人気ブログランキング |

<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いよいよ片付け

e0026873_11125637.jpg

さっき、引っ越し屋さん(船便用)に見積もりに来てもらい、見積もり結果のあまりの量の多さにあ然として、引っ越しできるのか不安になりました(笑)。

でも、これがいいチャンス。と気分を変えて、片付け始めました。開始10分で一袋出来上がり!
ジャンジャン捨てます!なかなか、気分が良くなってきました!
by yellow-bus | 2007-04-11 11:12 | 引っ越しにまつわること

バカバカしい話

今日、急に思い立って、銀行口座をいくつか閉じることにしました。まだいいか、なんて思っているときっと残していってしまうだろうから、思い立った時にやることにしました。

一つは、ここ何年も使っていなくて、通帳を見る限り、101円しかない口座。
もう一つは、用途別に分けて持っていた口座で、もう分けて持っている必要がないと判断。残高も10万円以上あるし、永年使ってきたSNOOPYの通帳を捨てるのが惜しいが、やってしまおう。

さて、まず101円の方。口座解約の用紙に記入して待っていたら、登録の住所が違うので、まずは住所変更してからです、と。はぁ? おまけに、3日かかりますからまた後日来てください、だって。呆れて、悪態ついて帰ってきました。

さて、もう一つの方。こちらはスムーズに、身分証の提示も求められず、あっさり解約。「また機会がございましたら」って言われて、はい、本当に!って思いましたよ。

なんなんでしょうか、この違いは。
悔しいので、101円を引き出して残高0円にして、そのまま口座を維持することにしました(笑)。
by yellow-bus | 2007-04-09 16:34 | 雑記

衝撃的

昨日、ちょっと出掛ける用事があったので、久しぶりに大学によって卒業証明書と成績証明書をもらって来よう、と思って行って来ました。いずれ就職活動でいるかもしれないし、内容もちょっと見てみたい、という気持ちもありました。

成績証明書を十ウン年ぶりに見て、ビックリ!衝撃的でした。
専門科目(日本文学)に”C”ばっかり並んでいる
一般教養と語学ではCは1個しかなかったのに、専門科目にはやたらとCが...。
衝撃的でした。そんな事実を忘れていたということも衝撃的でした。
一体、何を勉強してきたんだか...。
by yellow-bus | 2007-04-07 11:33 | 雑記

貧乏性

貧乏性なので、もったいないことができない性分。
よって、貯めていたいろんなポイントを使うことにしました。
先日は、迷った挙句、『低周波治療器』に交換して、その現物が送られてきました。結構コンパクトなので、持って歩けそう(でも、歩きながらは使えないけれど(笑)。

ごそごそと探し物をしていたら、QUOカードも2枚出てきました。これも使ってしまおう。図書カードもまだあったり。
レンタルビデオのポイントが貯まっていたり、ドラッグストアのポイントが貯まっていたり...。
案外、いろんなポイントカードにポイントが貯まっていたりするので、有効に使ってしまいたいものです。

貧乏性とはいっても、捨てるべきものは捨てるように今は心がけねば、と思ったりします。
by yellow-bus | 2007-04-06 15:47 | 引っ越しにまつわること

いよいよ4月がはじまった

いよいよ4月が始まりました。仕事の上では、私のメインの仕事は ”引き継ぎ”。
もちろん、今までどおりにフロントにも立ちますし、電話にも出ますし、メールを出したり、といった通常の業務もします。でも、「業務分担表」から私の名前が消えました。今まで、ほとんどの業務に絡んでいたので、いたるところに私の名前が入っていたのですが、どこにもない。
いまや私の名前の書いてあったところには、後任の人の名前があり。不思議な感じもしますが、ちょっとホッとしている感じもあります。
早く引き継ぎをやって、心身ともに楽になりた~い!(笑)。

4月が始まったので、carparkeeさんも、晴れて無職!
今日は月曜日。いままでの平日の休みの感覚で、「あれもしなきゃ、これもしなきゃ!」って焦っているみたいです。今までの仕事柄、平日に休みがあることはありませんでしたから、平日に休みだと一気にやらなきゃいけなかったのです。
でも、はたと気がつき、「明日も休みじゃん!」って。

子どもも新クラスに進級。保育園もバタバタしておりました。それでも、さすがに3年目。ベテランの域に入っています(笑)。悠然と、いままでと変わりないように遊んでおりました。ま、これから徐々に、今までとの違いに気づいて不安になることもあるでしょうね。

さっき、不動産屋さんに退去日の連絡をしました。
ネットで引越し業者に見積り依頼を数社に送りました。
いよいよ、って感じです。やり残しのないようにしたいと思います。
by yellow-bus | 2007-04-02 10:30 | JOB

燃油サーチャージ

昨日の新聞に気になる特集記事がありました。それが「燃油サーチャージ」。

正式には「燃油特別付加運賃」といい、原油価格高騰が原因で各国の航空会社が運賃とは別に徴収している料金。
各航空会社がそれぞれ独自に額を決めて発着地の政府に申請しているそう。
アジアで航空燃料の基準となるシンガポール市場のケロシン(ジェット燃料の原料)価格は、2000年2月に1バレル(約159リットル)=約30$ だったのが、昨年6月には約88$まで高騰。今年2月も約70$の高値。
例として、成田発ロンドン行きB777の場合、ドラム缶約650本分の燃料を使う。1バレル=30$では約270万円(1$=110円)だったのが、1バレル=70$では、約630万円にもなり、差額は乗客一人あたり1万数千円にもなる。
燃料サーチャージは緊急避難的、一時的な運賃、ということらしく、原油価格高騰分を航空会社が負担しきれないから、というのが前提で、目的地までの距離が遠くなると乗客の負担分もかなりの金額になってしまう。

ところが旅行会社のパンフレットにある燃料サーチャージのただし書きが小さくて目立たず、金額も書かれていない為、結構クレームになっているらしい。
実際うちでも、6月の渡豪時の航空券を買った際にも、以前と比べて若干安くはなったものの、燃料サーチャージとしてかなりとられました。

旅行会社の言い分としては、「パンフレットは半年位前に作るし、その時点では航空会社を指定していないツアーが多く、航空会社によっても違う燃料サーチャージの価格を入れるのは不可能」、ということらしい。
たしかに、航空会社が決まっていないから安いツアーがある訳で、それはなかなか難しいかな、と思いました。
国土交通省では通達を出して、広告の近くに燃料サーチャージのただし書きを入れたり、契約の際に説明するよう旅行会社には指導しているらしいが、まだまだ。航空会社はたくさんあるし、航空会社によって価格が違うし。

とにかく、総額でいくらになるのかちゃんと確かめないといけない、ということですね。早く原油の値段が落ち着いて、負担しなくてもよくなるように願います。
by yellow-bus | 2007-04-01 09:36 | 雑記


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧