予防接種 Immunization

この間、うちの子どものポリオの集団接種に行ってきました。そこで、
「オーストラリアの場合は...?」とちょっと思いましたので、調べてみました。

まず、日本の場合、1歳までに以下のものを接種することが推奨されています。
 三種混合ジフテリア・ 百日咳・ 破傷風
 BCG
 ポリオ(急性灰白髄炎(小児マヒ))
そして、1歳になったらすぐに
 はしか(麻しん)
を受けないといけません。

その後も、
 三日はしか(風しん)
 日本脳炎
 (←最近、問題が発覚し、今のところ見送られています)
そして、この時期には インフルエンザ も薦められています。

こうしてみると、幼児は”ワクチン漬け”です。しかし、とても大事なことなので、順番に受けるようにしています。
これらは公費負担なので費用は発生しませんが、それ以外にも(おたふく風邪やみずぼうそう等)自費での接種も薦められています。個人的には、昔はみんな病気にかかっていたし、病気にかかった方がいいのではないか、と思っていましたが、今は公衆衛生上、予防接種はある種、義務です。特に、はしかは欧米では予防接種のおかげでほとんど発症していないらしく、日本の感染者数が異常に多いそうです。

ところが、そううまくいかないのが「子ども」というもの。受けさせるために、会社も休んだけれど突然熱が出たりして、数ヵ月越しで立てた予防接種計画なんて、あっという間に吹っ飛んじゃいます(涙)。

さて、オーストラリアの話。オーストラリアでも、たくさん”打ちます”。
新生児で、B型肝炎 Hepatitis B
2ヶ月児で、4種混合B型肝炎 Hepatitis B・ジフテリア Diphtheria・破傷風Tetanus・百日咳Pertussis(Whooping Cough))に、ポリオ(Polio)、インフルエンザB(Haemophilus Influenzae B)、肺炎球菌(Pneumococcus)
4ヶ月児でも2ヶ月児同様!
6ヶ月児はインフルエンザB以外全部!
1歳児は、はしか(Measles)、おたふく風邪(Mumps)、風しん(Rubella)、インフルエンザB髄膜炎(Meningococcal)
と、こんなにあります。日本の比じゃありません。

うちの子どもにも頑張ってもらいましょう...
[PR]
by yellow-bus | 2005-11-29 23:59 | Australia いろいろ


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(766)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧