<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

悲鳴か歓声か                   

この間の土曜日(9/27)は、フッティーの最終戦Grand Final。
フッティーなんて見たことないので、残念ながら、関心はほぼゼロ。でもお店のディスプレイやら人々は盛り上がっている感じがしました。
私としては、きっと当日は街が空いているんだろうなー、くらいにしか思っていませんでしたけれど。

案の定、近所のショッピングセンターに行くと、土曜の午後だっていうのに、駐車スペースがたくさん空いている。そこは小さなショッピングセンターなのですが、週末は結構にぎわっているので、駐車スペースがこんなに空いているのは、やっぱりフッティーのおかげ、か。

さて、帰宅してみると、お隣さんもフッティーを見ていました。
ということで、テレビをつけてみると、Hawthornが点を入れるたびに
「キャ~~~~!」 という悲鳴だか歓声だかが、どこからか聞こえてきました。隣のアパートか、お二階さんのだれかか。
ま、この悲鳴(歓声)が聞こえている間はHawthornの勝ちだろうな、と思って、テレビを消しました。悲鳴(歓声)はやむことがありませんでした(笑)。
[PR]
by yellow-bus | 2008-09-29 08:24 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

またか、インターナショナルフードデー  

また回ってきましたインターナショナルフードデー。今年に入って3回目。何でこんなに頻繁にやるの?っていう感じです、正直言って。
前回も前々回も、から揚げを持参。自分で言うのもなんですが、大好評でした。
で、今回はどうしようか、と。から揚げを揚げるのって、結構面倒だから、赤飯でも炊こうかと思っていました。

そしたら、オージーのマネージャーの一人に、「から揚げ作るんでしょ?あれね、ワタシ大好物なの知ってるでしょ?」と、暗に催促、いやいや、お褒めの言葉を頂き、今回もやっぱりから揚げに。
今朝、マーケットにて2kgのトリ肉を買ってきてもらったので、今は下味を付けて冷蔵庫に眠らせています。美味しく味がつくといいけれど。
で、明日は6時前に起床して、揚げます。揚げまくります。
[PR]
by yellow-bus | 2008-09-24 20:39 | JOB | Trackback | Comments(2)

やっぱり花粉

4半世紀もの長きに渡るお付き合いである花粉症さん
この国はスギの花粉が少ない、と勝手に判断していたのもつかの間。最近、去年以上にくしゃみ鼻水が止まりません。果たしてスギ花粉なのか?
と、疑問に思ったものの、東京で暮らしていた時に比べれば、天と地の差。日本の春は、もう、本当に、花を愛でる余裕もなく、ひどい鼻づまりと睡眠不足に悩まされる最悪の季節。

ということで、これはきっと、体がこっちに慣れてきたんだなー、などと勝手に解釈することにしました。
だんだんと暖かくなってきて、というか、時々暑くなったりして。去年よりも、なんだか、春っぽい感じがしています。
ま、去年は、春を感じる余裕がなかっただけのことかもしれませんが(笑)。
[PR]
by yellow-bus | 2008-09-23 20:11 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

コミュニケーションスキル

前回の「伝え方」と「聞き方」について、書いているうちに思い出したことがあったので。

日本だとあんまり、”コミュニケーションスキル”というものを学ぶ機会って少ない、というか、ほとんどないと思います。特殊、って言ったら変だと思うけれど、サービス業などの一部の職種ではこういったスキルを外部のセミナーなどで学ぶことができたりします。でも、これも結構まれなケースではないか、と思います。

「相手と話すことに、なんのスキルが必要なのか」という考えが、ごく一般的のように私には思われます。その根底には、単一民族(実際にはそうではないけれど、マジョリティの力が強大である日本)社会だから、そんなことを学ぶ必要があるのか、という感じがあるんじゃないかと私は思います。空気読めよ!みたいな感じ、かと。

以前に通っていたTAFEでのOQPのコースでは、先生はよく、
「一般的な傾向として、アジア人は、先に説明をし、結果が後に来る。でも、ここではその逆。」ってよく言っていました。「get to the POINT!」と。
こういうことも言われてみなければ、気づきません。こういうこともコミュニケーションスキルの大事な要素。

例えば、クラスメイトを前にしての発表。もちろん緊張もするけれど、なかなか堂々とは話せない。育ってきた文化のせいかもしれない。でも、トーストマスターのサークルに参加したりプレゼンテーションスキルを学ぶことによって、改善されたりします。(私はこんなことやったことありませんが。)

コミュニケーションスキルって、学んでそのスキルを伸ばしていくものなのだなー、ってこっちに来て思うようになりました。日本にいたらきっと気づかないことかもしれません。「話の下手な人だな」って、その人の性格ぐらいにしか思わないかもしれません。
移民社会だからか、いろんなバックグラウンドをもった人たちの集まりだから、こういったスキルがあることに気づいたり、コミュニケーションスキルを学ぶ機会があったりして(以前、友人が開いてくれたコミュニケーションスキルについてのワークショップに参加したり)、これはとてもいいことだと思います。
[PR]
by yellow-bus | 2008-09-16 20:27 | JOB | Trackback | Comments(2)

伝え方と聞き方    

今日仕事の帰り際のこと。今日はヒマだったなー、などと思って帰り支度を始めると、私の後ろのほうでなにやら騒がしい声が聞こえてきました。その声の合い間合い間に私の名前も聞こえてきます。

「さては、なにか、トラブったかな...。」

などと思っていると、電話に出た担当者Aの声もだんだんエスカレートしてきて、ものすごく雲行きの怪しいことに...(ま、もともと、このAさん、声がでかいのですが)。

で、仕方なくどうしたのか聞いてみることにしました。きっと私が担当したお客様の件だろうし、と。
で、よくよく聞いてみると、前回私が担当した案件が全然頼んだとおりになっていない、というクレームでした(汗)。しかし、その興奮気味のAさんの話では、私がとんでもないことをやった、ということになっている...。
過去の記録を見ると、そんなおかしなことはしていないし、お客様に言われたとおりにやっただけのこと。なんで!?

20分近くお客様と話して興奮気味のAさんから電話を引き継ぎ、お客様から直接用件を聞いてみると...
全然大した内容ではないし、第一、前回、そんなこと頼まれてもいないのに...。なんで??
電話はものの2分で決着。ま、取引先に確認の電話をし、折り返しお客様に電話して、最終確認はまた明日で、ということであっさり決着。

もともとこのお客様。興奮して電話をかけてきて、用件もキチンと伝えられていない。でも、自分では100%キチンと言ったつもり。
ま、前回の電話での私の確認の仕方も悪かったのかもしれません。お客様の本当の用件について。
でも、聞いてもいないことを「頼んだのに!(怒)」と言われてもねー。
で、このAさん。興奮しているお客様をさらに興奮させる聞き方をずっとしていました。たしかに、自分の触った案件じゃないから、内容は分からないかもしれないけれど。でも、怒って電話をかけてきているお客様にさらに火に油でどうするの??

「伝え方」と「聞き方(聞き出し方)」ってとても大事だなー、と再認識しました。
ま、Aさんも悪いけれど、私になりに考えてみると、やっぱり、お客様の伝え方がおかしいのではないのか、と。”お客なんだから”っていう横柄な感じ、もあるかもしれません。でも、自分の伝えたいことをキチンと相手に分からせないと、何でもかんでも時間がかかるし、悪循環だよなー、と。
でも、こういうタイプの人って、きっと、「なんでアタシことを分かってくれないの??頭悪いんじゃないの、アンタ?」って、きっと思っているはずです。
こういうのって、なんか可哀相というか、ある意味、得なのか...。
[PR]
by yellow-bus | 2008-09-15 21:31 | JOB | Trackback | Comments(2)

SHIATSU

先日、SHIATSU(指圧)に行ってきました。友人のSHIATSUの先生がうちのわりと近所にいらっしゃる、ということを聞き、行ってきました。

自宅で開業されているけれど、バックヤードに別棟の施術室があって、ちゃんとしていましたSHIATSUだから、単なるマッサージだろうと、勝手にふんでいましたが、きちんとした問診から始まり、体の中の「気」の流れなどもキチンと診てもらえ、ちょっと驚き。
とてもリラックスできた1時間半でした。

仕事でパソコンを使っているからか、首が非常に痛いので困っていましたが、SHIATSUをしてもらった後はすっかり痛みもなく、と言いたいところでしたが、痛みはちっともひかず。根本的にどこかがおかしいと思われます、ワタクシの首。でも、翌日には、かなり楽になり、痛みもほとんど感じないくらいになりました。先生の施術の効果があったいうことです。(でも、翌日の夜にはまた痛みがあり...。先生の腕の問題ではなく、本当に首がおかしいのでしょうね、きっと。)

日本にいたころは、近所の整体にしょっちゅう通っていて、首をバキバキいわせて治してもらっていましたが、それが懐かしい今日この頃です。保険がきいて、550円だったあの整体院に行きたいな~(ため息)。
[PR]
by yellow-bus | 2008-09-12 20:30 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(4)

シドニーの誘惑

ちょっと前のこと。会社で、7月の個人成績の上位3名が
「メルボルン&シドニー往復航空券 +
4つ星ホテル1泊宿泊 +
フッティー ボックス席での観戦」

というご褒美をもらって、1泊2日のシドニー旅行に行きました。私は、残念ながら上位3名にはなれなかったので、行けませんでした。ま、7月は、1週間の有給休暇を取っていましたので、上位3名なんて無理だったのですが(負け惜しみ)。

で、そんなシドニー。すごくよかった、って、みんな口々に言って帰ってきました。
何がよかった、って、やっぱり、天気とビーチ
その週末は、メルボルンは雨が降ったり晴れたりまた降ったり寒かったり、と、いつものメルボルンウェザー。ま、わたしは嫌いじゃないんですけれど、メルボルンウェザー。本当に。
でも、天気が悪けりゃ、いい天気のほうが羨ましくなるのが、人間。隣の芝は青く見える。ちょっとシドニーが羨ましくなりました。
ビーチも別に、ものすごーく好き、っていう訳ではないけれど、「いやぁ、よかったよ~。」なんて聞くと、またまた、隣の芝は青く見えてしまいます。

よくよく考えてみると、シドニーへは、かれこれ8年ほど行っておりません。ちょっと遊びに行きたくなってきました、シドニー。

(余談) 「フッティー ボックス席での観戦」って、貴賓室みたいな、ガラス張りになっている、ちょっと贅沢なスペースだとみんなは期待していました。会社のスポンサーシートだ、って言っていたし。でも行ってみたら、ボックス席という名の、普通の席だったそうな。寒くて、風邪ひいた、って言っておりました。
[PR]
by yellow-bus | 2008-09-06 20:56 | Australia いろいろ | Trackback | Comments(2)

牛丼の味

ちょっと前のこと。久しぶりにすき焼きなるものが食べたくなり、マーケットに行き、牛肉の薄切りやらえのきやらなど材料を買ってきました。久しぶりすぎて、何を買ったらいいか一瞬、途方にくれましたが(笑)。
ま、冷凍肉なので、最初から期待はしておりませんでしたが...。

すき焼きは、見事に吉〇家の牛丼の味がしました。

すき焼きを作ったのではなく、牛丼を作ったと思ったら、なかなか美味しく思えてきましたが、最初は、「すき焼きなのに...。」と思っていたので、悲しくなりました。ま、肉が違いますから。仕方ありません。
ああ、柔らかい和牛で食べてみたい、すき焼き。

ま、すき焼き用の鍋もなく、フライパンで作ったので、雰囲気もあったものじゃありませんでしたが。(あくまでもイメージです。拝借しました。)
e0026873_1091614.jpge0026873_1093544.jpg
[PR]
by yellow-bus | 2008-09-05 09:59 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

Sudoku(数独)

電車に乗っていると、かなりの人がSudoku(数独)をやっている。無料夕刊紙のMXに載っているSudokuを、老いも若きもみな、結構真剣に。

なんとなくルールは知っていたものの、挑戦してみようという気もなく、だいたいゴシップ記事だけ読んでいたMX。でも気が変わって、ちょっと挑戦してみようと思い、やってみた。

結果。難しい。結局、終わらず。センスないのかもしれない。

e0026873_826229.jpg

[PR]
by yellow-bus | 2008-09-04 08:27 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

Googleストリートマップ

なんだか、すごい!といううわさを聞いていたので、この間、Googleストリートマップというものにアクセスしてみてみました。

すごい。ビックリした(汗)。

とりあえず、前に住んでいた東京のマンション辺りを見てみたら、もう、そのまま。見たまんま。当然ですが。
こんなもの、簡単に見られるようになるだなんて、オソロシや、インターネット。

なんでも、オーストラリアと日本とアメリカとフランスが見られるのだとか。そのうち、どこの国でも見られるようになるんだろうか?
Google マップの世界地図をよく見てみると、オーストラリアの、東海岸って、ほとんどどこの場所でも見られるようになっていて、驚いた。
今住んでいる住所を入力してみたら、当然のごとく、写真が出てきた。当然の事なんだけど、驚いてしまった。

この機能をどうやって活かすのかは、私にはよく分からないが、やっぱりプライバシーの侵害とかも問題になるんだろうなーと思ったし、犯罪とか悪いことに結びつかなきゃいいけれど、とちょっと心配した。

昨日、自分の住んでいた町を懐かしむだけではなく、実際にどう使うのか、をちょっと実践してみた。
たまたま、友だちに、とある品物を買って送ってもらおうと思ったが、その店の名前がどうしても思い出せない。場所は覚えているんだけれど。で、ストリートマップにアクセスしたら、お店の名前がでかでかと書かれた看板の写真が出てきた。こうやって使ったらいいのかな?
[PR]
by yellow-bus | 2008-09-02 13:24 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(4)


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク

最新のコメント

>greenstoneさ..
by yellow-bus at 08:52
娘さん、すごいですね。 ..
by greenstone at 22:39
コメントありがとうござい..
by yellow-bus at 20:09
こんにちは。最近エキサイ..
by onetspofoz at 10:29
> yumi_in_Au..
by yellow-bus at 18:30
本当にありがとうございま..
by yumi_in_Australia at 16:53
>momochimelb..
by yellow-bus at 20:53
こんにちは。初めてコメン..
by momochimelb at 07:44
>masarikocさん..
by yellow-bus at 18:18
お久し振りです。お久し振..
by masarikoc at 13:00

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(766)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧