人気ブログランキング |

GP

今日の夕方、子どもの湿疹を診てもらいに、GPへ行きました。GP、いわゆるかかりつけのお医者さん。この間、熱を出したときに初めてGPに連れて行ったので、今日は2回目。

初めて行ったときにも思ったのですが、日本でいうところの診療所くらいの小さなところなのですが、日本みたいに無機質な感じが全然しないのです。建物も、普通のタウンハウスを改築して作ってあるし、先生も白衣とか着ていないし。机の上には書類が一杯のっていたり、床が板ばりだったり。
テレビドラマの中でよく見た、カウンセリングをしてもらう所みたい。(イメージとしては、『アリー・マクビール』)

今日は薬が出ました。前回は熱が出たのに、ちっとも薬が出なくて、そのギャップに驚きました(コチラ⇒)。
そして処方箋を持って、近くのケミストへ。処方箋には何が書いてあるんだか、ちっとも分からなかったが、出てきた薬(塗り薬)は、100gのチューブ2本!オーストラリアなサイズにビックリ。親父の水虫の薬じゃないんだから、っていうぐらいの迫力がありました(笑)。

東京に住んでいた時に、湿疹の薬は、直径3cmくらいの、小さな入れ物に入っていました。そんなのの比ではありません。「薄く塗って、少しずつ使ってね。」と先生は言いましたが、子どもの湿疹ごときに、こんなに薬が出たのには、正直驚きました。全身に塗っても、1年はもちそうなほどあります(笑)。

そして、私、あやうく、万引きするところでした(汗)。
薬を受け取って、そのまま店を出ようと、一瞬してしまいました。よかった、レジが混んでいて、すぐに外に出られなくて...。というのも、東京で住んでいた区では、子どもの医療費はほぼ全額が補助されていたので、病院や薬局で支払ったことがなかったのです。これと一緒かな、なんて勝手に勘違いしてしまいました。ちなみに、100gのチューブ2本で、$8.10なり。
by yellow-bus | 2007-09-03 22:23 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧