人気ブログランキング |

<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

やけど

くだらない話。
今日は単独行動。パスポートの更新の申請に有楽町の交通会館に行きました。写真を撮ってもらい(1700円もする!たったの2枚で)、さて申請しようとすると、
「東京都に住所がないと、こちらでは申請できません。」
と言われました。知らなかった。ココなら住所登録がなくてもできるものだと勘違いしていました。わざわざ有楽町駅で降りて、電車賃をムダにしてしまった。

さて、やけどの話。
昼にラーメンを食べました。ちゃぶ屋さんというとんこつラーメンのお店。
ラーメンがこんなに熱いものだっていうことをすっかり忘れておりました。おかげでやけどしました。
というか、メルボルンでは、こんな熱々の食べ物は食べないなぁ、と思いました。
by yellow-bus | 2008-12-24 23:41 | ニッポン いろいろ

一時帰省中

ただいま、日本におります。今朝は寒いです。昨日は暖かかったですけど。
ニュージーランド経由で、本当に気が遠くなるような長い長いフライトの末に、なんとか日本にたどり着きました。娘さんもよく頑張り、というか、出来すぎで、ぐずることもなく、泣き叫ぶこともなく、とても立派でした。感謝感謝。

日本に着いたのが午後4時ちょっとすぎ。到着も若干早かったし、入国も荷物のピックアップも税関もすんなりと通過でき、あらかじめ調べておいた京成スカイライナーの、予定していたのの1本前に乗ることができ、その後に乗り換えた特急にもやはり予定したものの1本前に乗ることができ、家にちょっとだけ早く着くことができました。

日本に着いて最初のびっくりは、午後5時で真っ暗なこと
考えてみれば、真冬の冬至前の日本ですから、今が一番日が暮れるのが早い。当たり前のこと。
でも、午後8時過ぎでも明るいメルボルンから来てみると、その感覚を忘れてしまっていて、「スカイライナーいつまで地下を走っているのだろうか?」と思ったら、外はすでに真っ暗闇でした。

日本のなんでも「ちゃんとしている」ところがスゴイと思いました。
電車は時間通りに来るし。空港でも待たされることもないし。当たり前のことがちゃんとしていて、すごいです。
これからいろいろ楽しみです。
by yellow-bus | 2008-12-19 09:26 | ニッポン いろいろ

くしゃみ鼻水

昨日からくしゃみ鼻水が止まりません。まるで花粉症。
別に風邪をひいた訳でもなし。じゃ、なんだ?

と思っていると、昨日から始めた荷造りが原因ではないか、と。
で、さっきマスクを出してきて装着しました。

効果あり。ピタッと止まりました。

普段いじらないスーツケースやら、冬物衣服などを引っ張り出してきたので、ホコリにでもやられたのでしょう。
でも、ちゃんと掃除もしているから、この家がホコリだらけ、っていう訳じゃないと思うのですが。

とりあえず、洋服を選びましたが、メルボルンじゃ着ない服やもう捨ててもいいような服を今回は持って帰り、日本において帰るか処分することで荷造りを進めています。
日本がどれだけ寒いのかよく分からないけれど、きっと寒いだろうからいろいろと持って帰ろうと思います。

行きはよいよい帰りが怖い、今回の帰国。日本ではいろいろと買ってしまうんだろうから、帰るときにはスーツケースなんかに収まらないだろうなー、きっと。
by yellow-bus | 2008-12-13 08:56 | Melbourne生活

夏ですか

夏ですかね、メルボルン。
寒いです。今日は雨が降りました。乾ききっていますから、恵みの雨なのですが、雨が降っているから余計に寒く感じます。

寒いですね、メルボルン。
あの40度の熱波がやってくるのか、とても疑問に思えます。が、きっとやってくるのでしょうね。

でも、今年は日本に帰るので、あの40度が体験できないのは、ちょっと残念でもあります。
by yellow-bus | 2008-12-12 21:04 | Melbourne生活

面白いSydneyRd

今日はSydney Rdをブラブラしました。
家から行くときはバスに乗って行かないといけないので、ちょっと面倒に思えるが、しかし、バスに乗ってしまえば10分もかからずに到着するので、実は近いんだな、といつも思う場所。

今日のお目当ては、防犯グッズ。約1ヵ月半も家を空けるので、その間のことがちょっと心配。保険はかけているけれど、だからといって、家財道具を持っていかれてもいいということではないし。

去年だったか、無料の夕刊紙に、今住んでいるこのあたりが
空き巣発生No.1地域、という嬉しくない記事も目にしたことがある。

隣近所の方には郵便受けの手紙の管理などをお願いしているが、やはり心配。
近所に住んでいる友人がたまに様子を見に来てくれるというありがたいお話もいただき、お願いしているにもかかわらず、やっぱり不安...。

不安の原因は、実は、占い(笑)。私が誕生日プレゼントにあげた、占いバウチャー券で占ってもらってきた奥様いわく、
「ドロボウが見える」らしい。

ということで、前にSydneyRdでトラムに乗っていたときに見かけたお店に行ってみることに。
それがココ⇒

実際には、ココは業務用のお店で、メインは監視カメラ。もちろん、住宅用の警報装置なども売っていたけれど、ちょっと高くて断念。
なかなか面白いモノが売っていました。

さて、このSydney Rd。かなり面白い。中近東やギリシャやイタリアな香り満載。イタリア語しか通じないスーパーとかあって、面白い。
端から端まで歩いたけれど、かなり興味深い店があって、次はもうちょっと探検してみようと思う。
by yellow-bus | 2008-12-11 19:40 | Melbourne生活

じんましんと休暇と追放と

しばらくブログご無沙汰でした。こんなに書かないつもりはなかったのですが、いろいろとございまして...。

しばらく前から、夜になるとじんましんが出まして、困っておりました。
「疲れているからかな...」なんて思っていましたが、そんなに疲れていない日でも出ていました。

困ったな。日本に帰ったら皮膚科にでも行くか。

なんて思っておりました。原因は不明。食べ物でもないし。ま、ストレスかな、と。

先週末、マネージャーに呼ばれて、最終的な話をしました。
実は、来週から日本に帰るための休暇の申請をしていたのですが、まだ承認をもらっていなかったのでした。その最終的な話。


1ヵ月半近く休みにしたいので早めにしなきゃ、と2ヶ月ほど前にすでに休暇申請を出しておりました。
提出してすぐ、マネージャーに相談する、と上司に言われたけど、それっきり。
1ヶ月ほど前にやっと、「現状では無理だけど、採用活動も今行っているから、どうなるか分からないので、今は保留にして。」と上司に言われました。
ま、その時点でも、すでに航空券は購入済みでしたので、何を言われても日本には帰ることは決めていました。

そして、2週間ほど前に、また上司から「やっぱり、今のところ無理。」との話が出ました。
もう仕方がないので、「航空券も買っているので、この休み申請が無理なら辞めます。」と言いました。
どう考えても分かりきったことなのに、「今初めて聞いた」的な驚きを見せられ、私はあ然としました。

で、先週末にマネージャーに呼ばれました。
で、回答は、「休み申請は認められない」とのこと。
「じゃ、辞めます。」と私。あっさり2分で決着。
なんでこんな簡単なことに2ヶ月もかかっているのでしょうか。ずうっと放っておかれて。

その夜、じんましんがピタッと止みました。原因が分かったようです(笑)。


休み申請が認められないということに対してunfairだなと思うところはあります。
他のマネージャーやシニアクラスの人は2ヶ月のホリデーを、しかも2人同時に取っていたし、今のJPチームの中でも4週間日本に帰ったりする人もいましたので、私の申請が極端に不適切であったとは思いません。

マネージャーの説明も変だな、と思うところもあります。マネージャーには「今は新人も入ってきているからトレーニングに時間が必要で、あなたがいないと人手不足だから、長期休暇は認められない」と言われました。
そうしたら、万年人手不足で、常に新人トレーニングを行っているわがチームの誰も長期休暇が取れないじゃないですか。

私にも悪いところはあります。
有給休暇がたくさんあるわけではないのに、長期休暇を申請したこと(もちろん、無給休暇を承知の上ですが)。


で、仕方ないので辞表を出しました、昨日。それと同時に、その拒否にあった有給休暇を使いたい、と申し出ました。来週からの休みで使おうと思っていたら拒否されたので今週から使いたい、と付け加えて言いました。

そしたら、マネージャーが激怒し、
「もう仕事しなくていいから、デスク片付けて、引継ぎは◎◎さん(上司)にまかせて、もう帰りなさい。」
と、オフィスを追い出されてしまいました。
実際には、デスクを片付けるのに2時間ほどかかりましたが、その間も上司が何度となくデスクに立ち寄り、ずっとプレッシャーをかけ続けました。早く出て行きなさい、とばかりに。

結局、誰にもお礼もさよならもごめんねも言えず、オフィスを後にしました。

結構頑張って働いた10ヶ月だったのですが、一体、なんだったのかなー、と。
一緒に働いたみんなからは、絶対戻ってきてくださいっ!て言われましたが、マネージャーの怒りを買ってしまったからねぇ。復職も難しいんじゃないのかな。
いくら、ワタクシが成績優秀でもねー(実際、11月の成績は1番だったのですけど)。

こんな感じで、オーストラリアでのお仕事は一旦終了となり、無職のまま日本へ帰ることになりました。日本でゆっくりして、こっちに戻ってきてから仕事を探そうかと思います。今度はどんな方面に行こうかなー。
by yellow-bus | 2008-12-09 11:50 | JOB


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧