人気ブログランキング |

親のプッシュ

娘さんの”体操好き”に付きあって、体操の大会なんて3日連続で見に行っちゃってますが、
別に、娘さんにすごい選手になってほしいだなんて、思っちゃいないんです。本当に。
でも、もしかしたら、このブログ読んでいる人(そんなにいないけど)が、そう思っていたら
嫌だなぁ、と思って。

ただ単に、体操が好きで、ほんのちょっと試合の結果が良かったことがあって、今後、
上手くなる可能性があると言われたから、ジムを移籍し、そのジムが今はビクトリア州でも
1、2位を争うような強豪ジムだった、という結果になっていますが、
本当は近所にある体操ジムだっていいんです。元々はそこで始めたんですから。
要は、好きな体操が続けられれば、どこでもいいんです。
いつでも今やっているプログラムを辞めて、他の、もうちょっと楽な方に移ってもらっても
構わないとさえ思っています。
でも、娘さん自身の欲というか、親の欲ではなく(ここ大事)、難しいことをやりたい
という思いが今のこのような状況になっているのです。

でも、周りをよく見てみると、こんなのん気な親はあんまりいません、っていうか、
このジムではほぼゼロだと思います(苦笑)。
わりと、親が子どもをプッシュしているケースに遭遇します。

例えば、先日あったスキルテストの後のお迎えでは、親が非常に具体的にテストの内容を聞いたり、どうしてあの技ができていないのか、とか、なんとかかんとか、子どもに聞いていたりします。(うちの場合、スキルテスト自体、全く意味不明なので、特に聞きません。無事に終わって、
修了証とメダルもらって帰ってきて「よかったねぇ〜」と褒めただけ。)

また、コーチの目から、練習についていけていないんじゃないか、と思われた子の親は、コーチとの面談で、その子がチームに残れるようコーチを説き伏せた(言い負かした)とか、そんな話も聞いたりします。

先日の大会では、他のジムの親御さんたちに囲まれて座っていましたが、自分たちのジム以外の
演技にも目を光らせ、ちょっとでも変わったルーティーンをやっているのを見たら
「アレはなに?」と親同士で騒いでいるのも目にしました。(ワタシたちは、ルーティーンに
入っている技が何なのか、名前すらも分かっていないというのに。)この親御さんたちも、
きっとプッシュしていることでしょうね。

いつまでも冷静に、プッシュすることなく、車の送り迎え、お弁当作り、レオタードの洗濯などで陰ながら応援していきたいものです。
by yellow-bus | 2013-06-16 16:50 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧