人気ブログランキング |

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ハロウィーン

今日はハロウィーン。こういうイベントが大好きなうちの会社では、もちろん、みんなで仮装。
魔女のトンガリ帽子をかぶった人たちがうじゃうじゃ。
ジェイソンのマスクもいたし、狼男もいたし。
もちろん、私も、マスクをかぶって仕事をしておりました。
イメージ画像 ↓ (これに近いものをかぶって仕事していました。ずっとかぶっていた訳じゃないけど)



















e0026873_2041283.jpg

マスクをしていても仕事はできるのですが、ちょっとパソコンの画面が見にくいのが難点。完璧なブラインドタッチができるのなら問題はないと思うけど、私はそこまでは...。

お菓子を配ったり、みんなで写真撮ったり。
本当にこういうことが大好きなんですねー、うちの会社の人たち。私も面白いから好きですけど(笑)。

保育園では、特にハロウィーンだから仮装してきてください、なんて言われませんでしたが、保育園に行ってみると、海賊の格好の子やスパイダーマンや妖精が何人かいました。みんな楽しそうでした。
by yellow-bus | 2008-10-31 20:44 | JOB

見ちゃった...

それは、今朝の出来事。
今日から1泊2日で山へキャンプに行ったうちの奥様。数日前から準備に追われ、「当日は早起きだー(涙)。」と言っておりました。
私も今週は朝9時からの仕事なので、午前8時には家を出て、保育園に子どもを連れて行ってからの出勤。その8時よりも前の電車に乗らないといけないから大変だなぁ、と思っておりました。

そして今朝。8時ちょうどの電車に乗って、隣の駅で降りると、その駅のホームには大きな荷物を抱えた(背負った)女子高生の集団がおりました。
「もしや!?」と思って、その子たちがワーワーキャーキャー言いながら、混んでいる電車の、少しでも空いているところを探して大慌てで乗り込んでいるさまをホームより、うちの娘さんと眺めていると、先頭車両のほうで
「早く乗りなさい!」と、血相を変えている先生がいました。
奥様でした...。

最初は、うちの奥様も私らが傍観しているのに気づかず、そして、うちの娘さんもママがそこにいることに気づかずボケッとしておりましたが、そのうちに
「あ、ママだ!」と気づき、手をふっていました。
それに気づいた先生=ママ、何ともバツの悪そうな感じで、手をふり返してくれた所で電車のドアが閉まりました。

あ、生徒さん、乗り遅れている....。

私はあわてて携帯に電話をし、「数人乗り遅れているよ。」と伝えると、
「その子たちに、次の電車に乗って、サザンクロスまで来るように言って!!」との重要な指令を頂戴しました。

すでに保育園に向かって急いでいたので、保育園に着いて子どもを預けて、駅のホームに走って戻りました。その子たちにメッセージを伝えようと。すると、

もういない。

たった、数分のことでしたが、彼女ら6・7人は消えておりました。
電車で行ったほうが断然早いのに、トラムを使うために移動してしまったようです。

その後、彼女たちは間に合ったのかなー、などとちょっと心配していると、仕事中に携帯にメッセージが入り、なんとか、Vライン(長距離列車)の発車時刻2分前にサザンクロス駅に着いたそうで。お疲れさまでした...。

前の学校に比べればずっと楽だ、とは言ってはおりましたが、やはり、教員稼業は大変だなぁ、と思った朝でした。
by yellow-bus | 2008-10-30 20:05 | Melbourne生活

悩む... 

考えてみればあと1ヶ月ちょっとで日本へ帰ります。その間にやりたいことは、やっぱり
歌舞伎を観に行くこと
先日、銀座にある歌舞伎座が建て替えられるというニュースを耳にし、
「今回は絶対歌舞伎座の1等席で観よう。」
と勝手に心に決めてはみたものの、なかなか演目が発表にならず、どうしようかと思案していました。

歌舞伎好きのうちの奥様も同じで、歌舞伎を観るのが今回の帰国の楽しみの一つ。(コチラ⇒
で、やっと12月の演目が発表になったものの、なんか、イマイチ。二人して盛り下がってしまいました...。

と思っていたら、さきほど、歌舞伎座のメーリングリストから、1月の新橋演舞場の演目が発表されたことを知り、さっそくどんな演目か見てみると...

なんと、海老蔵サマが出ているではないですか。
しかも、午前の部は「口上」に「義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)」、午後は「弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)」で弁天小僧ではありませんか。
ショック...。歌舞伎座で観たかった...。

最後の歌舞伎座を優先させるか、それとも海老蔵サマを優先させるか。午前の部も午後の部も見たいし。
小さな悩みを抱えております(笑)。
by yellow-bus | 2008-10-28 12:57 | ニッポン いろいろ

夜型     

気づいたら、約2週間近くブログを更新しておりませんでした。理由は、
仕事で夜遅く帰宅していたから。
忙しくて残業していた訳ではありません。ま、忙しいのですけれど、実際。
人手不足で、遅番勤務や週末勤務が2週連続で回ってきて、ブログどころじゃなかったというのが真相...。

遅番の仕事開始は午後1時半。仕事終了は、午後10時。でも、きっかり10時に終われる訳がなく、その日の雑務などを愚痴をたれながら終えていくと、30分なんてあっという間。で、この時間帯は30分に1本しか電車がないから、結局は、午後11時発の電車に乗るはめになり、家に着くのは午後11時20分。よく電車も遅れるので、もっと遅くなることもしばしば。

仕事が遅く始まるのなら朝はゆっくり寝ていればいい、というのは、子どもさんのいるうちでは無理な話。
朝はやっぱりいつもどおりに起きて、子どもを保育園に連れて行くし。買い物をする暇がないから朝からスーパーに行ったり、マーケットに行ったり、夜のご飯の準備もしたり。
ということで、一日の活動時間が異常に長いのです。
だから、毎日クタクタ。

そして、帰宅してから、やめればいいのにやめられずに夕飯をガッツり食べてしまい、寝るのが午前1時頃。当然睡眠不足。
体にもよくありません。

ま、今週からは普通に戻ったので、そんなに疲れないハズ。忙しくないといいけれど...。
新しい人たちも入ってきたから、少しは楽になるといいなぁ。そして、週末勤務とか一切なくなればいいけど。
by yellow-bus | 2008-10-27 19:36 | JOB

三つ編み

いつかはやってくるだろうなー、って思っていました、今朝の出来事。
そう、それは 三つ編み。もちろん、自分の頭じゃありません、娘さんのです。

「グルグルの髪の毛にして~!」(実際にはこう発言しておりますが、意味としては「三つ編みして~!」です。)

大体なんでもできるワタクシではありますが、経験の無いものはなかなかうまくできません(当然か)。三つ編みもその一つ。

朝の忙しい中、なんと40分も挌闘し、何とか出来上がってみたものの、鏡を見てあっさりと
「気に入らないから、今日はしない。」とおっしゃられて、40分の挌闘が終了いたしました...。

出勤前で大忙しの奥様も、「パパに頼んじゃだめよー。もっと早起きしなきゃ。」と忠告してくれたのではありましたが...。

練習したら、タイのビーチにたくさんいる三つ編みおばちゃんに負けないくらい上手になれるのでしょうか...。
by yellow-bus | 2008-10-13 20:24 | Melbourne生活

バスによる振替え輸送

今日は一日、いつも使っている電車が線路の点検やら工事やらで運行されていませんでした。よって、バスによる振替え輸送でした。
今日は仕事だったので、朝の出勤時は、前もって調べておいたトラムの時間の10分前にトラムストップにて、待機。やっぱりトラムはそれから5分後にやってきました。ということは、
トラムは時刻表よりも5分先に走っているのです。日本だったら苦情になるところですが、私は別に何とも思いません。そもそも、苦情を言っている人っているのでしょうか、ねぇ。
日曜のトラムはいつもよりも用心しないといけません。本数が少ないうえ、道路が空いているからスピードは出せるし、さっさと目的地には着くし。時刻表なんてあってもないのと一緒です。

さて、帰りのこと。私は、今日の運休は午前中だけだと思っていました。そしたら、見事に一日中だったので、まんまとバスに乗る羽目になってしまいました。
6両編成の電車に乗っていた人全員が、2方面の行き先ごとに各1台のバスに分かれて乗らなければなりませんでした。ちょっと、バス少なすぎじゃないの?
おかげで、バスは激混み。しかも、真っ暗な住宅地を走りぬけ、ラウンドアバウトではタイヤを乗り上げながらも方向転換し、一体どこに向かって走っているのか分からず、ちょっと怖かった。おまけに、おばちゃんが
「ちょっと!ここで降ろしてよー!!」とか叫ぶありさま。そのおばちゃんは、バスに乗せられた駅の隣の駅で降りたかったのに、車内アナウンスも何にもないので、終点までつれられていってしまうのか、と焦ったに違いない。かく言う私も一瞬、終点まで行くしかないのかも、と諦めたくらいだったから。

ま、なんとか最寄の駅で降りることはできたけれど、帰りもトラムにすればよかった、と後悔しました。キチンと駅でポスターを見るべきだったな、と。
by yellow-bus | 2008-10-12 21:08 | Melbourne生活

あっという間のホリデー

先週は、ちまたのスクールホリデーに便乗して、私もホリデー。
でも、今回はなんにもしませんでした。出かけたといえば...

月曜日:掃除機の修理のためにポートメルボルンへ。(車で30分程度のところが、道を間違えてもっと時間がかかった(汗)
火曜日:車で15分ほどのところの公園へ。その後はシドニーロードでトルコ料理をいただく。(家のわりと近所)
水曜日:チューリップ祭り。(車で1時間半)
木曜日:トラムに乗ってIKEAに行き、掃除機の修理が終わったのでまたまたポートメルボルンへ。
金曜日:近所のマーケットで買い物(車で10分)。
土曜日:お友だちの誕生会でワイナリーへ(自宅がワイナリーという素敵な環境。車で1時間)
日曜日:娘さんと奥様はダンデノンへ。私は自宅で掃除洗濯&休憩。

こうやって書いてみると、いかに出かけなかったかが分かります。前回のホリデーは、ちょこちょこと出かけましたけれど、今回は出不精でした。出不精でも時間は同じようにさっと過ぎていき、ホリデーなんてあっという間に終わってしまいました。がっかり。でも、出かけなかったし、パソコンは壊れなかったから、出費はかなり抑えられましたけど。よしよし。

1週間の休み(とはいえ、週末も含めると9連休)の後の仕事って、本当にかったるい。
作業にやたらと時間がかかり、カンを取り戻すのに一苦労。

さてさて、あと2ヶ月頑張ったら、今度はロングホリデー。日本帰省です。ホリデー目指して仕事するしかなさそうです。ホリデー目の前のニンジン状態(笑)。
by yellow-bus | 2008-10-08 12:37 | Melbourne生活

EMSって早いなぁ      

そういえば、その買い物。今度の年末に帰ることになるなんて思ってもいなかったので、日本の友人に買い物を頼んで、送ってもらったばかりでした。友人は気を利かせて、EMSで送ってくれ、東京を出発してから約5日で届いてしまいました。あっという間のことで、ビックリ。

と思ったら、急きょ、日本への一時帰国が決まり、EMS代がもったいなかったなー、と、ちょっと後悔。でも、送られてきたダンボールの中には、私がずっと楽しみにしていた
清水ミチコのDVDが入っていて、早速家族で鑑賞会。笑った笑った。(でも、娘さんには面白さが分からなかったみたい。いつもCDでは聞いていたミッチャンと初対面でしたし、ライブはちょっと大人向けかも知れませんね。コチラもご参考に⇒)

オーストラリアでは売っていないモノがどうしても必要になり、しかたなく友人に頼んで送ってもらったもの。それはハードコンタクトレンズのケア用品。次に帰国するのがいつになるのか分からないから、と計算上では約2年分を頼んで送ってもらいました。
けど、日本に帰るからすぐにまた買えるんだけどな。ま、いいか。気にしないようにしよう。

送られてきたモノの中で驚いたもの。それは、亀の子タワシ
私、たしかにタワシを頼みましたが、検疫でひっかかると思って、ナイロン製のタワシをリクエストしたのに、しっかり亀の子タワシが海を越えてはるばるやってきました。
いろいろありがとね。感謝。
by yellow-bus | 2008-10-02 21:12 | Melbourne生活

日本行き     

今度の年末は日本へ帰ってみようか、などとおぼろげに考えていたのは、かれこれ数ヶ月前のこと。で、航空券の値段を調べ始めてみて、あまりの値段の高さに愕然(汗)。あっけなく諦めました、日本への一時帰国。ま、元々、絶対に帰らなければならない理由もなく、あえて言えば、買い物がしたいから、という位の軽い気持ちでした。

さて、そんな諦め(あきらめ)を経て、急に一時帰国が決まりました。
日本を出発する前にしっかりと治療を済ませてきたはずの歯。なかなかやっかいです。
でもコレは私の歯ではありません。うちの奥様の、です。ずいぶんと状態が悪くなってしまい、前からお世話になっている歯医者の先生にも相談し、帰って治療することに決めました。
幸いにも、ちょっとだけ安い航空券を入手することができたのが最終的な決め手ではありましたが。
メルボルン-東京の直行便はなくなったので、どのみち、経由便でしか帰れませんが、そんな中、どう考えても遠回りではあるけれどちょっと安い経由便を発見し、迷う暇もなく即購入しました。

で、買うときには何とも思わずにクレジットでお支払いを済ませましたが、よくよく考えると、日本滞在の期間は、奥様のお休みに合わせてめいっぱい、6週間ちょっと、にも及びます。
で、私の仕事のことなんて考えもせず決めてしまいました。ま、休みなんて取れるに決まっている、と勝手に決めての行動ですが。休みが取れなかったらどうするのでしょうか(笑)。そういえばまだ、休暇申請すらしていませんでした。

帰ったら帰ったで何かと面倒そうだし、長いこと家を空けるのも心配だし、と気になることはいろいろ出てきました。お土産も買って帰らないわけにもいかないけれど、かといって、素敵なものがなかなか見つからないオーストラリア。
なーんて、イロイロ考えてもなんにも始まらないので、考えるのはやめにしますが(笑)、なんだかんだ言ってもあと2ヶ月したら日本へ帰るのか、と思うと、これからの毎日があわただしくなりそうです。
by yellow-bus | 2008-10-01 21:07 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧