人気ブログランキング |

仕事のしすぎ

この間も書いたけど、今働いているところは半分オープンしていてもう半分はもうじきオープン予定。
全部できあがると115室になります。ここのレセプションは午前7時から午後10時まで。不思議なことに、夜間はフロントは閉まっています。でも、この建物の中に住んでいる(住まわされている?)マネージャーが1人いるので、何か問題があれば彼が対応することになっています。

午後10時までに到着できないお客様にはあらかじめ暗証番号を伝えておいて、それを使ってカギをセキュリティーボックスから取り出してもらっています。もちろん、海外からのお客様とかで事前の連絡が取れない場合には、そのマネージャーが対応します。大変だよね、結構。何時に到着するか分からない場合もあるし。

でも、午後10時までにはほとんどのお客様が到着するので、カギをセキュリティボックスにセットしておくことは、1日に1組あるかないか、って感じ。もちろん、4組セットする日もあるけれど、それは極めて稀(まれ)なケース。

そう。午後10時にはチェックイン業務がほぼ終了してしまうのです、毎日。
日本じゃ考えられません。まだまだ仕事しているでしょう、日本のサラリーマン。午後10時にチェックイン業務が終了するだなんて、旅館じゃあるまいし、東京のホテルじゃありえません。

東京で勤めていた時なんて、午前1時や2時にチェックインなんてざらだし、そのために会社の近くにホテルをとったんだから、っていう感じでした。そんな時間にチェックインしても午前9時前には出勤していくサラリーマンなんてたくさんいました。
日本はやっぱり仕事のしすぎだな、とあらためて気づきました。
でも、日本みたいに仕事をやっているひとはここメルボルンにもいるんだろうけれど、どこら辺にいるんだろう。シティの電気がついているオフィスビルはあるにはあるけれど、さて。

今は半分だけの営業だから夜間は人を置かないのだろう、って思っていました。全館営業を開始したら夜間だって人を配置したほうがいいし、第一、一人で対応するのは難しいのじゃないかな、って思っていました(ちなみに、夜間の人は、ナイトオーディターとかグラベル、なんて呼ばれています)。でも、そんな状況だからか、全館フルオープンになっても、そのマネージャーが対応することになっています。経費削減か。その彼の部屋は、実は地下にあって、もちろん陽も入りません。厳しいよなー。ドラキュラじゃあるまいし。
by yellow-bus | 2010-05-04 16:14 | JOB


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧