人気ブログランキング |

on the wayですから

この間の金曜日。私はラッキーにも休み。そんな日に事件は起きたそうです。
午前9時過ぎに、突然、火災報知器が鳴ったそうです。あわてて火元を確認すると、火はどこからも出ておらず、すぐに誤作動と判明。そして、地下でドリルを使って工事をしていたため、細かい粉じんが舞い上がって、それを煙と勘違いしたためと本当の原因が判明。
火災報知器が作動して20秒もしないうちにすぐに消防署に誤作動であることを伝えるために電話したそうです。
ですが、そこで言われたこと。

「on the wayですから、キャンセルはできません。」

なんてすばやい消防士さんたちなのでしょう。大体の分野においてスローなオーストラリアにおいては、特筆すべき早さです。もちろん、人命がかかっていますから、もたもたしてもらっちゃ困るんですけど。

そして、それから1分もしないうちに消防隊到着! 消防自動車2台に消防士12人。

前回同様、今回も火災報知器を勝手に止めた、ということでしっかりと怒られたそうです。
で、いつもの罰金。(前回の罰金はコチラ⇒
ま、今回は、責任の所在は明らかなので、工事業者の負担になるでしょう、$3000。

罰金で生計を立てているというか、ま、「生計を立てる」という言い方はおかしいかもしれませんが、きっと予算に組み込まれているんでしょうね。でもこの罰金制度はなんとかならないものかなー、と思います。空振り出動すればするほど罰金の徴収が増えて、消防署が潤う、っていうのも、なんかすんなりとは理解できません。

先日読んだ新聞には、警察に勤めて30年以上にもなるベテラン警官がスピード違反の罰金徴収をわざと怠ったので、入るべき収入を故意に失わせた背任行為でクビになった、って記事がありました。
警察も消防署も罰金で成り立っている、っていうのも、私にはやはりすんなりとは理解できません。
嗚呼、罰金大国オーストラリア。
by yellow-bus | 2009-11-28 17:31 | JOB


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧