人気ブログランキング |

いきなり、授業が

先週、TAFEに電話をしました。いつから始まるんでしょうか、私のコースは?と。
「明日には連絡するから」と言われていたのですが、その日はあいにく一日外出。そしたら、手紙が届きました。14日13時から〇〇号室で、と。
きっと、オリエンテーションかなんかだろう、なんて思って、行って来ました。

ちょっと早めに指定の教室に着いたら、めちゃくちゃ若いオージーのお兄ちゃんやお姉ちゃんがいっぱい。もしかして、この人たちと一緒のクラス...??と、一瞬ビビリましたが、そのお兄ちゃんたちは別の教室へと移動させられていきました。
で、適当なところに座っていると、ぞろぞろとクラスメイトが入ってきました。そして、先生も。

あ、いきなり授業だ...(汗)。

一応、先生がみんなの名前を言ってくれたけど、全然分からない。しかも、最初のうち、先生の名前も分からなかった(笑)。
そのうち、先生が誰かを指したり、クラスメイトが先生を呼んだりして、大体の名前は分かりました。若いオージーもいるし、中国の人も東欧っぽい人も、アラブ系っぽい人もいました。年齢もさまざま。若いオージーのお兄ちゃんは、どうみても20歳そこそこ。東欧出身ぽいおばちゃんは、もしかしたらおばあちゃんかもしれない、っていう感じ。みんないろいろ。

授業は、前からの続きで、エッセイの宿題を個別に指導していくものだったので、私には全然分からない。「これでも読んでいて」って渡された、ショートストーリーの本を読んでいました。
会話のスピードは結構速くて、若いお兄ちゃんの言っているのは聞き取りにくいけど、全然分からなかった、っていうことはなかったから、ちょっとホッとしました。

授業では、本を読むように、と何回も言っていました。授業が終わって、先生と軽くオリエンテーションのようなものをしていた時にも、読書について言っていました。若いオージーの子達には特に、本を読むように言っているんだ、と。

どんな感じなのかは、まだ分かりませんが、しばらく通ってみます。なんとなく、面白そうです。
それにしても、いきなり授業で焦りましたが、保育園に預けてきた子どものことが気になって気になって、いつ保育園からお迎え要請の電話がかかってくるか、とヒヤヒヤしていました。
今日も、朝から昼ギリギリまで保育園に付き添っていて、子どもには何度も説明し、最後には説得、というか懇願し、学校に行ってくるからお願い!、と言い置いて保育園を後にしたわけですが、外にまで聞こえてくるほどの大音量で泣いていました。
でも、今日は、お昼寝することができ、午後は泣かなかったそうで。エライ!
しばらくは親子共々、頑張らないといけません。
by yellow-bus | 2007-08-14 23:14 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧