人気ブログランキング |

ああやっぱりね、と思う

ああやっぱりね、と仕事をしていて思うことが多い最近。
2月に始まるはずだったリノベーション工事はやっぱり3月に持ち越しとなり、3月になったらいきなりものすごいスピードで工事が始まり、ドリルの騒音がすごくて、ア然としておりました。そのうちに、ドリルの音も止み、業者の姿を見ない日も多々あり、
はて、これで、本当に3月中(計画ではイースター前の4月5日まで)に終わるんかいな?
って思っていました。

一昨日、業者の現場監督(英語だとプロジェクトマネージャー、だな)が巻き尺持ってフロントのあっちこっちを測っておりました。
素人のワタシの目にもはっきりと、新しいフロントは今のサイズよりも小さく、デッドスペースがかなりあり、現場にとって大事な、欲しい引き出しや書類棚がほとんどないのが、完成予想図に簡単に見て取れます。

今使っているこれらのもの(例えば監視カメラ用モニターとか)はどうやって置くんだろう? 
って、素人だって不思議に思いますよ、普通。

フランチャイズなので、本部の意向に100%沿う形でデザインが決められているのですが、そのデザインというのが、
     フロントカウンターには何にも物を置かない
というコンセプト。全てのもの、小さなもので言えばクレジットカードの端末機や電話、ホテルシステムを動かすマウスやキーボードだってカウンターの引き出しの中にしまわれるはず。今とは全く違うのです。
参考までに、系列の他ホテルのフロントの様子。
e0026873_19521764.jpg

それなのに、それなのに、そんなコンセプトは一切無視したように、これらのものはどこに置くのか(実際には、どこに置けるのか)を測るために、完成まで2週間もない今頃になって巻き尺で測っている次第。そして、最終的には、
     棚を増やすしかない。
と言いだし、慌ててシンガポールの本部に変更した完成予想図と棚の増設依頼のメールを出していました。で、そのメールには
   度重なる変更と完成図が最終決定されないために工事の期間を延長せざるをえません。
なる言い訳も書かれていて(っていうか、言い訳が相手(シンガポール)のせいになっている)笑えました。どっちもどっち、って感じだけど、ワタシにしてみれば。(っていうか、必要な書類棚やら引き出しのサイズを実際に計測し、必要な個数をワタシ自らがシンガポールの本部宛にメール出して既に却下されているんですけれど、2ヶ月も前に。)さて、どうなることやら。
by yellow-bus | 2012-03-22 19:56 | JOB


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧