人気ブログランキング |

もうすぐ1年にもなるのに

もうすぐ1年にもなるのに、今まで気がつかなかったこと。それは、
祝日に働いても何のペナルティもなく、しかも給料は働かなくても支払われるので、働かなくてよかった
ということ。

どういうことかというと、今まで、シフト上で祝日に出勤することは結構あって、その時々によって、7時間36分が有給休暇に追加されたり、時間給が倍になって支払われたりしていました。給料が増えるのよりも有給休暇が増えた方がいい、もしくは代休になる方がいいので、その旨、給与支払い担当者には念を押しておきました。今回、イースター・マンデーに働いたからです。

で、その担当者が申し訳なさそうにワタシのところにやってきました。手には、ワタシの雇用契約書のコピーが。
よく読むと、ワタシの場合は、オーバータイム(残業)も週末勤務も祝日勤務の場合にもなんにもペナルティがない、となっています。(ペナルティとは、日本風でいう罰金ということではなく、追加でもらえるお金のことです。)年俸になっているので、支払われる給与は毎回常に一定なのです(のはずなのです)。

ア然。

だって、今までクリスマスだって、年末年始だって働いてきて、倍もらったり、有給が増えたりしていたのに。ってことは、今までのは、契約違反だった、ってことかね?
返せ、っていわれても返しませんけど。だって、向こう(会社)が勝手に間違えたんだから。(っていう論理が通用するといいんだけど。次の給与から黙って引かれていたら、訴えるまでだ。)

じゃ、他のマネージャーはどうなの?と聞いたら、みんな同じだ、って。
そう。他のマネージャーは月曜から金曜の週5日勤務で、祝日出勤はなしで、給与は支払われている。
ということだから、ワタシも週5日出勤で祝日出勤はしなくてよかった、ということに。いくらシフト制だからといっても、ワタシの場合はマネージャーっていうことで、他のスタッフと同じに考えなくてもよかったのだ、とさ。

ということで、今回のイースター・マンデーの分はどこかで代休を取ることにし、来週のアンザックデーも休みに。さて、なにしよう。
それにしても、あんまりにもずさん過ぎるオーストラリアの会社。ま、こんなもんか...。
by yellow-bus | 2012-04-21 15:47 | JOB


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧