<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2 for oneが妥当という、ちょっと残念なこと

今日はみんな休み。めずらしく朝から出かけることにしました。行く先は、
NGV(National Gallery of Victoria)のRon Mueck展。先週末のAge紙に2 for oneチケットがついていて、その有効期限が今日までだったのです。

ずーっと前、東京の現代美術館で観たことのあるRon Mueckの作品。
ディテールにこだわり、本物の人間に見えるけど、作品自体はめちゃくちゃデカイ、という不思議な作品でした。
さてどんな作品が今回は観られるのかと、楽しみにしておりました。

さて、その展示。

拍子抜けするほどあっさりと終わりました。えっ、これだけ?
作品は興味深いものばかりでしたけど...。

ということで、2 for oneを使って大人2人で$15ポッキリで妥当かな、という感想。ちょっと残念。

天気もさえず、寒くなってきたので、美術館の後はホットチョコレートをいただきました。
歴史のあるロイアルアーケードの中にあるお店で、ちっとも混んでなく、ゆっくりと温かい濃厚なホットチョコレートを堪能することができました。娘さんは、糖分をとったおかげでめちゃくちゃ元気になり、ちょっと笑えました。
[PR]
by yellow-bus | 2010-02-27 18:47 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

がんばれマイキー

昨日のこと。今は電車だけでしか使えないマイキーにお金を入金しようと、駅の機械にマイキーカードを入れて(正確には、カードを乗せて、ですが)お金を入れようとしました。ちなみに、お金を入れる(=入金すること)をトップアップと言うようです。で、なんどやっても出来ない。クレジットカードを拒否しているみたい。銀行のカードで再度やってみるも、ダメ。夜の10時半過ぎにいろいろやってみましたが、全然ダメ。そのうち、降りた乗客も誰もいなくなり、真っ暗な駅で奮闘するのもバカらしくなり、帰ってきました。

そして今日。パーラメントの駅で、マイキーに入金しようとしたところ...。
その機械が目に入りません。どこにあるのでしょうか。場所は、ロンスデールSt側の改札です。
仕方なく、係員に聞いてみました。(ヒマそうに新聞読んでいました。)

なんと、ここには置いていないのです、マイキーの機械。

驚きました。
なんでも、コリンズSt側の改札にはあるようです。
CBDの中の駅なのに、全ての改札にマイキーの機械が置いていないとは。驚きです。
うちの近所の駅だって、上りと下りのどちらの改札にも置いてあるのに。あ、ちなみにカードは受け付けませんけど(笑)。

先日の新聞にも載っていました、マイキー。ロンドンなど世界中の都市に導入された同じようなスマートカードの導入費用としては、世界一高い、のだそうで。不名誉な世界一、かもしれません。その導入費用にはどこまでの費用が含まれているのか分かりませんが、とにかく高すぎるようです。なのに、ちっとも機能していないのです。ちなみに東京のスイカとか東京の地下鉄・私鉄のパスモとかの導入費用はどんだけなのか、私には分かりませんが、それを超えるようなことはないと思うのですけれど。でももしかして、メルボルンのマイキーは超えていたりして....。

マイキーよ、もうちょっとなんとかなんないのだろうか。CBDの駅の全ての改札口にも機械を置けないくらいに費用が高すぎるのだろうか。いやいや、そんなことはないはずだよ。
[PR]
by yellow-bus | 2010-02-26 23:05 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

勝手にリベンジ

今日、やっと手に入れました、いりぬか。これで、念願のぬか漬けが作れます。
今月の初め、わざわざプラーンにある日本食料品販売店まで出向いていったのに、売り切れで手に入らず。お店の人に聞くも、「もしかしたら今月おわりには入荷するかもしれません」とのこと。
今回、無事に手に入って、リベンジ成功。北に住んでいるから、たったプラーンですら南に行くのは面倒くさい。

タッパーはすでに買ってあり、おいしい塩も用意したし、昆布もある。あとは、手順にしたがってまぜるだけ。家に帰ってぬか床を作るのが待ち遠しい(ただ今仕事中)。

小さかったころ、祖母がぬか漬けを作ってくれました。茶色いかめに入ったぬか床をよくかき混ぜ、キュウリとかナスとか、それに私がリクエストしたカブとかつけてくれたのを思い出します。あのぬか床はどこへ行ったのだろう。祖母がだんだんと体の自由がきかなくなってだれもかき混ぜなくなって、きっとダメになっちゃったから捨てたのかなあ。残念ながらちっとも記憶に残っていません。

そんな祖母のぬか床のリベンジも含めて、大事に育てていこうと思います。美味しいのができればいいけどな。
[PR]
by yellow-bus | 2010-02-25 18:50 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

まだ戻ってこない

タックスリターンが会計士さんのミスにより申請されていなかったのが発覚したのは先月のこと。そして、すでに申請されたと連絡がありましたが、待てど暮らせどお金は戻ってこない。はて、一体?? まさか、会計士さんが忘れている訳ないよね、この後におよんで。

で、話ししに直接行ってきました、会計事務所。私、担当の会計士さんに会うの、これが初めて(いつも奥様にまとめて申請してもらっているので)。
さて、会計士さんも再度調べると、1月19日にロッジされている、とのこと。ロッジされているならいいんです、待っていますよ、と言うも、ちょっと時間がかかり過ぎているから変ねぇ、と。で、ATOに電話することに。

ATOの電話では、最初のガイダンスで、システムのアップグレードにともない処理が遅れている、とテープが流れていました。クリスマス前からつい先日まですべての処理がストップしている、とのこと。しばらくしてATOの職員の人と話をするも、まったく同じ話。日付をさかのぼって処理しているところなので、2月末まで待ってみて、もし返ってきていなかったらもう一度調べます、ということになりました。
ATOのホームページにもそう書いてありました。なるほど。
内容はよく分からないけれど、いいシステムだといいですね、ATOさん。
[PR]
by yellow-bus | 2010-02-24 14:13 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

メガネを作る

緑内障の疑い、などというビックリすることもありましたが、検眼士さんに処方箋を出してもらい、先日メガネを作りました。こっちに来る前にメガネを作って以来なので、約3年ぶりでしょうか。
顔の形からいって、似合うメガネの形が決まっているので、あれもこれもと試す必要がないし、大体いつも、なんでもそうなのですが、第一印象でいいと思ったものに決まります。今回のメガネもそうでした。ただ、お店の人に勧めてもらったのも捨てがたく、そこはちょっと迷いましたけど。
それでも今回は変わった色のめがねにしてみようかなー、なんて思ったりもしました。でも変わった色のメガネは、やっぱり見慣れない自分が鏡の中にいて、違和感たっぷりで、やはり選べず。

今入っている保険で全てカバーされたので、実質出費はゼロ。ま、毎月の掛け金は払っていますけど。
とても変だと思う、この国のプライベート保険。使わないと損する、みたいなところがあって、今回のメガネもそう。日中はコンタクト生活なので、メガネは夜寝る前と朝だけしか使いません。でも、保険の掛け金がもったいないので、これから毎年メガネを作ることになりそうです。10年暮らしていると10個のメガネができることになるだろう、たとえ要らなくても。もしかしたら今後、老眼とかになって、別のメガネが要るのかもしれないが(笑)。メガネじゃなくコンタクトレンズを買うのもあり。保険でカバーされる分だけは毎年キチンと消費しないと損するというかもったいないなと思う。
保険で使わなかった分は翌年の割り引きとかにまわせるようになったらいいのに。
[PR]
by yellow-bus | 2010-02-23 11:24 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

まだまだ暑い

涼しくなったかなーと思いきや、また暑くなるメルボルン。今年の夏はめちゃくちゃ暑いってことはないけれど、ふつうに暑い日もあって、夏らしいといえば夏らしい。でも、ちょっと蒸し蒸しする時もあって、夏ってこんな感じだったかなあとも思ったりして。そして、この程度の湿気で蒸し蒸しさを感じているだなんて、自分の体というか順応性に驚いたりして。東京の夏なんてきっと生きていけないかもしれないなぁ。

昨日も暑かったのでみんなでプールへ。今年何回目のプールだろうか。今年はプールによく来ました。これからもまだまだ来ると思うけど。
最近、水にもすっかり慣れてきた娘さん。飛び込めるようになったり、ちょっと泳げるようになったことにすっかり自信をつけ、どんどんと大胆に。ま、大胆にと言っても、やっと人並に(年齢相応に)なった程度で、まだまだかわいいものです。

そのプールで。昨日はずっとお世話になっていた保育園の先生に会いました、お子さんを連れて。
今住んでいるのは前と同じサバーブで、保育園とは隣のサバーブ。保育園のすごく近所ではないけれど、割と近所に住んでいるから、こうやって保育園の先生に会えたり、保育園の時のお友達に会えたりして、遠くに引っ越さなくてよかったなあ、ってつくづく思います。
そのおかげで、うちの奥様にとっては、「生徒ばっかり、このプール。ライフガードも卒業生だし。今は浅いところ(=子ども用プール)にいるからいいものの 」という状況になったりもします(汗)。
[PR]
by yellow-bus | 2010-02-21 12:11 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

開発反対の署名

そのファーマーズマーケットに行った時のこと。なにやら写真のパネルを置いて、署名活動している人々がいました。立ち止まって眺めていると、活動中の方が説明してくれました。
それによると、このAbbotsfordのすぐ近く、IKEAの目の前に、大きなアパート(日本で言うところのマンション)が建てられる計画があって、それに反対しているのだそうで。なんでも、ヤラ川の目の前の場所に、11階建て3棟、約600戸という、メルボルンにしては超大型開発。写真を見る限り、なんだか東京の湾岸みたい。

IKEAの目の前はすでに工事が始まる準備がずっと前からしてあって、フェンスで覆われているのは気づいていました。きっとマンションなんだろうなー、とは思っていましたが、まさかこんなに大きな建物が計画されているとは知りませんでした。そして、その場所が、ヤラ川の目の前の、素晴らしい景観の場所であることも。フェンスで覆われていて、ヤラ川がそこにあるのを忘れていました。

こんなに大きな建物を建ててもいい場所って、もっと他にもあると思うのです。ま、開発業者からしたら、こんなに一等地は早々手に入らないだろうし、景観が素晴らしい&シティにもまずまず近いから高く売れること間違いなしだから、建てて損することはないと思います。
が、一度壊した自然って、もう二度と元には戻れないと思うから、なんだか、残念。ここに建てなくてもいいと、私は思うのです。

署名はしましたが、残念ながら私はこの行政上の市(City Of Yarra)に住んでいないので、効果はないかもしれません。でも、ヤラ川の環境やこのあたりの景観を守ることって、この市に住んでいようといまいと関係なく、ヤラ川はみんなの共通財産だと思うので、今回の開発計画がなくなればいいな、と本当に思います。
後悔してからじゃ遅いから。
[PR]
by yellow-bus | 2010-02-18 07:42 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

のんびりファーマーズマーケット

初めて、AbbotsfordのFarmers Marketに行きました、昨日。第2週の土曜日にしか開かれてないようで、大体いつも見逃しておりました。
想像以上にたくさんのお店がテントで出店していました。なかなか盛況。
ま、なかなかよろしいお値段なので、あれもこれも買う、ってことはできませんが、野菜は比較的お得だったように思いました。ニンジンと紫タマネギ、スノーピーにトウモロコシを買いました。どうしても茹でたコーンが食べたい!という娘さんのリクエストで、コーンを買いました。$3.50でした。さすがに新鮮だけあって、ものすごく甘くて美味しい。
驚いたのが、ブルーベリー。小さなパケットで$5.50もしますが、味はビックリ。今まで食べていたブルーベリーはなんなのだ?っていう感じで素晴らしく美味しい。

お昼は、Conventの中にある、Lentil as Anything というレストランにて。ここは、コミュニティーベースで、お客さんが食べた料理の値段を自分で決めて支払いができるというレストラン。すごいシステム。これらのお金は難民や移民の人たちのサポートに使われているそうです。良心で支えられているなんて、素晴らしいです。ボランティアで働いている人たちもフレンドリーで、いい雰囲気です。優しい気がたくさん詰まっている感じがします、ここ。ベジタリアン料理で、心なしか、やさしい味がする気がします。

その後IKEAにも行きましたが、1日外出した割にはのんびりとした1日でした。
[PR]
by yellow-bus | 2010-02-14 12:15 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(3)

お土産はなにがいい

今、会社の人が日本へホリデーに行っています。
たしか東京3泊・妙高高原5泊で、スキー三昧だそうで。メルボルンでもスキーはできますが、遠いしすごく高いので、日本でするスキーをそれはそれは楽しみにしている様子でした。それと温泉も。いいなぁ。

で、旅館を探したり、その予約とかいろいろと手伝ったりしたので、そのお礼にお土産を買ってきてくれる、とのこと。
困った。お土産って、何がいいんだろう。何が欲しいのだろうか、自分。
正直、何を買ってきてほしいか、って、考え出したらわけが分からなくなって、しばらく何にも言えませんでした。
そしたら、日本人特有の”遠慮”だと思ったらしく、「じゃあ、娘ちゃんは何が欲しいのかしら?」と。うまい攻め方です。
で、「羊羹(ようかん)が好きなんですよねー。」と、羊羹を買ってきてもらうことにしました。これなら成田空港でも売っているだろうし、最後の最後に買えばいいから。頼んだお土産を旅行中ずっと持って歩いてもらうのは、ちょっと気が引けるし。
羊羹を頼んだけど、それでもまだ納得しない様子。仕方ないので、雑誌『レタスクラブ』をお願いしました。安いのに(安いから広告満載だけど)なかなか読むところがあってレシピも重宝しますので。「『レタスクラブ』ってどんな雑誌?」と聞かれたので、「レシピとか家事のヒントとか載っていて300円くらいの雑誌。」と言ったら、「ああ、『Better Homes and Gardens』ね、日本の。」って言われ、なるほど、って思いました。

いろいろと考えてみるうちに、新書とか文庫本とか、新米コシヒカリとか思いついたのですが、日本語分からない人に頼むのも酷かな、と。それに新米は重いし。
日本旅行はどうだったのかなぁ。お土産話が楽しみです。
[PR]
by yellow-bus | 2010-02-13 15:37 | ニッポン いろいろ | Trackback | Comments(0)

5歳児のテスト

昨日は小学校はお休みです。プレップは、2月だけは週4日の登校となっています。なので、私は今月は金曜日のお休みを水曜日に変えてもらって、水曜と土曜のお休みにしてもらっています。ありがたや。

さて、そんな休日。娘さんは、学校よりテストの通知をいただきました。この水曜日を使って、プレップ生徒を1人ずつテストをし、それぞれの理解力などを測るらしいです。
テストは、「Mathematics and English Online Interviews」というものを使って行われました。といっても、テスト中は私は自宅に戻っていたので、実際にどんなことをやったのかは、本人に聞いてみないとわかりません。テストのお知らせには一応、Mathematics(算数)は、数学的理解力・問題解決力とか、English(英語)はおしゃべり・書きとり・文字の理解力とか、何とかかかれています。分かるようでいて分からない。5歳児の受けるテスト、って???

10時45分から所要時間1時間となっていて、11時40分過ぎに家を出て迎えに行こう、と思っていたら、先生より「予定よりも早く終わりましたので...」という電話を11時35分にもらい、迎えに行きました。家が近所って、こんな時超便利。
早く終わったのはいい知らせなのかどうかは分かりません。早速、娘さんに聞きます。
「どんなテストだった?」
「本読んだ。」
「数字とかは?」
「やっていない。」
「パソコンに先生と一緒に向かっていたけど、何したの?」
「パソコンは使っていない。」
以上。詳細は不明。もうこれ以上は聞きませんでした。

午後、娘さんと近くのマーケットに買い物に行きました。そこで、同級生のお母さんに会い、テストの話をしてみると、その子も今日テストを受けたそうで。でそのお母さんいわく、「何聞いても『覚えていない。』ってしか答えないのよねー。」と。どこのうちもおんなじだ。ほっ。
[PR]
by yellow-bus | 2010-02-11 08:05 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

最新のコメント

>greenstoneさ..
by yellow-bus at 08:52
娘さん、すごいですね。 ..
by greenstone at 22:39
コメントありがとうござい..
by yellow-bus at 20:09
こんにちは。最近エキサイ..
by onetspofoz at 10:29
> yumi_in_Au..
by yellow-bus at 18:30
本当にありがとうございま..
by yumi_in_Australia at 16:53
>momochimelb..
by yellow-bus at 20:53
こんにちは。初めてコメン..
by momochimelb at 07:44
>masarikocさん..
by yellow-bus at 18:18
お久し振りです。お久し振..
by masarikoc at 13:00

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(766)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧