人気ブログランキング |

<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

不思議な食べ物

ちょっとしたホリデーに入るので、家で何かしようと思い、卵を1ダース買ってきました。それからハチミツも。
それらで作るのは、カステラ
食べたくなったので作ってみようかと思って。買うと高いし。
で、どこからかネットで作り方を探し出し、いざ作り始めました。もちろん、助手は娘さん。
材料をそろえ、それらを順番どおりに混ぜ、手順に従って順調に作業は進みました。

で、できあがったのが、これ。


















e0026873_16143746.jpg



カステラじゃないじゃん。
ふくらんでないじゃん。色、黄色じゃないじゃん。

なにこれ。


もうビックリです(涙)。
敗因は、オーブンの温度が低かったようで。素人さんの適当なレシピを用いたため、その人んちのオーブンとうちのオーブンの温度があっていなかったもよう。

でも、味は、カステラ。硬いけど。

娘さんは、ことあるごとに、「失敗したカステラ食べていい~?」と聞きます。
それを聞くたびに、心が痛みます(笑)。

もう二度と作りません、カステラ。
by yellow-bus | 2010-01-31 16:15 | Melbourne生活

ホリデーの予定は?

昨日がオーストラリアデイで、世の中は祝日。私は仕事でしたけれど。そして、うちの奥様のホリデー最終日。本日より仕事に行きました。それと入れ替わりで、私がホリデー。

でもね。
ホリデーって言っても、何にもすることなくって、メインは、子どものおもり
娘さんの小学校が2月2日から始まるイコール2月1日までは自宅でのお守り(おもり)が必要、というだけのこと。
どこかへ行くからホリデー取る、というのとは違うので、なんだか寂しい。
そんなことを頭の中で考えて独り勝手に悲しくなっていたときに、仕事の仲間に、
「ホリデーどこに行くの~?」なんて聞かれて、かなーりムッとして、
「娘の面倒みるだけで、何も予定なんかありません(怒)。」などと答えてしまい、後に反省。彼らには悪気はなかったのに。すまん。あと一歩のところで、「ホリデーだとなんか用事でもなきゃいけないのか!?」と口から出てしまうところでした。あー、危なかった。

ま、ホリデーといえばどこかに行く、って感じだし、実際、仕事の仲間は、5月にカナダに行く人とか、8月にタイに行く人、来月に日本旅行に行く人、もうすぐシンガポールに行く人、などがいるので、そういうのがうらやましいというのもある。それにひきかえ自分のホリデーって...(涙)、みたいになってしまうのも無理はない、か(←自己弁護)。

本当に予定はないけれど、私の短いホリデー。楽しまないと。

ということで、今日は娘さんとシティーへ。
今日の目玉は、Fitzroyガーデンでのフェアリーショーと、シティスクエアでの空中ブランコショー。どちらも無料で、メルボルン市の主催。えらいね、メルボルン市。

フェアリーショーは、思っていた以上に楽しく、フェアリー(妖精さん)役のお兄さんお姉さんは体をはって笑わせたり、子どもたちをノリノリにさせたり。しかも結構手が込んでいて、感心しました。

空中ブランコショーは、面白かった。あんな間近で空中ブランコ見たのは初めて。しかも、午前中は子どもたち向けのワークショップがあって、実際に空中ブランコに乗っているのが見られました。うちの娘さん、普段はとってもチキンなのですが、「ティーンエイジャーになったらやりたい!」と、めずらしく意気込んでおりました。

そのあとは、マックス・ブレナーでチョコレートをいただきました。私の頼んだチョコディップ(溶かしたチョコにイチゴをつけて食べる)は、半分以上食べられました。普段、イチゴなんか食べないくせに...。
さて明日は何をしよう。
by yellow-bus | 2010-01-27 20:13 | Melbourne生活

病人100万人

さっき、ラジオを聴いていたら、今日はオーストラリア中で100万人が病気で仕事休んでいるそうな。
本当の統計かどうか分からないけど、ま、明日がオーストラリアデイ(建国記念日みたいな)で休みだから、
今日も休みにしちゃって、4連休にしたい!っていうのも分かる。

ラジオでは、今頃マネージャーがどうしているか(仕事をどうやってカバーしているか)なんて関係ないもんねー、そういうオージー気質にプライドを持とう!
みたいなこと言っていて、笑いました。明るくていいよね。

一般の視聴者からの電話も受け付けていて、「今日はどんな理由で休んでるの~?」とか聞いていた。
のどが痛くて休んだ、っていう女の人に、「どんな風に今朝電話したの?」なんて言って、再現させていたけど、
その女の人、ちっとも演技が下手で、全然のどが痛そうに聞こえない。ラジオのDJも苦笑どころか大爆笑。
なぜか、ちょっと楽チンな気分になりました。楽っていいよね。
ちなみに、私はちゃんと働きましたよ。
by yellow-bus | 2010-01-25 15:59 | JOB

ちょっと、忘れてますよ

今回忘れていたのは私ではなく、私はむしろ忘れられていた方(汗)。
で、何を忘れられていたのかというと、

タックスリターン

去年の9月までにうちの奥様に頼んで、会計士さんに一緒にお願いしました。で、うちの奥様はリターンどころか、税金の督促状が来てしまい、戻ってくるどころか支払わないといけないはめに。理由は、給料が上がったのと、家を買うためにコツコツためていた銀行預金の利子が結構ついていたっていうこと。それに、スーパーアニュエーションにもう少し積み立て(Salary sacrificeするということ)ておいて、課税対象額を少しでも下げるという税金対策をしておけばよかった、ということ。
ま、不当に税金を払わされているわけではないので、支払いなさいというものは支払います。ということで、さっさと支払い、こちらは完了。

で、私はといえば、待てど暮らせど、ATO(Australian Taxation Office)からの入金はなし。はて? 私は前年の会計年度では丸々1年は働いていないので結構な額が戻ってくることになっています。首を長くして待っていたのですが、まだ来ず。

それに、子どものChild Care BenefitのRebate(戻し)が3ケ月に1度入ってくるのに、それも会計年度をまたいだところだけ、まだ。その前後はちゃんと支払われているのに。はて?

で、会計士さんに連絡を取るもクリスマス&年末年始休暇だったようで、ちっとも連絡取れず。やっと連絡が取れて確認してもらったところ、私の書類だけがまだ未完了、とのこと。そりゃ支払われてない訳だ。
でも、会計士さんにお金はすでに支払ったし、サインしないといけない書類にはサインして持っていたのに。なんで?

そこで、去年9月の会計事務所でのことを思い出しました。書類を持っていったけれど、会計士さんは既におらず、受付にオジサンがいました。
私 「言われた通りにサインした書類を持ってきました.渡しておいてください。」
おじさん 「私は聞いていないので分からないけれど、預かります。お金などの支払いはありませんか。」
私 「お金はすでに支払っています。」
おじさん 「今日、書類を持ってくることもなんにも聞いていないけれど、渡しとけば良いんだよね、これ。」
たしか、こんなやりとりがあったように記憶しています。ので、そのオジサンがちゃんと渡さなかったんだろうナー、と。しかし、いったい、あのオジサンは誰だ?

会計士さんから電話があり、ごめんねー、と。すでにタックスリターンのロッジは済んでいるから、送った書類にサインして送り返してね、とのこと。
早く来ないかな、タックスリターンとChild Care BenefitのRebate。両方合わせたら1ヶ月分の給料くらいになるから、待ち遠しい(笑)。
by yellow-bus | 2010-01-22 01:03 | Melbourne生活

新年度の始まりって感じ

昨日は、久しぶりに保育園につれて行きました。今週は3日だけみてもらうことになっており、これが本当に最後。ということは、今週で卒園、っていうこと。でも、日本みたいに卒園式とかあるわけじゃないし、去年の同じクラスだった子たちも、ほとんどが来ていない。
この長いスクールホリデー(12月2週目から1月おわりまで)を、子どもの面倒をみんなどうやっているんだろう、というのが大きな疑問。共働き家庭だと結構大変じゃないのかな、とか、やっぱり祖父母の協力があるからなんとかやっていけるのかな、とか、スクールホリデーに合わせてドーンと親も休んじゃっているのかな、などなど。不思議。

で、いつのも教室に。なんか、雰囲気が違います。担当の先生も変わっているので、やっぱり先生の雰囲気とか考えとかによって変わっているんだな、と。そういう雰囲気の違いは、ああ新年度の始まりなんだな、っていう、とても新鮮な感じがしてよかった。

慣れない教室だったためか、娘さん、えらく疲れて帰ってきたようで(私は夜勤だったので帰ってきたころにはすっかり寝ておりましたから知る由もなしで、ちょっと寂しい)。
お疲れさまでした。
by yellow-bus | 2010-01-21 18:46 | Melbourne生活

物忘れ

先週までは比較的ヒマだったのに、今週は忙しい。それもこれも、テニスの全豪オープンのおかげ。
メルボルン中のホテルは忙しいと思います、この時期は。

さて、最近、物忘れがちょっとひどいような気がします。
やらなければいけないことを忘れないように手に書いていたのに、確認する前に手をきれいに洗ってしまい、
「さて、何を書いていたのか??」というありさま。
メモしても、そのメモが見当たらない。

仕方ないので、ノートに書くことにしました。どこで買ったのか分からないけれど、もう何年もずっとしまってあったハードカバーの分厚いノートを引っ張り出してきて、これに片っ端から書いています。薄っぺらなノートじゃ、そのノートごとどこかに行ってしまいそうなので、こういう分厚いのが必要だと思う。

これでも忘れてしまうようなら、もう打つ手はないと思う。

で、何が書きたかったのかというと。。。
by yellow-bus | 2010-01-20 10:02 | Melbourne生活

住所変更の手続き

引越してきてちょうど1ヶ月。郵便の転送物もちょこちょこ届き、なんとか機能しているみたい。疑ってごめんなさい、Australia Postさん。ちなみに、黄色い新住所シールが貼られて転送されてきます。

引越しに際して、いろいろとやらなきゃいけないことがたくさんありすぎるので当然のごとく覚えきれず、1冊のノートにまとめています。気づいたことをどんどんメモしていく、というノートです。当然、中身はぐちゃぐちゃで、何がどこに書いてあるのかよく分からないです(笑)。その中に住所変更のページがあります。例えば、
銀行・クレジットカード (日本からステートメントが送られてくるCitibankの住所変更が超面倒)
Flybuys・Myerとかのメンバーカード (たくさんあって、これも面倒)
図書館カード (ネットで変更できない図書館もあって面倒)
職場
保険会社
スーパーアニュエーション
小学校
新聞
Vic Road
Centrelink・Medicare (ネットでできるみたいだけど、何回やってもダメで、本当にあきらめかけた)
携帯電話
領事館 (選挙人登録の住所変更もしなきゃいけないなんて知らず、後日郵送で書類を送る羽目に)
などなど。

たくさんありすぎて、変更したものはちゃんと済マークつけているにもかかわらず、本当に変更が完了したのか、イマイチよく分からない。さっきも、Myerのカードの変更していなかったことを思い出し、変更をネットで済ませ、続いてFlybuysのカードの変更もまだだったので変更しようとしたら、なぜかすでに変更されてた。はて?

今日、スーパーアニュエーションの会社から、大事なPIN番号に関する手紙が転送されてきた。危ない危ない。で、住所変更していなかったことを思い出し、ネットで試みるも、なぜか、ポスタルアドレスとして今の住所が登録されていた。登録した覚えなんてないんですが?でも、郵便物の送付先(ポスタルアドレス)が今の住所になっているのに、なんでそんな大事な手紙が古い住所に送られていたのか、これも不明。

VicRoadの住所変更もネットでやったけれど、新住所のシールがまだ届かず。どうなっているの?
そんな感じなので、郵便の転送を1ヶ月しか頼んでいなかったけれど、もう1ヶ月延長するかどうか、ちょっと検討中。お金かかるしね。ところが、実は、今日でその転送サービスが切れたのでした。新たに申し込みするにはまた3営業日かかるし、どうしよう。
by yellow-bus | 2010-01-15 21:01 | Melbourne生活

停電話 最終章

もうコレで最後にしたい、停電の話。もう本当に最後に...。お願いします。

さて、オンブズマンより電話がありました。年末の電話では、
「通常1週間くらいで決着しますけれど、クリスマスもありますので、1月11日ごろになりますけれど、いいですか?」
って言われました。ええ、もちろん。オンブズマンの方で損害賠償の請求をしてくれるのでしたら、待てます、いや、いつまでもお待ちしております、って感じでした。

で、11日。電話がありました。予期していなかったので、上記の会話を思い出すのにちょっと時間がかかりました。
オンブズマンの方は丁寧に説明してくれました。なんで電気を間違って切断し、なんで復旧までに時間がかかったのか。それから実際の損害賠償の額について。

なんで電気を切ったのか
、っていうのは、やっぱり単なるヒューマンエラーで、解除依頼日をよく確認しなかったという単純な理由で、なんでそんなに時間がかかったのかというのは、イマイチ理解できませんでした。電力供給会社のCitypowerとのやりとりがうまくいかなかったとか、ナントカカントカ言っていましたけど。ま当然のごとく、オンブズマンが悪いわけじゃなくて、その電力会社の説明が悪いんだろうけど。

今回のケースでは、$1511.28(=約12万4千円くらい)が支払われる、とのこと。
2回のディスコネクションフィー(電力契約解除費用っていうのかな)と復旧後の電気代$8.90は免除され、
そこから前回までの2ヶ月分の電気代$130.89を差し引いた$1380.39(=約11万4千円くらい)が支払われます、と言われました。
その金額を電力会社の毎回の請求書から差し引きすることもできるし小切手の郵送もできますがどちらがいいですか、と言われ、
「もちろん小切手でお願いします。」とお願いしました。信用ならないですから、あの会社。

ということで、すべて解決しました、停電。よかったよかった。
実際に負担した分、たとえばコインランドリーの費用、ご飯を食べに行かざるをえなくて外食した費用、冷凍庫や冷蔵庫にあったけど腐ってダメになった分とかその他もろもろ、実費を差し引いてももちろん大幅な黒字なので、ま、よしとします。
でも、もう嫌です、あんな不便な生活。

ということで、停電の話はこれにて終了。無事に小切手が届けばの話ですけれど(笑)。
by yellow-bus | 2010-01-14 09:20 | Melbourne生活

えっ、また停電?

一昨日はとっても暑くて、予想通り、っていうのも変ですが停電しました。うちのところは1時間程度でしたが、翌日の新聞には、半日以上たっても電気が復旧していない地域がたくさんあったようで、本当に困ったものです。

昨日の朝は前日からの熱い空気が残っていたために午前6時ですでに33度もありましたが、その後はそんなに気温も上がらず、クールチェンジも来たので、逆にちょっと肌寒いくらいになりました。メルボルンの天気はめりはりがありすぎて、面白すぎ。

で、昨夜。涼しいのに、なぜかまた停電。おかしい。ブレーカーを見てみると、全部ONになっている。電話するのも面倒だから、もう寝ましょう、ということで午後8時過ぎには全員で就寝。夜中にトイレで起きて確認してみるも、まだ電気がきていない。変だ。
朝になっても電気がまだ来ていない。すごく変だ。もう半日以上停電している。なんで??

で、朝、電力会社に電話しました。電力会社の回答は、
停電している地域はありませんので、誰かをそちらに送ります。調査して異常がなければ$55の請求、故障があれば無料で直します、との回答。一応心配なので人を送ってもらうようにしました。
でも、何か変。無駄な出費も嫌だから、もう一度ブレーカーを見てみると、なんと、
メインのスイッチがOFFになっているじゃないですか
ONにしたら、無事に点灯。ああ、あほらしい。
急いで電話して出動はキャンセルしてもらいました。ああ、恥ずかしい。

もういい加減、停電ネタは止めたいところです、本当に。
by yellow-bus | 2010-01-13 18:38 | Melbourne生活

まるでキャンプ

昨日は大変暑かった。久々の40度超え。最終的には43.6度まで上がったよう。ふぅ。
仕事帰りのバスの中も、心持ちあんまり冷房が効いていなかったような感じ(午後3時半)。外が暑すぎだな。

家に帰ってみると、これまたとんでもなく暑い。ベッドルームは2階にあり、サウナかここは、っていうくらい暑い(けど、湿気はない)。
室内なのに、38.5度もあった。今夜は眠れん、ということで、1階にみんなで避難。
空気入れるマットレスに一生懸命空気を入れた娘さん。その横にヨガマットを敷いて寝た私。奥様はソファで。
夜10時過ぎても部屋の気温は36.5度もあった。人間の平熱か。

そんな暑さの中、もしや、と思うことがやっぱり起きた。それは、

停電

午後10時過ぎに、そーっと電気がおちた。周り近所を見てみると、お隣さんは電気がついている。
えっ、うちだけ??

でも、目の前の通りの信号は完全に真っ暗。ここT字路だから危ないよねー。さすがの車も徐行運転していたけど、時々すごいスピード出しているおバカさんもいた。
電気の供給元Citipowerに電話しても5分以上待たされたので、電話代の無駄だから、もう放置して寝ました。

1時間後には電気は復旧。
ちょっと暑くなったからって、いちいち停電していたらやばいんじゃないの?ってちょっと思ったりして。
メルボルンの人口はまだまだ増え続けるって予想しているんだから、もうちょっとなんとかしないと、ねぇ、Citipowerアンド州政府。
ありがたくないけれど停電慣れしている私らは、懐中電灯とロウソクを用意して、普通に過ごしましたけど。
今日も暑い、って予報が出ています。午前6時時点ですでに33度って、すごすぎです。今日はどうなるのかな(笑)。
by yellow-bus | 2010-01-12 06:39 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧