人気ブログランキング |

選挙について

オーストラリアの総選挙は先週の土曜日にありました。結果は、与党・労働党と野党・保守連合がどちらも過半数を得られず、政府は今、宙ぶらりん状態です。まだ投票数の確定作業は続いていて、どっちの政党の議席が増えるのか分かりませんけど、それでもどちらも過半数に達しないようです。

ここで暮らすようになって2回目の選挙でした、今回。未だによく分かっていないことが多いのですけれど、気になったことをいくつか。

メルボルンで、Greensが勝ったこと。
結構、ビックリです。ま、この選挙区にGreensを応援する人たちが多そうな地域(CarltonやFitzroy Northとか)が含まれているし、リベラルな人が多い地域なんだろうなー、という感じです。労働党がずっと議席を守ってきたようですが、労働党への逆風が予想以上に強かったのでしょうねぇ。

有権者の数
全国、こーんなに広いオーストラリアを150に分割しての小選挙区選挙でしたが、どこの選挙区も有権者の数がだいたい10万人くらいになっていました。人口が急激に増えているこのあたりとかは、次回の選挙の時には選挙区の区割りとか変更になるんでしょうね、きっと。

立候補している人たち・比例代表の政党

娘さんの学校は投票所になっていました。昼ごろ通りかかってみると、小学校の入り口は各政党のポスターがバンバン貼られていて、応援のためのビラ配りをする人が一杯。最後の選挙活動、って感じでした。日本では見られない様子でしたので、面白いと思いました。
前の記事には5人の候補者のことを書いたけれど、この選挙区に立候補しているのは5人どころじゃなく、もっといたのもビックリ。それに、比例代表の政党もめちゃくちゃ多い。候補者も政党も、ちっとも知られていないのは、なぜなのだろう。テレビの選挙関連の報道も、労働党ならジュリア・ギラード、野党ならトニー・アボット、っていうことだけ。それぞれの地域の候補者の様子なんか、ちっとも分からない。日本のように、選挙カーで名前の連呼だけで自身の政策は二の次、三の次、っていうのも変だけれど、自分の選挙区の候補者の名前すらも分からないっていうのも、なんだか変な感じでした。
by yellow-bus | 2010-08-25 10:04 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧