人気ブログランキング |

<   2009年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

嵐です

嵐がやってきました、メルボルン。
ニューイヤーカウントダウンの花火中継をテレビで見ていました。残念ながら、中継はシドニーから。
ヤラ川とかドックランドからの花火じゃ盛り上がらないのかもしれません。世界的に有名なハーバーブリッジとかオペラハウス越しでないと盛り上がらないのね。
音楽と花火の競演って、現地で見ている分には、どういう風に見えるのかなーと。
隅田川花火大会を10年間見続けてきた私にしてみると、花火に音楽は要らない派。でも、実際に花火を現地で見ている人たちには盛り上がるのにはいいのかもしれませんね。

そうこういっているうちに、メルボルンは嵐に。外はピカピカ光っています、雷が。今は近所に落ちました。ものすごい音がしています。
50万人がシティに集まっているらしいですが、みんな大丈夫なのでしょうか。

そういえば、うちの奥様と娘さんは、初の、テントをはってのキャンプに行っています。雨は降っているのでしょうか。ちょっと心配。
by yellow-bus | 2009-12-31 19:36 | Melbourne生活

今年もお世話になりました

早いもので、もう12月31日です。
今年もいろいろとありましたが、大きな病気もせず、家族3人元気に過ごせたのでよかったと思います。
各方面の方々にいろいろとお世話になり、ありがとうございました。

明日からは2010年が始まります。そして、私の仕事始めの日でもあり、他にもいろいろと始まります。
寝坊せずに午前6時半にはちゃんと業務を開始できるよう、今夜は早く寝たいと思います。
あ、でも、今のベッドルームは2階にあって、この猛暑(現在35度)でうだるような暑さになっているので、寝られるかどうかは正直分かりません。天気予報ではこのあと嵐になるとか言っているので、クールチェンジも来てくれれば寝られるかも。

みなさま良いお年を。そして、みなさまにとりましても来年もよりいっそう明るく楽しい年になりますように。

ブログを通してですけれど、来年もよろしくお願いします。
by yellow-bus | 2009-12-31 14:00 | Melbourne生活

うれしかったりびっくりしたり

昨日のこと。夜番の仕事を終えて帰宅する時。昨日は暇すぎて、チェックインのお客様も6時までに全員到着され業務は全て終了。暇すぎてヒマすぎて、早く家に帰りたいモードに。
午後10時に仕事は終わりますが、乗りたい電車は10時8分発。5割の確率で間に合わないのですが、昨日は何とか間に合わせようと、9時45分にはコンピューターの電源も落として、帰る準備万端に。そんな時に限って電話がかかってきたりして。
で、その電話もなんとか無事にやり過ごし、さっさと着替えて午後10時2分。間に合うかどうかぎりぎりのところ。パーラメント駅に着くと、乗りたい電車の到着を知らせる画面が! パーラメント駅の長いエスカレーターも駆け下り、やっとホームにたどり着くと、乗りたい電車がたった今出発したところでした。

あーあ。行ってしまった。次の電車は30分後。仕方ない、トラムに乗るか。

なんて思っていたら、その電車のスピードが緩くなり、なんと、止まった。ホームはこの電車に乗れなかったのは私だけの模様。
もしかして、運転士さん、止まってくれたのか。
で、走って電車に駆け寄り、ドアを開けてみると、開いた。で、乗れた。

初めてです、こんな親切な運転士さん。ありがとう。
最近電車の運営会社が代わったばかりで、今までの評判の悪かった会社に代わってどれだけ良くなるか、ってみんなが期待しているところですが、新聞などでは実際のところまだまだ、っていう感じ。でも、私は、とても良くなったと好評価を与えたいと思います。

ありがとう。親切な運転士さんにお礼のメールを書こうと思います。
by yellow-bus | 2009-12-30 17:21 | Melbourne生活

大胆なオージー流

先日のこと。たまたま見かけた大胆なもの。思わず隠し撮りしてしまいました。

e0026873_1823691.jpg

こうやって植木(街路樹)に水をあげていました。木の葉に隠れてしまっていますが、このトラックには水のタンクが積まれていて、放水車。
これは公園の近くだったので、それをみていた子どもたちは大はしゃぎで、"滝だ〜!!"って叫んでました。そりゃ、滝に見えるよな。
by yellow-bus | 2009-12-29 18:04 | Melbourne生活

右にならえ

ゴミ出しのルール。前に住んでいたアパートでは隣の部屋の方と1つのリサイクルビン(フタが黄色のリサイクル用のゴミ箱)を共有していたのですが、収集日前日の夕方に私らが道路に出しておくことが多く、普通ゴミ用のビン(フタが緑色で燃えないゴミも一緒のゴミ箱)も12世帯で4つあり、それも毎週1つは道路に出しておきました。ゴミ出しはちゃんとやっていましたね。
2週に一度のリサイクルビンの日は住んでいた通りの向かいのアパートを基準にしていることが多かったように思います。あっちが出しているから出しとかなきゃ、みたいに。

ところが、今住んでいるところ。通りの向かいは別の地域になってしまうので、収集日が違うことが判明。気をつけないと次の収集日(来週)までゴミを溜めておかないといけないことになってしまいます。なので、これからは"前にならえ"ではなく、"右にならえ"にします。

最近引越ししてきて、当然のごとくゴミはたくさん出るし段ボールは山積みだし、前の住人のゴミはビンに残ったままなので引越し早々のゴミ収集日が待ち遠しかったのです。ビンにゴミを詰めに詰めておいたら、どうやら詰め過ぎたみたいで、逆さまにした時にビンから出なかったのでしょう。ゴミはビンの中に残ったままでした。それに、ビンに入りきらなかった段ボールの山も放置されたまま。

ああ、このまま普通ゴミは1週間、段ボールは2週間待たないといけないのか、とガッカリしておりましたが、通りの向こうは翌日が収集日であることに気付き、夜遅くに、ビンをガラガラ引きながらお向かいの家の前にビンを置いてきました。本当はいけないんだろうけど。

持っていってくれるのかなあ、と心配でしたが、無事に持って行ってくれました。段ボールの山もリサイクルビンに入れられるだけ入れたので半分くらいには減りました。よかった。
市のゴミ収集所に持っていくと、粗大ゴミも有料で、段ボールは無料で引き取ってくれるのですが、なかなか面倒でして。こうやって少しずつゴミを減らそうと思います。
by yellow-bus | 2009-12-28 06:37 | Melbourne生活

ボクシングデーショッピング

クリスマス直後の大セールが昨日26日より始まりました。CityにあるデパートMyerは午前5時に開店だそうで。この国ではありえないほどの気合いを見せつけております。その他のショッピングセンターにあるMyerも6時とか7時とかに開店したようで。祝日だからカジュアルの従業員に支払われる給料は通常の2倍から3倍にもなるのに、大量の店員を動員しても売上が上がるんだろうナー、きっと、って思いました。

で、初めてそんなショッピングに参加してきました、昨日。
感想。混んでた。よくあんな中で買い物できるなあ、っていうのが正直な感想。
私らのお目当ては普段使いの食器とベッドリネン。CityのMyerに行ってみると、ベッドリネンコーナーは、どの商品が何割引になっているのか分からないほど、荒しに荒らされ、もうぐっちゃぐちゃ(笑)。食器も探してみたけど、イマイチ、ピンと来るものがなく、CityのMyerからはあえなく撤退。お隣のDavid Jonesに行ってみると、まだちょっとはましな感じ。商品も気に入った感じのものもあって。でもここでもお買い上げ品なし。一体、シティまで何しに来んだか、って感じでした。
ま、奥様が行きたがっていたPeter Alexanderで買い物ができたのが本日の戦利品、って感じでしょうか。あとは、娘さんが欲しがっていたABBAのCDか。

で、戦利品的には消化不良だったので、家に帰らずに近所のショッピングセンターにリベンジショッピング(笑)。ここは最近リノベーションがされて、お店が70店舗ほど増えてちょっとにぎわっています。
でさっそくMyerに。そしたら、ありました、気に入った普段使い用の食器のセットとラーメン用丼ぶりが。ラーメン用丼ぶりがマリークレールってのがちょっと気に入らないですが、どんぶりをひっくり返さなきゃ気付かないので、よしとします。

自宅に帰ってきてレシートをまじまじとみてみると、ラーメン用丼ぶりが1個$4.95と1個$6.30ってなっています。どちらも$12.95の30%引きだと思っていたので、お買い得でした。ま、今日のショッピングにあわせて値段の変更とかいろいろ大変だったんだろうなあ、とお店に同情しつつ、結局のところ得したのでよかったです。
もう行かないと思います、ボクシングデーのショッピング。行っても近所のショッピングセンターがいいところだろうなー。
by yellow-bus | 2009-12-27 05:58 | Melbourne生活

パーティーアニマル

昨日は会社でクリスマスパーティでした。屋上でやる予定でしたがあんまりにも暑くなり過ぎたので、急きょ1階のカフェでやることに。
少ないものの滞在客はいるわけで、パーティやっている中を通ってエントランスに出なければいけないから、こういうのってどうなのかなー、なんて日本的に考えるとちょっと疑問でしたが、お客様も別に気にしていないみたい。こういう気楽さっていいなー、と思う。

さて。私、お酒ガブガブ飲み過ぎて、ただ今二日酔い(苦笑)。そして仕事中。ああだるい。
メルボルンでこんなに酔っぱらったのは初めて。それでも、なんにもな失くさず(ところどころの記憶の紛失はこれには含めずに)お家に帰ってこられたから、まあよし、とします。外に飲みに行く機会があんまりないので気が緩んだのかも。外で飲む時は気をつけないと。日本じゃないから、ここは。

楽しすぎちゃったんでしょうね、きっと。おかげで、パーティーアニマルといううれしくない称号をもう一人のレセプションと共に頂きました。ああ、ショック。
by yellow-bus | 2009-12-24 16:07 | Melbourne生活

クリスマスですねー

街中クリスマスって感じです。ショッピングセンター真夜中まで営業していたりして、クリスマスショッピングを急かしている感じ。そんなに焦らなくってもいいんじゃないの、なんて思ったりします 。ま、それも、ここオーストラリアに家族がいないからかもしれません。家族がいたら、クリスマスパーティーで家族がみんな集まるでしょうから、事前にプレゼント買わないわけにはいきませんし。今の時点では私らが買うとしても1個や2個で済みそうですから、プレゼントは。パーティーの予定も今のところありませんし。

テレビもちょっと前のクリスマスの映画とかやっています 。つまらないので観ませんけど。もう学校も夏休みに入っているので、子どもたち向けなんでしょうね。

去年は日本に帰ったので、今年くらいはクリスマスらしくしてみようか、と近所のお肉屋さんでハムを頼んでみようとしました。
が、単位が "かたまり" なので、4kgとか5kgとかします。大人2人子ども1人の我が家には巨大すぎます。なので、見送りました。いつかパーティーでもやることになったら買ってみましょうか。

家をクリスマスのイルミネーションで飾っているおうちが結構あります。最近引っ越してきたこのあたりでも何軒か飾っています。前の家のあたりではちっとも見かけなかったのですが。

そういえば、クリスマスツリーを買いました。全長30cmほどの、鉢植えに入った生きている木です。クリスマスが終わったら庭に置いておけばいいと、この間、娘さんのお友だちのお母さんに聞いたので、買ってみました。$20でした。花屋のおじさんいわく、どこまででも大きくなるそうで。ほんとうかな。そのツリーには娘さんが保育園で作ってきた飾りがかかっています。来年には大きくなって、もっと飾りつけができるようになるんでしょうかね。
by yellow-bus | 2009-12-22 11:14 | Melbourne生活

ちょっとしたイライラとトリック

引っ越してきて数日が経ちました。段ボールも大分片付けたし、なんとか生活しているような雰囲気が出てきました。
キッチン。
今まで住んでいたアパートのキッチンより、3倍くらいでかい。今までのキッチンには、収納の扉が11枚だったのに対して、今回のキッチンは、
扉30枚。広くて収納もたっぷりで良いのですが、どこに何を入れたのか、分からなくなることしばしば。それがちょっとしたイライラ。
引っ越した日の夕方、ビールでも飲もうと思って栓ぬきを探すも見つからず。そういうのがちょっとイライラ。
昨日は消ゴムが見つからず、ちょっとイラッとしました。

30枚もある扉。扉には紙に数字を書いて貼っています。
[タッパーは1番に入ってるよー。]とか[薬は29番ね-。]とか。
先日、お友達が家を見に来てくれました。早速、「この扉の数字はなに?」と質問していました。意味を聞いて笑っていました。

そんなキッチンの窓からは、満開のアジサイが眺められます。それはまるで、自分の家のバックヤードに咲きほこっているかのように見えます。
しかし、それはトリック。うちにはバックヤードなどありません。アジサイ越しに見える隣の家の塀が、なんとなくそう見えるだけであって、本当は通路。そんなトリックにちょっと癒されたりもします。
e0026873_2130401.jpg

by yellow-bus | 2009-12-22 07:49 | 家 Home

会社としての社会的責任

まったく、この電気会社。一体どうなっているのでしょうか。
ホテルの仕事自体カスタマーサポートの仕事と言ってしまうこともできますが、それではなく実際にカスタマーサポートの仕事をしていたこともあるので、今回の件については非常に疑問に思うことがあります。

もちろん、会社が違えば対応の仕方も違うし、考え方だって違うので正しいことは今の時点では私には分かりませんが、私が感じたことはまず、こういったことは非常に重要で緊急性の高い案件、いってみれば事件なわけで、お客が本当に困って電話してきているわけです。今月の支払いを待ってほしいとか、お得なプランに変更したいとかいった内容とは性質の異なる事件なので、それなりの対応をとってしかるべきだったのでは、と思います。

そしてしかも、最初に対応してくれた方が調べた結果、電気会社のミスが明らかで、すぐにその過ちを認め謝罪し、すぐに対応する約束をしているのに、それができなかった。
こういった重要な案件はすぐ上のチームリーダーとかマネージャークラスに上げて、対応するようになっているはず、なのですが。どうなのでしょうか。
電話に出たカスタマーサポートがしかるべき手続きをせずにさぼったのか、それともその上のチームリーダーとかマネージャーが手を抜いたのか。金曜だし、週末だし、ってことか。。。

電気の供給のおおもとであるCitypowerいわく、プロバイダー(私らが契約している電気会社)が切っているのだからうちではどうしようもない、ということでした。でも、金曜日に電話した際には、オペレーターがはっきりとCitypowerに今連絡して今日中につなぐように予約しましたから、と言っていました。
金曜の3回目の電話の時には、金銭的な補償の話もしました。でも、そんな補償のためにお金を払うのではなくて、残業代をCitypowerにも支払ってでも、その日のうちにつなげなかったのでしょうか。どっちが安くつくのか、どっちのほうが会社として社会的責任を全うするのか、このあたりの、電気会社の考えていることは全く理解できません。

幸か不幸か、オンブズマンによって事件は解決され、今後の補償請求と原因解明もオンブズマンによって手続きが進められます。なので、きちんとした回答と補償が得られると期待しています。まさか、オンブズマンが言ってもダメ、ということになれば、電気会社を替えることも検討したいと思います。
どういった形で最終的に決着がつくのか。1月中旬までのお楽しみです。
by yellow-bus | 2009-12-21 18:26 | 家 Home


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧