人気ブログランキング |

程度が低すぎる

クリスマス休みの出勤について。もう2週間以上も前のことなのに、いまだにアーだコーだもめてる。あんまり言いたくはないが、程度が低すぎる。ま、これが、オーストラリアなのかもしれないが。

ことの詳細は...ヒマだから人員をカットしろ、というマネージメント上層部からのお達しが発端。しかも、週38時間勤務が保証されているフルタイムの人までカットしろ、と言いだしたのが今回の混乱の源。たしかに、クリスマスは、みんな基本的に家で過ごすから、ホテルなんてガラガラ。だれも旅行しないし、仕事でメルボルンに来ているビジネス客もすでにみんなホリデー。だから、ヒマなのは当たり前。だから、人員カットというのも分かります、だから、言われるままにカットしたじゃないですか。

そしたら、カットされたAさんは、カットされたまんまでその1日分は支払われず。でも、同じくカットされたBさんにはその一日は通常の平日分として支給されてた。
カットするにあたって、働かなくても週38時間保証の雇用契約通り、通常の平日が支払われるから大丈夫、なんて言っていたのに。
しかも、Bさんの祝日出勤のレート(時給)は平日のまま。Aさんの祝日出勤のレート(時給)は祝日の特別レート。
それに加えて、私の場合、出勤したのにその代休2日分が計算されていない、ときたもんだ。

だいたい、ずさんすぎるのだよねー、こういうところ。ちょっとしたイレギュラーにちっとも対応できていない。(だからといって、レギュラーの出来事にちゃんと対応できているか、と言われると、そこも怪しい。こんなところが、オーストラリアなんだなーと思う。)
しかも、給料計算している人と話したら、驚くべき発言が飛び出しました。
「フルタイムの人は、働こうが働かなくても、祝日には祝日レート(2倍だか2.5倍)で支払われてるよ〜。」と。
ええぇぇ(怒)。じゃ、フルタイムは誰も働かないでしょ、祝日に。何度確認しても、
「システムがそうなっているから。」の一点張り。ありえないって。

今日ばっかりは、疲れました。いっくら説明しても、絶対に私が間違っていないのに、「システムがそうなっているから。」の一点張り。じゃ、なんで、働かなかったAさんBさんの支払いが違っているの?それに支払われているのが祝日レートじゃないからさっきの発言と矛盾しているでしょ?何で間違っていることを認めないのさ。

明日もこの話するのかなー、また。もういいかげん、嫌になってきた。
あ、新年の代休(1月2日)を含めた給与の支払いが今週にあるから、もしかしたら、また同じ祝日レートのことでもめるのかも。ああ、頭が痛い。
by yellow-bus | 2012-01-09 17:36 | JOB


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧