人気ブログランキング |

Australian of the Year

今日は、Australia Day。いってみれば、建国記念日でしょうか。1788年に、初めて流刑囚がオーストラリアに着いた日だそうで。
日本の建国記念日(2月11日)って、何の日だったかなー、と思い、思い出そうとするも、明治憲法(大日本帝国憲法)が公布された日だったか、明治天皇の誕生日だったような、紀元節だったような、私の記憶もすごくあいまいで、結局、ウィキペディアで調べてみると、
神武天皇の即位した日で、明治憲法(大日本帝国憲法)の公布された日、でした。
古い歴史って(歴史はいつも古いけれども)、どこまで本当か私には良く分からないけれど、神武天皇の即位した日を建国記念日とすることよりも、流刑囚とはいえ、最初の移民が着いたという日の方が、私には説得力があるように感じられます。

昨夜は、『Australian of the Year』の発表がありました。首都であるキャンベラの、その中心である国会議事堂の前に人々が集まり、首相自らがプレゼンターをつとめる、だなんて、なんて光栄な、そしてなんてエンターテイメント性バッチリの愛国心高揚にこの上ない良いイベントなのでしょうか。私は偶然チャンネルを合わせてしまい、終わりまで20分ほど観てしまいました。
ノミネートされている方々を残念ながら存じ上げませんが、「Australia's Local Hero」に選ばれたJonathan Welch氏は、どこかで見たことがあるなー、って思っていたら、ABCの番組『Choir of Hard Knocks』の方でした。こっちに来る前に放送されていた番組だったので実際に見たのは特別番組の一度だけ(Sydneyのオペラハウスで公演する、というもの)でしたが、とてもいい番組だったし、この方は素敵な方だなーと印象に残っておりました。
「Australian of the Year」はカントリー歌手のLee Kemaghan氏。有名な方だそうですが、私はオーストラリア新参者なので、残念ながら存じ上げません。自分の公演の利益などを地方のコミュニティーを助けるために寄付されているそうです。

ま、それにしても、ここまで「オーストラリア」という国を、というか愛国心を真正面から叫ぶのもいいことかもしれませんが、そういう”愛国心”とは程遠いところで暮らしてきた私にとっては、新鮮にも映ったし、ちょっと不思議に思えたのも事実です。ま、こういうことにもこれから慣れてくるんでしょうか、ねー。
by yellow-bus | 2008-01-26 20:45 | Australia いろいろ


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧