ひとりOQP

日本へ帰る前に、いろいろあって仕事を辞めました。ずいぶんと理不尽なことがありまして、その当時は「なんでこんなことになるんだか...。結構どころか、かなり頑張ってきたし、何にも悪いことをしていないのに...。」なんて、ちょっと凹んだりもしましたが、今から思えば、私のほうにも少なからず原因はあったわけで。
(だからといって、会社の仕打ち会社のとった行動を全面的に正当化することはできませんけれど。)

で、就職活動を開始しました。
で、とりあえずは、履歴書の作成とKey Selection Criteriaの回答と面接の準備に入りました。今回もホテル業界ではないので、いろいろと準備が要りそうです。
前回の仕事もホテル業界ではありませんでしたが、最初からこの仕事は「決まる!」と確信していましたので、あんまり準備らしい準備もせず、予想していたように、あっさりと決まったので、今回は大変そうです。

で、その準備として、OQPのノートと配られた資料、山のような数の先生からのメールに目を通し始めました。

もう1年以上も前のことですが、一生懸命に勉強したからでしょうか。ノートを見ると、先生がどうしゃべっていたか、かなり思い出せます。相当に印象深かったのでしょうね。自分でも驚きます。
そのノートは、先生がマシンガンのようにしゃべっているものを聞こえたままに片っ端からメモしていっただけのものなので、キレイなものではありませんし、黒板(ホワイトボード)に書かれたことはもちろんメモしていますが、ほとんどは単語の羅列。それでも、大体の意味が分かります。不思議です。

でも、そのノートも資料もメールも、相当な量になるので、読むと本当に疲れます。
ま、こんなことでくじけていても仕方がありませんが。


さきほど、OQPのクラスメイト(先生含む)に同窓会のお誘いメールをしました。
みんなにはメールをしなきゃいけない、ってずっと思っていたところだったし、OQPのノートを見たら懐かしくなって、メールをしました。
そしたら、すぐに返事が!しかも2通!
その返事は、なんと、2人の先生から!!クラスメイトの誰よりも返事が早いなんて....。相変わらず熱心な先生たちに、感激しました。
OQPのクラスで言われていたこと : 先生からのメールにはすぐに返事を出すこと。企業からのメールだと思って、対応しなさい、と。
先生自ら実践しているんだなー、と、あらためて感心しました。

(OQPについては、タグで「OQP」を検索してください。)
[PR]
by yellow-bus | 2009-02-05 22:07 | 仕事探し | Trackback | Comments(0)

同窓会

今日の午後、前に行っていた学校(OQP)のクラスの同窓会をしました。同窓会、って言っても、単に集まってお茶飲んだだけでしたけど。私が声をかけて、20人いたクラスの半分が集まってくれました。3ヶ月ぶりにみんなに会えて、とても楽しかった。本当にラッキーなことに、いいクラスに恵まれたんだなー、ってあらためて思いました。
それにしても、クラスの約半数を占めていたインド人からは、一切返事が来ませんでした。誘いのメールを1ヶ月前に出したときも、実際に集合場所を知らせるメールを数日前に出したときも、インド人からは誰も返事が来なかった。インド人がみんなそうだ、というわけではないと思うが、クラスメイトのインド人男いわく、「インド人ってあんまり「助け合おう」とかいう精神がない」って言っていました。そういうものなのかな。あんまりよく分からないけれど。
仕事をしている人・仕事のオファーを待っている人・ワークプレイスメント中の人など、それぞれのいろいろな状況の中で、OQPが終わってからの3ヶ月の間の情報交換をしましたが、みんなそれぞれに頑張っているんだなーって、思いました。
その中でも共感したのが、やっぱり、言葉の壁について。クラスの中ではよくしゃべっていて、結構英語が上手だな、なんて思っていたクラスメイトたちも、実際の仕事の場でのコミュニケーションには今でも苦労している、って言っていました。「私、おとなしい中国人だと思われている。」って言っている人もいたし。なかなか入り込めないよねー、とか、ギャグなんか言われても、どう返していいかわかんないし、とか。永遠のテーマではありますね、これ。
自分も含めて、今の仕事をステップにして、今後のキャリアアップのためにも英語力を高めていく努力を怠らずに、いつかはマネージメントのレベルに行かなきゃいけないよねー、と。
またみんなに会いたいなーと思うので、また声をかけようかと思っています。今度は今日会えなかった人も来るといいなー。
[PR]
by yellow-bus | 2008-03-30 20:54 | 仕事探し | Trackback | Comments(0)

熱心です

熱心です、とても。
コレ、私ではなくて、OQPの先生。もう卒業してから3ヶ月が経ち、私も仕事をし始め、クラスメイトもぼちぼち働き始めたり、まだワークプレイスメント中だったりしますが、みんなに私が仕事を始めたことをメールしたら、先生が、
「何で黙っていたのよ~。」という文で始まるメールをくれました。
「シティに近ければどんな場所か見に行くから!」とも書いてくれています。本当に熱心で素敵な先生に出会えたことは、本当にラッキーです。OQP中はさんざん、先生からのメールに追いまくられてかなり焦りましたが、でも、先生の熱心さに負けずに答えようと頑張ったことは、自分の自信になっています。
もちろん先生には、「仕事を始めたはいいが、ちゃんと続けられるかどうか100%の確信がなかったから言わなかったのです...。」との言い訳メールをしました。もちろん、先生の職場訪問はいつでも歓迎なので、場所も教えました。
OQPの卒業生として、これから私のやってきた業界や今の仕事の業界の人が新しいOQPの生徒になるかもしれないから、何かのお役に立てることはとてもうれしいことです。
[PR]
by yellow-bus | 2008-03-16 20:28 | 仕事探し | Trackback | Comments(2)

I Achieved My Dream Job

I Achieved My Dream Job!
えーっと、この話は、残念ながら私ではないのですが(昨日、フルタイムのオファーはいただきましたけど...)。
OQPのクラスメイトの一人から、メールが来ていました。頑張った甲斐があった、という感じです。心からおめでとう、と言いたいです。
彼女はIT業界なので、なかなか難しい状況ではあったのですが、ワークプレイスメント(現場研修)は、今までとはちょっと違う分野で研修をさせてもらい(しかも給料あり!私は完全無給...)、その後の転職がうまくいき、元々やりたかった職種にたどり着いた、とのこと。
努力すれば報われるのですね。私ももうちょっと努力しないといけません...。
私もいずれはホテルで働きたいと思っております。ま、ホテルが最終目的ではないのですが、とは言いつつも、「では、何が最終目的か?」と言われると、残念ながら...今は分かりません。ま、とにかく、今やっている仕事を続けて、仕事の面で幅を広げるというか、オーストラリアでの業績や経験を積んでおくのがいいと思っています。

そういえば今日、「フルタイムになるんだってね!おめでとう!」と言ってくれた先輩がいました。「寿司でも行かなきゃ。お祝いよ~。」とも言っていただき、ちょっとうれしい感じです。さて、メルボルンで寿司って、いったいどこなのでしょうか...??『Nobu』の寿司でおごりだったらいいなぁ(期待薄)。
[PR]
by yellow-bus | 2008-03-13 19:28 | JOB | Trackback | Comments(2)

茶飲み友だち

今日は、久しぶりに学校のクラスメイトと会いました。OQPが終わってから、初めて会った人もいました。総勢4人+その奥様1名。ひとしきり、OQP後のこと、ワークプレイスメント(現場研修)のこと、仕事のこと、他のクラスメイトの近況などを話して時間は過ぎていきました。2人はまだワークプレイスメント中。彼らはなかなか苦労しているみたい。自分の専門外のことだったり、自分のスーパーバイザーが忙しくて、なかなか仕事を回してもらえない、とかいろいろ。
でも、やっぱり、実際に働いてみるのは、いいことだって、思いました。百聞は一見にしかず、っていう感じでしょうか。
話はいろんな方向へ流れていき、一番盛り上がったのは、やっぱり『家』のこと。高くて買えないよねー、って。家の値段もさることながら、この金利の高さでは、買えないって。
で、みんなが主張したのは、金利の低い日本から資金調達したら?って。みんな、意外に真剣に言っているので驚いた。ま、海外の投資家・投資機関や銀行なんかは、大量の資金を日本から借りてそれで儲けているけれど、素人の私に「やれっ!」っておっしゃられましても...っていう感じでした。
家のことに関連して、『風水』の話も面白かった。みんな(私以外4人は中国人)は、本当に風水に詳しい。私なんか、知ってていてもいいはずの「鬼門」のことすらおぼつかないありさまでした。
久しぶりに会ったクラスメイトとおしゃべりして、お茶も飲んで、楽しい午後でした。
[PR]
by yellow-bus | 2008-02-24 19:26 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

面接と学校訪問

昨日、アプリケーションを送っておいたところから連絡がありました。きっと、これが電話面接だったのだろうな。電話とった時に、「しまった!」って思いました。
教訓: いつでも準備ができていないといけません!
     応募したことを忘れてはいけません!!
ま、電話面接自体は、なんとか、汗かきながらも(先方には見えないからよし、としよう)質問には答えられました(と思いたい)。
で、すぐにCongratulations!で始まるメールが送られてきました。ホッ。電話で聞き取った場所をもう一度確認し、本日行って参りました。
電話でも言われたけど、そのメールにももう一度「dress casual」って書いてありました。電話の感じからいくと、結構、カジュアルな雰囲気の会社らしい。さて、casualって、どの程度までか?Tシャツ・短パンにビーサンは可か?もちろん、そんな格好はしないけれど。ノーネクタイでシャツくらいは着た方がいいのか?うーむ、よくわからん。
で、ポロシャツではないけれど襟付きの半袖シャツみたいなものに、コットンパンツ。靴は普通の靴に、カバンを持って出かけました。
結果: Tシャツにジーンズでも大丈夫っぽかった。
かなりカジュアルな雰囲気の会社でした。電話で言っていたとおりだった。面接してくれたオージー女性は、チューブトップの真夏ファッションだったし。オフィスは色とりどり。もしかしたら、いや、間違いなくうちの娘さんの保育園よりも派手だ(笑)。
面接はスムーズに進みました。受かっているといいな。連絡が楽しみだ。

実は、研修でお世話になったホテルの別部門での面接結果が出ました。連絡くれないから電話したんだけどさ、今日。
で、結果は、ダメ。残念。ま、仕方ないです。だって、バンケット(宴会)スタッフだもの。経験ないし。「経験者を探しているから...。」って言われて、私自身そりゃそうだ、って思いましたから。

さて、面接の後、久しぶりに学校に寄ってみました。実は、OQPのクラスメイトがワークプレイスメントからそのまま採用されて働いているので、ちょっとおしゃべりしに行きました。もちろん、先生にも会いに。
久しぶりに会ったクラスメイトは、がんばって仕事をしていました。彼女の口から、「もう英語について悩むことはなくなった。」という言葉が出て、スゴイと思いました。ま、学校に通って英語を勉強するよりも仕事して英語に慣れた方がいいこともあるしね。
私も久しぶりに英語を喋ったし(ホテルでの研修以来久しぶりに、ちゃんと英語でしゃべったかも)、クラスメイトと話がしたかったので、英語がドンドンと口から出てきて、彼女も「上手くなったねー。」なんて言ってくれて、ちょっとうれしくなりました。でも、英語を喋りたかっただけなのかもしれない、上手くなったかどうかは別として。

新しいタームが始まって、新しいOQPのクラスも始まった、とのこと。でも今回のクラスは、私の時とは違って、同一職種の人たち、しかも同国籍の女性たちで偏ってしまったらしい。いろんな職種やいろんな人がいたら、そこから学ぶことも多いのでは、と私は思うけれど、果たして、今回のクラスはどんな感じなのでしょうかね。みなさん頑張ってください。
[PR]
by yellow-bus | 2008-01-30 19:32 | 仕事探し | Trackback | Comments(0)

まだまだ働く

大晦日から7連続勤務中です。明日が終われば、2連休です...。ああ、待ち遠しいお休み。
大晦日と元日は、それはそれは忙しかった。水を飲む暇もないくらい。
でも、2日以降は、客室も半分くらいしか埋まっていないので、概して”ヒマ”です。
それでも、いろいろとやることがあって、時間は過ぎていきます。2日や3日は今までの「忙しさ」と今の「暇さ」とのギャップが大きく、ずっと手持ち無沙汰で、時計ばっかり見ていました。もう5分経ったかな、なんて思っても、たったの1分しか経っていなかったり。
それでも、その「暇さ」加減には、体が慣れてくるようで、暇な時間も気にならなくなってきました。人間の体内時計の感覚というのか、順応性の高さなのかはよく分かりませんが、「慣れ」って恐いものです。
そうそう、「慣れ」は恐いのです。先日も、ボケッと聞いていた私が悪いのですが、
「これ、レベル・ナイン(9階)に持って行って!」って言われたのを勘違いして、
「1109号室(イレブン・オーナイン)」に持って行ってしまいました(汗)。幸い、部屋には誰もいなくて、誰にも迷惑をかけなかった(荷物の持ち主には少々待たせてしまったが)ので、ホッとしました。

気がついたら、今週はホテルで研修を始めて4週目。OQPの現場研修は最低4週から、ということになっているので、普通ならもうおしまい。早い...。はやすぎる...。
これじゃ何を学んだのかよく分からないまま終わってしまうところ。でも、私はもう2週お願いしているので、これからもっと目的意識を持って、仕事をしないといけないことに気づきました。
OQPの先生が見に来るかもしれないし...。頑張ろう。
[PR]
by yellow-bus | 2008-01-05 21:16 | 仕事探し | Trackback | Comments(0)

お休みを堪能

7日間の勤務が終わり、3日間のお休み中です。
最後の日曜日の勤務は、みんなから「忙しいよー(汗)。」って言われていたのですが、ラッキーなことにたいしたことはありませんでした。次の日曜日の勤務の時は頑張れるのか、ちょっと不安ではあります。

昨日は、OQPのクラスメイトと会いました。彼は家族の事情で一時帰国しなくてはならず、残念ながらOQPを終えることができませんでした。私のノートをもとに、「この日はインタビューの練習」とか、「この日はプロブレム・ソルビングについて」だったとか、過去数週間分のおさらいをしました。
私、クラスの中じゃ、かなりノートを取っている人なのですが、先生たちはよくしゃべるので、ほとんどが書ききれていない。ノートを見ても、なんて書いてあるんだか良く分からないことがしばしば(笑)。ま、前後関係から推測するとだいたい思い出せましたが、それでも何の意味があるんだか分からないことがたくさんありました。
一緒におさらいをしていて、OQPでは同じコトを何度も何度も繰り返してやっていたことに気づきました。毎日毎日、新しいことばかりをやっていたのではなく、同じことの繰り返しでした。やっている間にはぜんぜん気づきませんでしたが...。
ま、このコースの目的が「仕事を得るためには」ということなので、よりよいレジュメの書き方やインタビュー対策、カバーレターの書き方、セレクションクライテリア対策、という点に絞られているのは当然のこと。毎時間が全く同じということはなかったけれど、それでもいろいろなことを習ってきたのだなーと、あらためて思いました。

その後は、IKEAに久しぶりに行きました。ディスプレイも替わっていて、なかなか面白い。
でもやっぱり、デカイ。
娘さんの部屋のカーテンを買おうと、まずまず気に入ったものを一つ手にして延々と歩き、やっとレジにたどり着いたと思っていたら、バーコードで値段を見てみてビックリ。$10も高い。
「値段が違うけど。」って言ってみると、「名前確認した?この番号、確認した?」と言われ、「名前は見たけど、番号は知らない。その値札の下にあったから。」と言ってみた。で、「一度戻って確認してきて、それから買ったら?」とのこと。また歩くのか...。
IKEAでの買い物は、ちゃんと値段とモノを見ていないと、面倒なことになる...。しょっちゅう行くわけじゃないから、きっと、次回も同じ間違いをするかもしれないな、と思った次第です。
[PR]
by yellow-bus | 2007-12-18 13:45 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

ワークプレイスメント(現場研修)

ホテルでの現場研修が始まって、4日経ちました。ちょっと疲れています(笑)。当然のごとく、一日中、立ちっぱなしです。半年ぶりに立ちっぱなしになっていて、足が痛いです(笑)。帰ってきたら、足指を広げるスポンジ(ペディキュア用のものだと思われますが、足指を広げると疲れがとれます。)を使っています。それに、日本から持ってきた、低周波治療器も使っています。ああ、お風呂につかって、マッサージしたい...。

日本でのホテルとは規模もスタッフの数も、それこそ何から何までぜんぶ違っていて、それに、久しぶりの”現場”なので、とても新鮮で楽しいです。
もちろん、シフトで動いているので、月火木は朝7時から、昨日は朝6時から働きました。日本では2交代制でしたが、コチラは3交代制です。だからなのか、スタッフの数が多いような気がします。

朝早くから働いていて気づいたことがあります。朝6時に家を出て、6:06の電車に乗ると、日の出を見るためにたくさんの熱気球が空を飛んでいます。それも、cityに近づくと、その数が増えていくような感じさえします。ちょっと驚きます。パンフレットで見ると、決して安くはない熱気球ツアー。それでも、1回は乗ってみたいなー、って思いました。「何とかと煙は高いところが好き」っていうので(笑)。

いろいろと面白いことも困ったこともいろいろあります。けど、ここでいろいろと細かく書いちゃうと問題になっても困るので、プレイスメントが終わってからいろいろと書いてみようかなと思います。今のところは、プレイスメントが無事にスタートしました、ということで。

おととい、学校のクラスメイトと先生に「プレイスメントリポート」として、思うことや気づいたことをメールしました。そのメールの中で、「英語でちょっと苦労しているんだ~。」って書いたら、みんなからすぐに返事が来ました。みんな励ましてくれます(涙)。OQPを通じて、本当にいい友達ができて、良かったなーって思います。
まだ研修が決まっていない人も多く、面接を受けているところ、という人もいます。早くみんなに研修先が決まりますようにと、ひそかに祈っています。
[PR]
by yellow-bus | 2007-12-13 19:00 | 仕事探し | Trackback | Comments(2)

OQPの卒業式

卒業式の日、お寿司(巻き寿司)を作って持って行きました。朝5時半に起きて、お米を炊いて、寿司酢をあわせて、卵を焼いて、材料を切って...と、思ったよりも簡単にいかず、なかなか手間取りました(汗)。なにせ、25人分にもなる量の巻き寿司なんて、作ったこともありません。というか、ちゃんと巻いたのは、10年ぶりか、もっと昔に巻いたかすかな記憶があるだけ。「お安い御用よ!日本人だもの。」と引き受けたのはいいのですが、やっぱり事前に練習しておけばよかった(笑)。
それでもなんとか、12本ほど巻き、大きいタッパー2つが一杯になるようにできたので、良しとしましょう。
e0026873_17265764.jpge0026873_17271697.jpg







先生も含めてみんなは「美味しい!」と言ってくれたのですが、ここで本当のことを言わねば私の気持ちがおさまりません。実は、その朝に4合炊いたのですが、どうしても足らず、前夜の冷ご飯をどんぶり1杯分、混ぜたのでした。みなさんすいません。
[PR]
by yellow-bus | 2007-12-09 17:29 | 仕事探し | Trackback | Comments(2)


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

最新のコメント

>greenstoneさ..
by yellow-bus at 08:52
娘さん、すごいですね。 ..
by greenstone at 22:39
コメントありがとうござい..
by yellow-bus at 20:09
こんにちは。最近エキサイ..
by onetspofoz at 10:29
> yumi_in_Au..
by yellow-bus at 18:30
本当にありがとうございま..
by yumi_in_Australia at 16:53
>momochimelb..
by yellow-bus at 20:53
こんにちは。初めてコメン..
by momochimelb at 07:44
>masarikocさん..
by yellow-bus at 18:18
お久し振りです。お久し振..
by masarikoc at 13:00

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(763)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(41)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧