人気ブログランキング |

<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

退職金

昨日(6/29金曜)、日本に残してきた給与振込口座をネットバンキングで覗いてみた。
目的は、6月の給与と夏のボーナスと退職金の確認。

6月の給与は、住民税の支払や社会保険を2ヶ月分支払うこともあって、ほとんどない、と思っていた(⇒コチラ)が、所得税の還付があった模様で、想像していた「数千円」という事態は避けられました。よかった。

夏のボーナスは、今年に入ってずっと成績が良かったにもかかわらず、社長が出し渋ったので、全然多くない。「みんなやる気を失っています(泣)」、というこの前の電話の通りで、がっかり。

さて、私の一番の関心事は、退職金。で、入っているかなーと思ってたら、まだ入っていない。
ショック。
ま、書類上では本日30日までは社員ということになっていて、今は有給休暇の消化中。だから、7月2日の月曜には振り込まれるんでしょう(希望的観測)。
明日7月1日から、名実共に無職。うーむ、久しぶりの無職です。
by yellow-bus | 2007-06-30 07:23 | JOB

Skypeで日本とつなぐ

いよいよSkypeをつなぐことにしました、carparkee実家の、です。
さっそく電話をかけ、電話でカメラのインストールを誘導し、Skypeのダウンロードを誘導し、あとちょっとで映像が見られるかも~、っていうところまで来るのに40分だったくらいかな。お母さんも頑張ってくれました。
まずは音だけがパソコンのスピーカーから聞こえてきて、ここで電話は必要なくなったので切ってしまいました。不思議ですね、受話器無しで会話ができるのですから。
一足先にこっちの映像が向こうで見えたのに、こっちには日本の画像が届かない...。
ここで、お母さんにパソコンの再起動をお願いし、一旦終了。

そして、Skypeからかかってきました。映像も無事届きました。
不思議ですね~、とにかく。
今度は、誰と話してみようかな。
by yellow-bus | 2007-06-28 23:29 | 雑記

とんかち

IKEAで買ったものに、時折、とんかちが必要な時があります。でもうちにはとんかちはありません。そんなときは、これで代用します。
e0026873_153914.jpg
実はこれ、日本から持ってきたパソコンの電源ユニットです。結構な重さがあります。
実は、私、こっちに来てから、パソコンの電圧を変換せずにコンセントに差し込んでしまい、
どっかーん!
と小爆発&白煙を上げさせたのでした(汗)。
重たい思いをしてまで日本からわざわざパソコンとディスプレイを背負ってきたのに、電源ユニットを破壊して、あっという間に無用の長物にさせてしまったのでした(涙)。

仕方ないので、イエローページで近所のコンピューター屋さんを探して修理の依頼をしました。そしたら、この会社のサポート番号を親切にも教えてくれたお兄さんがいて、そこへ電話をかけることができました。気づいたら、マレーシアに転送されていたようです。電話代はどうなっているんでしょうか?

とりあえず状況を説明して、新しい電源ユニットを購入しました。で、届いたのが、まるっきりサイズの合わない、2倍くらいあるでかいもの。途方に暮れました。嗚呼。

で、また電話をかけて状況を説明し、再度、きちんとしたサイズのものを送ってもらいました。2度目は大丈夫でした。
電話でも、「取扱説明書を紙で欲しい」と言ったのに、やっぱり入っていない。「取扱説明書を読まなくても、電話で指示するから大丈夫よ~」、みたいな軽いノリで言っていたから、やっぱりね。

パソコンの側面を開けてみるも、はて?電源ユニットを取り出そうにも、DVDが邪魔しているし、DVDはどうやって外すんだ?なんて、またまた途方に暮れました。仕方なく電話するも、電話に出た人はちんぷんかんぷん。分かる人に代わってもらっても、「僕も初めてなんだよねー」みたいな人が電話に出てきて...。結局、電話片手に40分も自分で格闘していたら、DVDも簡単に外れたし、電源ユニットも外せました。で、元に戻せて、起動してみると、データはどこも壊れていなくて一安心。ほっ。

最初はどうなることか、と思いましたが、人間、追い詰められれば何でもできるものなんだなーって思いました。電話で、何回も何回も同じことを説明し、普段だったら聞き流してしまうこともちゃんと聞き返して、苦手だ、なんて言っていられませんでした。ちょっといい練習になりました。
←という良いお話ではなく、実際のところは、冷や汗タラタラでした。それにしても、パソコンの電源を入れなくて、コンセントに差し込んだだけで通電して、『どっかーん』って逝ってしまった時には驚きました。感電しなくてよかった...。
by yellow-bus | 2007-06-27 15:34 | 引っ越しにまつわること

IKEA初体験

注文したテーブルと椅子がまだ来ないので、がらんとしたダイニングで床に座って食事をしている我ら。しかも、カーペットを汚さないために、ベッドを梱包してあった段ボールを広げて、その上で(笑)。なんとも、貧しい感じです。

そこで、カウンター用にスツールがあるといいよね、ということでIKEAに。ついでに、子どものベッドをそろそろ用意して、一人で寝てもらうようにしようか、というもくろみもあって、ベッドも探しに、IKEAにはじめて行ってきました。

ひとこと、デカイ。ただただデカイ

矢印にしたがって店内(というか、倉庫内)をぐるぐる巡っていく。まるでテーマパーク。感心なのは、子どもが飽きないようにところどころに子どもが遊べるようなコーナーがあること。うちの子どもも、滑り台に何度も挑戦していました。
一度、上階のショールームを出て、もう一度、買いに戻った時には「滑り台はどこ?」と言っておりました。相当気に入った様子。

二度ほど店内を見回してみて、正直言って、私が気に入ったものはそんなにはありませんでした。悪くないけど...っていう感じの物が多かったように思います。でも、その安さには目を見張るものがありました。もちろん、高いものは高いのですが、私は安いものしか見ていないもので(笑)。会計を済ませてみてからも、安さをさらに実感しました。

帰ってきてから夕飯を食べ、早速、ベッドを組み立てました。興味津々の娘さん。「自分でやる~」と言い張って、工具の取り合いに(笑)。しかしながら、本当に良く手伝ってくれて無事、出来上がりました。これからここで寝てくれるといいのですが...。
出来上がったら早速、ゴロンと寝ていました。気に入った様子です。
でも、さすがはIKEA。最後のネジが1本足りませんでした。仕方なく周りをぐるりと見回してみると、なんと、ちょうどいい大きさのネジが、窓のサッシのところに落ちていました。大家さんの置き土産のようでした。
by yellow-bus | 2007-06-23 13:55 | Melbourne生活

SAL便

今朝9時20分頃、外出の支度をしていたら、ドアをドンドンと叩く音が。
郵便やさんが、見たことのある段ボール箱を抱えていました。出発の日7日の朝に郵便局に出しに行ったSAL便が届いたのでした。

ドタバタしている中で詰めたので、何を詰めたのかもう覚えていない(笑)。
開けてみると、私の靴が2つ、人形、絵本1冊、オムツ(緩衝材のかわり)多数、指サック、電卓などなど。
今欲しいものは何一つ入っていなかったけれど、自分で送ったものではあるが開けてみるのは、かなり楽しい。

しかしながら、こんなものをSAL便で約13,000円で送るのなんて、やっぱり船便でその半額で送ればよかったかも、って思いました。郵便局から送ったときに、「なんでSAL便なの?」とcarparkee氏が言っていたのを思い出しました。ちなみに、航空便だと約16,000円だったと記憶しています。SAL便って、結構高いですね。
by yellow-bus | 2007-06-19 13:47 | 引っ越しにまつわること

みっちゃん

5月17日に船便で家財道具の大半を送って以来、毎朝のラジオを日課としていた私はラジオが聞けないのが残念でした。仕方なく、非常用の防災ラジオ(サイレンやら懐中電灯やらがついている)を押入れの奥から引っ張り出してきて、引越しの前まで聞いていました。ラジオはCDコンポで聞いていたのですが、船便で大半のCDと一緒に送ってしまい、ラジオも音楽もない生活でした。

それはこちらに来ても同じ。私らの荷物を載せた船は、今日18日メルボルン港に入港しましたが、実際にうちに着くのは3週間ほど後のこと。それまでは音なしの生活。テレビもインターネットもないので、音楽どころか情報もえられない。

ところが、CDを一枚、スーツケースに入れていたのを発見。そして、持ってきたノートパソコンで聞くことにしました。
それが、清水ミチコのCD。毎日、何回も何回も、朝から晩まで聞いています、
一家で(笑)。
山口百恵・綾戸智絵・松任谷由美・森山良子・宇多田ヒカル・矢野アキコなどなど。何度聞いても笑ってしまいます。きっと今、メルボルンで清水みっちゃんのCDを聞いているのはうちだけなんだろうなー、って思います。
もし聞いてみたいという方がいらっしゃいましたら、船便が届いた後の7月にお貸し出ししーます(笑)。ご連絡ください。
by yellow-bus | 2007-06-18 22:45 | Melbourne生活

南へ行く

はじめてメルボルンの南の方へ行ってみました。南の方、っていってもサウスヤラの辺り。いままで一度もフェデレーションスクエア以南へは行ったことがありませんでした。
日曜だったので、Sunday Saverを使って出かけました。トラムでフリンダースストリート駅を通った時のこと。全身シルバーのコスチュームで何だか変な音楽をかけてパントマイムをしている人を発見。思わず「変な人がいるよ。」と子どもに言うと、『変な人見たーい!』という当然の反応が。しかしながら、あっという間に過ぎ去ってしまい、変な人を見ることはできず。それが悔しかったのか、トラムに乗っている間中、『変な人見たーい!』を連呼(笑)。日本語を分かる人がトラムに乗っていなかった(と思う)のはよかったけれど、ちょっと冷や汗モノでした。
南に進めば進むほど(St.Kilda Rd)、私らが住んでいる辺りとは全然違う雰囲気。ちょっとビックリ。

さてこの日、南に向かったのは、日本食材店に味噌や料理酒やだしを買出しに行くのが目的。うちの子どもさん、日本食で育ってきたので、煮物やみそ汁とかじゃないと野菜を食べてくれないので、日本料理の食材を仕入れに行ったのでした。
さすがに、高い。予想していた通りのお値段でした。ま、仕方がないので、ちびちび食べることにしましょう。carparkeeさんに「納豆は?」と言われたものの、そのいいお値段に体が拒否反応を示し、買わずに帰ってきました。

その日本食材店は、プラーンマーケットにありました。何度も耳にしたプラーンマーケットとは一体どんなところか、と思っていたので、期せずして行けたのはラッキーでした。でも、日曜日だからほとんど閉まっておりました。予想よりもおしゃれな感じがしました。

その夜は、買ったお好みソースを使っての、お好み焼き。
予想外に美味しくできて、ビックリしました。山芋も入れていないのに。きっと、キャベツが美味しかったのでしょう。そのキャベツを使って、一夜漬けを作りました。
ずっと前から「ぬか漬け」に挑戦しようと思っており、その日本食材店にも「ぬか」は売っていましたが、今回は一夜漬けにしてみました。いつかはぬか漬けに挑戦してみよう。

(後日談:買ってきた「ほんだし」を使ってみようと袋を見てみると、賞味期限が切れていました。carparkeeさんがクレームの電話をすると、「賞味期限切れのものは割引して売っています」との返事。買った値段を伝えると、「それは正規の値段なので、いつでも交換に応じます」とのこと。電車賃を使ってまで交換しに行くのも面倒だし、交換するまでの間、ほんだしが使えないのも困るので、諦めました。うーん、殿様商売。)
by yellow-bus | 2007-06-17 23:42 | Melbourne生活

いろいろありました

ネットがつながっていないので、家のパソコンで打ってからデータを近所のコンピュータやさんに持って行って、ネットを使って更新することにしました。あー、面倒。

ここのところ、記憶がないほどずっと忙しい毎日でした。
先月31日は保育園が最終日で、パパ(私)は涙が出そうになるのを必死にこらえていると、その夜に疲れたcarparkeeさんが新居の契約書と共に帰国し、1日には前の会社の送別会があって、2~4日までばっちり仕事をし、その4日には送別会もあって、家に帰ったのは5日午前4時。ちょっと寝て、午前8時から引越し。家のチェックをし終わって実家に向かうと、事故で電車が動かず、無駄にタクシーで移動。片づけを翌日もし、どたばたしながら成田空港に向かったのは、7日午後2時。本当に忙しかった...。
8日朝には無事にメルボルンに到着しました。カンタスのメルボルン行きは空いていて、さすが最新機体、映画も充実しており、結構快適でした(娘のぐずりがなければ、もっと良かったのですが)。

最初の3日は家の近くのモーテルに泊まって、いろいろ買い物をしました。
もうずいぶんと買い物したのですが、まだまだ必要なものはあります。でも、ちょっと待てば船便で荷物がやってくるし、いろんなものがほとんどの場合において高いので買おうか買うまいか、悩みます。買い物も最初は楽しかったものの、もうだんだんと面倒になってきました(笑)。

面白いことも大変なこともいろいろありましたが、これも移住ならではなのかなー、なんて思ったりします。いろいろ書きたいことは山ほどあるけれど、おいおい書いて、残していきたいです。

そういえば、うちの子どもさん(2歳半)は、英語を話す白人を「英語」と呼び、ちょっと緊張するようですが、かわいい(cute だのbeautifulだの gorgeousだの)と言われて、嬉しそうな感じです(笑)。早速、ハローとサンキューはマスターしました。英語と日本語とそれ以外の言葉の違いを認識しているようで、例えば中国人の人たちが話しながら通り過ぎると、「今の英語じゃないねぇ」と言います。不思議です。教えたことはないのに。
by yellow-bus | 2007-06-16 15:19 | Melbourne生活

いよいよ

carparkeeの帰国以来、怒涛の1週間が過ぎ、あっという間に出発の日になってしまいました。いまはまだ実家(埼玉)にて最後の荷造り&片付けなどしております。
カンタスが夜発でよかった...。もし昼発でも、相当に厳しいかもしれません。朝発なら言うまでもなく、無理です(笑)。

あっという間でした。いろいろとあって、いろんなことを考えて、いろんな人に会えて、もしこんなことをしなければ、絶対なかっただろうなー、と思うことばかりでした。それについては、また後日まとめたいと思います。

いろんな人に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

メルボルンに着いたら、まず何しようかな。
by yellow-bus | 2007-06-07 13:10 | 雑記

SKYPE初体験

先ほど、SKYPEを初体験しました。
会社で「カメラ買ったら、SKYPEで話せるじゃん。もし困ったことがあったら、オーストラリアからだってタダで助けてあげられるよ~。」なんて言ってみたら、ある日、私のデスクのパソコンにカメラが付けられていました。いつも何でも遅いのに、今回だけは、異様に早い...(笑)。

会社帰りに私もカメラを買って帰り、ソフトをダウンロードし、見よう見まねでやってみると、
あ~ら、実に簡単。びっくりしました。

その後、会社に電話し、試行錯誤の上、無事に電話できました、画像付で。

年寄りみたいですが、技術の進歩についていけないです(笑)。これが無料だなんて、信じられません。タダより怖いものはない、と教わって生きてきましたので、なかなか、信じられません。
しかし、スゴイです、コレ。今度は、実家用に買ってきたカメラをセットして試してみよう。
by yellow-bus | 2007-06-03 00:18 | 雑記


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧