人気ブログランキング |

<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

10,000

このブログをはじめてからの訪問者数(のべ)が、10,000を今日超えました。
ずいぶんとマニアックな話題のブログで、大衆受けするわけもなく、細々と続けてきたのですが、10,000を超えてみて、ちょっと嬉しくなりました。
始めてから1年9ヶ月あまりですが、よくもまぁここまで続けてこられたものだ、とちょっと感心。そんなことよりももちろん、訪問してくださった方々に感謝感謝です。

ブログを通じて実際にお会いできた方もたくさんいますし、コメントをやりとりさせてもらって、いろんな情報を得たり、コメントがなかなか面白いなー、って思うこともしばしば。
ブログって面白いと、またあらためて思いました。
これからも細々と続けていきたいと思います。そして、これからもお会いできる方々が増えれば、これまた嬉しいことです。

メルボルンに引越しした後の、ブログのタイトルはどうしましょうか。いくらなんでももう ”引越し計画” じゃあ、ねぇ。そもそも、そんなに真剣に考えてつけた訳じゃないのですけれど。
by yellow-bus | 2007-03-30 22:51 | 雑記

第?回 移住相談会

おとといの月曜日は、珍しく2人とも休みが重なりました。
そうそうに子どもを保育園に送り出し、家の掃除をし、銀行をまわり、そうこうしているうちにお昼になりました。
以前より、そろそろ移住について、具体的に話をつめないといけないなー、と思っていたので、ようやくその時がやってきました。
(それもそのはず、前回コチラから、あんまり進んでいないのです...。)

ちょっと気になっていた近所のカフェに行ってみると、そこはあいにく、お休み。
仕方なく、駅前の鮒忠へランチしに行きました。 嗚呼、なんと色気のない...(笑)。いつもだったらビールを頼んじゃうところなのですが、飲んだら話ができなくなってしまうので、今日は我慢!そして、ランチを待っている間に話をし始めました。
 ・引越し業者(船便)をどうするのか
 ・どう片付けしはじめるのか
 ・実家に置かせてもらうものはどうするのか
 ・粗大ゴミで捨てるものはどれか
 ・電化製品などの買い出しはいつ行くのか、などなど。
話し出したら、きりがない。途中で一旦休憩をかねて、ショッピングセンターへ買い物に行ったりしてから再度、そのショッピングセンターの中のカフェで話し始めました。
でも、あっという間に帰らなきゃならない時間に...。

こうやって話してみて、本当にいよいよなんだな、って思う半面、本当に大丈夫なのかね、と思ったりします。さてどうなることでしょう。時間は待ってくれません...。
でも、ちょっと話をしただけですが、なんとなく”見えた”感じがしましたし、ちょっとは整理できたような感じがしました。本当に ”ちょっと” だけなんですけどね。
by yellow-bus | 2007-03-28 23:04 | 引っ越しにまつわること

国立博物館 『マーオリ 楽園の神々』

トラックバック :マーオリ 楽園の神々

3月18日で終わってしまうところでしたが、先日やっと行ってこられました。
朝一番だったし、きっと空いているだろうからゆっくり見られるなー、なんて思ったのもつかの間。中学生の集団がやってきて、わいわいがやがや...。社会科見学のようでした。

展示自体は、すごく地味で(想像したとおり)、NZのことを知らない人が見てもあんまりおもしろいものじゃないのでは、って思ってしまいました。でも、こういった地味な展覧会もやってもらわないとね、とも思いました。私はこういう地味なものも好きなので...。

私が一番気に入ったのが、マオリの人々のマント。その中でも、今は絶滅寸前のキーウィの羽を織り込んだマント。それにはなんと、アルビノ種(白いキーウィ!)の羽も織り込まれていました。これにはビックリ。
e0026873_2381391.jpg


余談ですが、お土産コーナーは、やっぱりオールブラックスの人形とかキーウィとかはちみつとかばかり。もうちょっとミュージアムショップらしいものがあればよかったのに。
by yellow-bus | 2007-03-23 23:09 | NewZealand

お墓参り

今日はお彼岸の中日だったので、お墓参りに行って来ました。
本当は18日の彼岸の入りが祖父の命日だったので行きたかったのですが、carparkeeさんの高校の、最後の部活の発表会(コンサート)だったので行けず、今日行って来ました。

「死んだじーじとばーばに会いに行くんだけど、そこにいるわけじゃないんだからねー。」
と事前に説明したものの、はて、分かっていないだろうなー、と思っていると、案の定、
『じーじとばーばはどこ?』
と言っておりました。そうだよね。”死”の概念はそう簡単に理解できるもんじゃないよね、2歳の我が子よ(笑)。

上野にある我が家のお墓は、東京だけにお墓が超密集していて、お墓参りといっても本当に簡単なもの。carparkeeさんと初めてお墓参りに行ったときには、彼女はビックリしていました、その”簡単さ”に。
carparkeeさんちのお墓は郊外にあって、十分な敷地面積もあって、お墓参りとなると草むしりから始める本格的なもの。私は初めて行ったときに、そういう本格的なお墓参りに憧れたものでした(笑)。

今日も行ってみたら、多分父が先に来ていたのでしょう。すでにお花と線香がありました。なので、ちょっとだけお水をかけて、たわしでこすって、はいおしまい。手を合わせてねー、と言うとこんな感じ。
e0026873_23595881.jpg

祖父にも祖母にも、あらためて渡豪の日にちを伝えました。どこに行ってもあなたたちの孫であることには変わりありませんから、どうか見守っていてくださいね。あなたたちの命日は忘れませんから。
by yellow-bus | 2007-03-21 23:59 | 雑記

お友だち

最近、ビックリしたことがありました。
この間、うちの子どもを連れてなじみの小児科に行くと、同じように子どもを連れたお母さんがこちらをじっと見ています。何だか、目で挨拶されたみたいな感じがして、あっ、と思った時に、向こうから、
「○○君でしょう?□□です。」
って言われ、「あ、△△(旧姓)さん?」と返しました。

なんと、大学の、同じクラスの同級生に十ウン年ぶりに再会したのです。
実際、その彼女とはあまり親しく話したりはしていなかったのですが、その旦那がこれまた、同じクラスの同級生。そいつとは仲良くしていたものだから、ビックリ。
同じ町に住んでいたなんて...。
それに、私が自転車で街を走っているのを見かけたことがある、とも言われ、これまたビックリ。どこで見られているか分かりません。恥ずかしい格好でなかったかどうか、気になります...。

お互いの子どもの治療が終わってから、ちょっと立ち話。近々オーストラリアに引越してしまうので、その前に会いましょう、と言うと、向こうはビックリ。そりゃそうだ。十ウン年ぶりに会った大学の同級生が、オーストラリアに移住だなんて。

そしたら、今日、また同じクラスの同級生、しかも同じゼミだった人からも電話がありました。先日、遅くなったものの年賀状のお礼を兼ねて、近況を書いたはがきを送ったところ、ソレを読んでビックリしたから電話した、と言っていました。で、△△さんにあった話をしたら、みんなで会いたいね~、ということになり、取れるだけの人に連絡をとってみることしました。さて、何人の人に会えるのか??
最近は、大学時代の友人とはほとんど会ったりしていませんから、楽しみです。
移住することにしたからその前に会っておくように、という何かのお告げなのかもしれない、と思ったりします。
by yellow-bus | 2007-03-19 23:33 | 雑記

初めての海外旅行

先月末、会社の後輩が初めての海外旅行に、しかも1人で行って帰ってきました。
私がさんざん勧めたので、重い腰を上げて旅立っていきました。行き先はシドニー。以前からオーストラリアには行きたいと思っていたんです!と言っていたから、ここぞとばかりに、お勧めしました。とは言っても、私、あんまりシドニーのことはよく知らないのです(笑)。2回程は行きましたが。

彼女の感想は、
「シドニーは大きかった!オーストラリアはなんでも大きい!」というのと、
「外国人の人って、格好良く見えました☆♪」
というものでした。(もちろん、他にももっといろんな感想を聞かせてくれました。)

なんか、こういう新鮮な感想っていいなぁ~、って思いました。私はあちこち行っているから、こういう風にはもう感じないかもしれないし。
オーストラリアにはまた行きたいです!って言っていました。国がデカいから、どこに行っても全然違っていて、いろんな顔がありますからね、オーストラリア。
私も、カカドゥのジャングルとかに行ってみたいです。

そういえば、彼女の感想から、恥ずかしい話ですが、その昔、carparkeeさんと若かりし頃に、オーストラリアを旅行していて、国はたしかフランスのカップルがあんまりにも格好良くって、後ろから追っかけて行ってカメラで隠し撮りしたことを思い出しました(恥)。でも、あんまりちゃんと撮れていなかったと思います。
by yellow-bus | 2007-03-14 11:49 | 雑記

花より団子はエビで鯛を釣る

carparkee氏より、「ありがとう!」のコトバと共に、「エビで鯛を釣ったかも...」と言われました。ちょっと早かったのですが、日本式バレンタインデーのお返し、ホワイトデーのプレゼントです(コレ⇒)。

しかし、「エビで鯛を釣る」よりは、実は「花より団子」ではないかと...。

買いに行く時間もなかったので、ネットでこのシャンプーとコンディショナーを購入しました。¥84というセルフラッピングキットも一緒に。宅配で届いたら自分でラッピングして、しかるべき日に渡そうかと思っておりましたが、夕食中に「ピ~ンポ~ン」と、エントランスのカメラがインターホンの画面に「L’OCCITANE」のロゴのついた箱を映し出してしまい、万事休す(笑)。carparkee氏も「これはママのだからね。」とうちの子ども(2歳)に宣言し、箱を開けてもらっちゃいました。
セルフラッピングキット(手提げ袋とケース)が空っぽのまま、放置されております...。
うちの子どもは、L’OCCITANEのロゴつき箱を頭にかぶって、「ロクシタン人間」になって、歩き回っていました(笑)。
by yellow-bus | 2007-03-11 00:19 | 雑記

社会保険あれこれ -その2

carparkeeさんの2ヶ月分の国民健康保険料と国民年金は、果たしていくらになるのか??
ちょっと心配していたところでしたが、会社の総務兼経理担当のSさんにこの件を相談したところ、「社会保険労務士の先生に相談してみるから、奥さんの給与の明細を教えてもらえますか?なんとか聞いてみますけど、130万円は超えていますから、あまり期待はしないで下さいね~。」と言ってくれ、多分無理だろうけど、もしかして...なんて、淡い期待を抱いておりました。私自身、ネットでいろいろと検索してみましたけど、どうも無理っぽい。

そして、数日後、社労士の先生からの回答がきました。
なんと、扶養に入れる!とのこと。ビックリしました。
一発逆転、さよならホームラン。

私も詳しいことはよく分からないのですが、Sさんの説明はだいたい以下の通り。
所得税法上の103万円の枠も、社会保険での130万円の枠も存在するけれど、それぞれの期間の規定が別、とのこと。所得税法では同年の1~12月で103万円と規定されるが、社会保険上では特に月は規定されていない、よう。
carparkeeさんは、4月より無職(失業状態)になるので、失業手当をもらうことが可能ではあるが、4月5月の間はまだもらえないので、完全に無収入状態。6月には日本を離れるので、この先の収入もない、と仮定。1日あたりの収入、130万円÷365日=約3,500円も得られないから、扶養に入れることが可能、ということらしいのです。もし、4月からもなんらかの収入があった場合は、もちろん扶養には入れません、とのこと。
(これをご覧になった方へ:私の説明不足、認識不足の可能性も大いにありますので、社会保険に関しては上記の内容を鵜呑みにせず、ご自分で調べてください。)

そして、今年1月から6月までの収入に対しての住民税の支払(=来年2008年に発生)も、2008年1月1日時点で海外に転出していれば、自治体が持つ住民税の請求権が失われたものとされるため、支払わなくてよいのだそうです。

最後に、確定申告について。6月最後の給与で住民税をまとめて支払うことを会社の方にはお願いしていて、その最後の給料の時に一緒に年末調整をやってくれるので、多少の所得税の還付が受けられるんじゃないか、と思っています。確定申告している暇なんかないので、これは助かります。感謝。
by yellow-bus | 2007-03-11 00:00 | 引っ越しにまつわること

社会保険あれこれ -その1

carpaekeeさんの社会保険。3月末で退職するので、出発までの4月5月は自費で国保と年金を支払わないといけないだろう、と思っていました。私の扶養に入れるには、所得税法上の103万円の枠どころか、社会保険上の130万円の枠すらオーバーしているからです。結構、高給取りなのかも(笑)。
先日、区役所のホームページに国保と年金に関して質問をメールしたら、なんと10分後に電話がかかってきて、ビックリ。よっぽど暇なのか(←失礼。)、最近の役所はサービスが良くなったのか、驚きました。

質問内容は、3つ。
①国保は月々いくらか。国民年金は13,860円/月でいいのか。
②支払(納付)方法について。
③例えば6月1日付で海外転出届を出しても、6月分も支払わないと(納付しないと)いけないのか。

で、回答は以下の通り。
①国保は、住民税が基準になっているので、6月中旬にならないと、いくらになるのかは決まらない。今年は、所得税と住民税の見直しがあるので、今の段階では詳しいことはまだ分からない。ただし、手続きをすれば保険証はもらえるので、医者にかかっても保険は使える。国民年金は、4月から14,100円/月になる、とのこと。
②銀行引落しもできるけれど、4月に入ってすぐに手続きして、そして5月分の引落しで終わりにする、という事務手続きが間に合わない可能性が大きいので、なんとも言えない、とのこと。もしかすると、4月分の引落しにも間に合わないかもしれないし、支払わなくてもいい6月分も引き落とされることもある(が、これは還付される)。
③国民年金はたとえ1日しか経っていなくても、6月分は支払わなくてはいけない。国保は支払わなくていい。
ということでした。

6月7日に日本を出発することにしていますので、6月中旬まで国保がいくらなのか分からない、というのは非常にまずいのです。日本の銀行口座はなるべく閉じていこうと思っているけれど、完全に閉じてしまうとこういった支払いをうちの親に頼まざるを得なくなり、それはなんとか避けたい。もちろん、頼めば嫌な顔をせずにやってくれるでしょうが、自分のことは自分でできる限りやっていきたいと思っているので...。それでも、銀行の手続き上、引落しができるともできないともはっきりしないのでは、やっぱり親に頼まざるをえないようです。残念。

国民年金に関しての③の回答は、実は間違っていたようで、数時間後に再び区役所から訂正の電話がありました。サービスが良すぎです、○○区!エライ!
例えば、5月31日付の転出届でも、年金の資格喪失は6月1日からとなり、資格喪失の月の分は支払わなくてよく、6月1日付の転出でも6月分は支払わなくていい、と社会保険事務所に電話して確認してくれた、と言っておりました。

ということで、carparkeeさんの国民健康保険と国民年金を2ヶ月分は払わないといけない、と覚悟したところでしたが...。
by yellow-bus | 2007-03-10 18:27 | 引っ越しにまつわること

シドニーからの電話

先日、仕事中に前から取り引きのある旅行代理店から電話がありました。担当の人とは普通に話をして終わりました。なんてことのない、普通のやり取りです。

そのあと、メールを頂き、そのメールをよく見たら、シドニーにオフィスがあり、そこからの電話であることが分かり、ちょっとビックリしました。まさか、海外からの電話とは。それもシドニーからとは。

これからこの担当の方といろいろ話をしてみようか、と只今企んでいます。もちろん、仕事が優先ですので、まず先に片付けてから、ちょっと個人的なことで相談をしてみようか、と。
コネと言ってしまえば失礼かもしれませんが、使えるものはなんでも試してみなきゃ。
しかし、こんなところにオーストラリアとのつながりがあったなんて、ビックリしました。
by yellow-bus | 2007-03-09 08:59 | JOB


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧