<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

slap cheek

slap cheek

週に一度のうちの娘さんの学校のお便りに書いてありました。前後の内容から、きっと病気のことだろうと推察。
それにしても変な前。平手打ちしたほほだから、赤くなっていて、りんご病のこと?
ええ。その通りでした。
風邪が流行っていて、リンゴ病も流行っていますので、もしかかった場合にはオフィスまで連絡を、ということでした。

風邪も流行っているようですが、わたしには、毎年恒例の花粉症がやってきました。
一年ぶりのご無沙汰です。ああ、もう30年以上のおつきあい。
今年はさっそく、薬を飲みました。いまのところは楽です。冬だなと思っていたけれど、もう春みたい。
それにしても、花粉症のことだけ考えても、こっちに越してきてよかったなーと思うのであります。
重症の花粉症持ちだから、日本のスギ花粉がないところならきっとどこでも平和に暮らせると思うのですがね。
[PR]
by yellow-bus | 2011-07-31 18:22 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

面接官をやる

先日、新しいスタッフの面接をしました。ほとんど私一人で。あ然。いいの、こんな私が決めちゃって、って感じで、本当に。
現場担当マネージャーが私だし、指導するのも一緒に働くのも私だから私が決めていい、ということらしい。それはそれできちんとした筋が通っている。納得。ここにはおかしな論理は一切なし。

でもね。私の心情として、ね、なんか、しっくりこないというか、私の仕事じゃないでしょう、とも思うのです。毎日毎日忙しすぎるからこれ以上面倒ごとに関わりたくない!という、後ろ向きな感情もあります、正直いって。面接する前にはきちんとレジュメを読んで質問も考え、なんて、時間のかかることに時間を使うのならは他のたまっている仕事に使いたい、という気持ちもある。それに、面接官としてのスキルに全然自信がないのですよ。

そんなことを考えつつ面接しました。そして、なんとか終わりました。
感想。面接って難しい。私自身の英語の問題もあると思うけど、ちっとも突っ込んだ質問ができない(涙)。面接って、みんなキレイごと並べるものねー。「私、何でも喜んでやります!」的な。もちろん、私が逆の立場だってそう言いますが(笑)。

昔、OQPに通っていた時に面接の練習をたくさんやりました。実際、今回の面接でした質問はこの時にもらった資料からいくつか選びました。ああ懐かしい、OQPの日々。
その時に感じていた、経験者が断然有利で、私らみたいなこの国初心者はどうすりゃいいのよ、的な”憤り”を思い出しました。けど、立場は変わって採用する側になってみると、やっぱり経験者優先になっちゃう。これが悲しい現実。コチラ側に多少の余裕があれば業界初心者でも歓迎なんですけど、採用の時って欠員が出ている緊急事態なわけで、そんな余裕はないんですよね、正直。
結局、4人面接して、唯一経験のあった人に決めちゃいました。

今回はいろいろと勉強になりました。採用側として考えたときに、面接官としてのスキルの足りなさ、自分の英語のつたなさ(これは採用側・非採用側には関係はなく)、それから逆に、面接にあたって質問にどう答えたら面接官とうまくコミュニケーションがとれるのか、自分の言いたいことを的確にまとめること、なんて、両方の面でいろいろと考えさせられました。私だって、いつ面接を受けることになるか分からない訳ですから、いつでも準備しとかないと。でも、なかなかその準備ってできないんですよね。(涙)
[PR]
by yellow-bus | 2011-07-27 08:55 | JOB | Trackback | Comments(0)

何で忙しいのか

仕事のことを書くと、やっぱりグチっぽくなってしまうので気をつけつつ、書いてみます。
ここのところ、猛烈に忙しい。ホテルが買収された6月以来ずっと。ヘトヘト。
で、何でこんなに忙しいのか、ってことすら考えられないほどに毎日忙殺されています。
で、ふと考えてみました。何でこんなに忙しいのか。
そして、気がつきました。要はとっても簡単なことだったのです。

24時間営業の3交代制の仕事を2交代でやっているから。

目からウロコ、でした。

単純に1.5倍の仕事量になっていたのでした。
予約サイトから入ってくる宿泊予約なんて、印刷するだけ印刷して、コンピューターには入力できない状態がずっと続いています。なんでだろう。稼働率なんてそんなに変わっていないのに、はて?と、本当に不思議に思っていました。

でも、そんな簡単なことに気づいてみたら、ずっと気が楽になりました。だって、19日から3交代制になって、24時間営業になる(もうなっている)のですから。ああ待ち遠しい、19日。
って思っていました。きっと楽になるに違いない、と。

ところが、そうは問屋が卸さないのです。

新しく雇った人が、かなりの問題児さんで、私、とても手を焼いています。

解雇して新しいスタッフを雇うように私としてはめずらしく、直訴しました。
一旦は私の涙の訴え(涙は実際には流していませんが、心情的には流しているのとおんなじ)が通り、解雇通告するところまでいったのですが、土壇場でひっくり返り、ストライク3ということで、警告3回目で退場(解雇)ということになりました。まぁ、なんて優しい会社なのでしょう。

で、この問題児さん。すでにストライク2です。嗚呼、待ち遠しい、最後の警告が。早く何かやらかしてくれないかな、と心待ちにしています。
とはいえ、この問題児さんへの警告は私の役目なので、これもまた非常に面倒くさいのです。
この問題児も含め他にも数人いる新人の指導に加えマネージャーの仕事もあり、先日は面接官までやりました。
正直言って、私のキャパはオーバーしています。もう早く何とかならないのー(涙)。
[PR]
by yellow-bus | 2011-07-22 13:30 | JOB | Trackback | Comments(0)

携帯電話

携帯電話を新しくしました。といっても、今までの機種の一つ後のバージョン(たぶん)だから、基本的にはおんなじ使い方で済む、というのが決め手。もう面倒くさくて。新しい機種で新しい機能に振り回されるのは。年取ったなー、って思います、正直(笑)。

それでも、使い方がよく分からなくて、最初の1時間ほどは苦労しました。
店のおっちゃんには、「SIMカード入れればすぐに使えるから。」って言われたので、その通りにしたけど、結局、SIMカードには何のデータも保存していなかったので、ひとつひとつ保存し直して、なんて作業を地味にやりました。本当は、もっと楽な方法があるんだろうけど、マニュアル見てもそんなこと書いてないし、第一、日本の携帯のマニュアルと違って、シンプルすぎて、知りたい欲しい情報が載っていないのがこのマニュアル。はて、何のためのマニュアルなんだろうか。

今困っているのが、音のでかさ。アラームを目覚まし代わりに使っていますが、今までの携帯の倍以上の音がします。毎朝、本当に、冗談抜きで、ビックリして起きています。何でこんなに違うのだろう、と困っています。
[PR]
by yellow-bus | 2011-07-19 19:32 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

新聞配達

新聞の配達を頼んでいます。学校の先生用割引で頼んでいるので、学校のある月曜から金曜は学校に配達され、週末のみ自宅に配達されることになっています。ところが、今年に入ってからかなり長きにわたって毎日、家にも配達されてきていました。要は、二重取りです。そんなにたくさんはいらないのです、新聞(笑)。

そもそも、どこが配達の担当か分からないし、説明したところで、きっと、ちゃんと配達されるべき分まで配達が止められてしまうだろうということで、放っておきました。数ヶ月かかって、やっと自宅には配達されなくなりました。

新聞配達がされないこともしょっちゅうあります。今日なんて、The AGE のかわりにHerald Sunが配達されてました。ビックリ。The AGE 日曜版の別冊テレビ欄が楽しみなのになー、まったくもう。ま、これもオーストラリアだから仕方ない、なんて感じで、気にならなくなりました。(こうやってブログに書いていると結構気にしているような感じもしますが、実は、仕方ないなー、て感じです。)
[PR]
by yellow-bus | 2011-07-17 19:21 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(1)

辞める理由

仕事を辞める理由。いろいろあるでしょうね。ま、理由なんてあってないようなものか、とも思ったりもします。だって、辞めたい時には辞めちゃうんだから、何があったって、さ(笑)。

結構前のこと。フルタイムで採用した人が、早朝にマネージャーの携帯の留守電にメッセージを残して辞めていきました。
「家族の誰かが亡くなったので、しばらく仕事に行けません。」実際にそうメッセージが残っていたそうです。たとえば、叔母のメアリーが急に亡くなった、とか、叔父のジョンが...とかいう固有名詞なしに、”誰か(someone)”と言っていたそうで。なんじゃそりゃ。
この人、実際に働いたのは、たった2回のみ。

そういえばこの人、最初っから変だった。働き始めることになっていた第一日目から、「風邪引いた」とかで数日、初出勤がずれ込んだり、初出勤の次の日には「食あたりで働けない」とか言っていきなり休んでいた。で、その次の日に働いたと思ったら、そんなメッセージ残して消えてった。
小学生じゃあるまいし、漫画のネタじゃあるまいし(今どき、そんなことはネタにもならないか)、身内の不幸を引き合いに出すなんて、って思ったりし、いやいや、本当にそうなのかも、なんて思ったりして。マネージャーも何回も電話しても完全に音信不通で、本当に消えていきました、この人。

そして、今週のこと。新しい人が入りました。経験もあり、同じホテルシステムを使っていたので今すぐ即戦力として初日から、一から全部説明する必要もなく仕事してもらうことができ、超がいくつもつくほど忙しい最近、本当に安心しました。
ところが、また辞めていきました。3日目のことでした。

私はもう一人最近新しく雇った人の指導もし、自分のマネージャーとしての業務もカウンター業務も同時にこなし、てんてこまいでした。もう一人雇っていた人はまだ指導が必要な状態で、ときおり、細かいニュアンスを伝えるのに日本語を使っていました(もちろん、基本は英語です)。

うちのスタッフ、英語が第二外国語っていう人の方が多い(私を含め)のですが、基本、英語です、もちろん。それでも、スタッフ同士、ちょっとしたことで自分たちの言語を話すことがあります。それが気に入らなかったようで、辞めるときにマネージャーに、
「みんなが英語じゃない言葉を話していて、疎外感を感じたから。」と言って辞めました。(理由はこれだけじゃないようで、他にもいろいろとあるようですけれど。)
彼女の言い分も分かります。が、これを聞いて、私はショックを受けました。英語が分からなくて疎外感を感じることなんて、私自身、しょっちゅうあることなのに。特にお客さん相手だと、何度も聞き返す訳にいかないから、そりゃ大変ですよ(笑&涙)。

いろいろあるよなー、って思った次第です。
[PR]
by yellow-bus | 2011-07-15 09:44 | JOB | Trackback | Comments(0)

ホリデー

e0026873_1955688.jpg

というわけで、ホリデーでこんなところに行ってました。場所は、
バイロンベイ。

何でバイロンベイか、というと、昔とってもお世話になった人がバイロンベイに住んでいるから。
と、勝手にそう思い込んでいてバイロンベイに行ったのですが、実は、ずいぶん前にブリスベンに引っ越していたようで、今回、わざわざ車で2時間以上もかけて、私らに会いに来てくれました。まったく、ヒドい話です(笑)。ごめんなさい。

バイロンベイでは、ビックリするほど多くの日本人を目撃しました。普通にメルボルンの街中を歩いているよりも遭遇率は高い。もちろん、小さな田舎町だってこともあるとは思うのですが、何だか不思議でした。

何をする訳でもなく、ただビーチを歩いて、凧を揚げて、ワイン飲んで、図書館で借りた『ノルウェイの森』を初めて読んで(感想は、.....)、って、そんな感じの、何にもしないホリデーでした。あー、リラックス。
[PR]
by yellow-bus | 2011-07-12 19:12 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(6)

ホリデーから戻る

昨日、ホリデーから帰ってきました。短い、4泊5日のホリデーでした。
でも、まさか、仕事がこんなに忙しくなるとは思っていなかったので、とてもいい気分転換になりました。だって、飛行機や宿の予約をしたのが4月で、ホテルが売られたりオーナーが代わったりしてバタバタになったのが、5月終わり。そして今が7月。慌ただしかったなー、なんて。

で、あんまりにも忙しすぎて、忘れていたことがありました。それは、

休暇申請。

休暇申請せずに、ホリデーに行ってしまいました(笑)。それに気づいたのは忙しく荷造りしている最中。嗚呼。
ま、今のところ、まだ私がいなくても大丈夫なようなシフトになっているし、代わりの人を補っておけば十分なので、休暇申請しなくてもいいと言えばいいのですが。
休暇申請しなかったことが「懲罰もの」にでもなってしまえば、啖呵切って辞めてやる!なんてことになったかもしれませんが、幸いにも(?)そんなことにはならず、今日も普通に仕事してきました。ちょっと残念かも。
[PR]
by yellow-bus | 2011-07-10 17:46 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

ホリデー

スクールホリデーです、ちまたでは。
うちの人たち(私、除く)もホリデーです。
私もホリデーにまざろうかな、ということで、明日からホリデーにします。

今日はありえないくらい忙しくて、1時間も残業し、しかもお昼ご飯も食べられず、朝5時ちょっと過ぎに食べたトーストだけで、午前7時から午後4時半までノンストップで仕事でした。お茶の1杯も飲めず。トイレも1回行ったっけ?ってな感じ。ありえん。
やり残したこともあるだろうけど、もう気にしない。もう知ーらない。
[PR]
by yellow-bus | 2011-07-04 19:38 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)

つかの間の3連休

よくよく考えてみたら、父子家庭だった3日間は、私、仕事は休みでした。ということで、3連休。すっかり骨を休ませることができました。

と言いたいところだが、3日間とも家で仕事してました(涙)。会社から電話がかかってきたりして、もう、大変に迷惑。しかも、っていうか、当然のことながら英語でのやり取りで意味不明なことがたくさん。それでもなんとかこなして、メール送っておきました。そしたら訂正の催促とかきたりして、また急いでメールして...。
こんなの嫌...。

で、ふと、「これじゃ、日本と変わんないじゃん。」なんて思ったりして(笑)。
でも、仕事していれば、こんなこともあるはずだし、残業しなくて済むとはいえ、オーストラリアだってやっぱり残業はあるし、状況はたいして変わらないのに、どうしてそんなこと思ったのかなー、と不思議に思いました。

やっぱり、まだ心の底では「オーストラリアでの仕事は、日本での仕事に比べたら楽。」とか、「日本みたいじゃなく、オーストラリアは仕事とプライベートの境がきっちりしている。」とかって、いまだにどこかでそんなこと信じているのかなー、と思ってみたり。

それともやっぱり、今までの2年間、ラクしすぎて、ちょっと仕事が忙しくなったからって、すぐにグチを言ったりして、自分が甘いのかなー、なんて思ったり。
でもやっぱり、この会社(新しい会社の方針)に自分が合わないのかなー、とも思ったり。

気持ちがあっちに行ったりこっちに行ったりして定まらないから、なんだか落ち着きません。仕事も落ち着いた状況ではないためか、自分の気持ちまでもが揺らいできて、なんだか疲れちゃいますね。
[PR]
by yellow-bus | 2011-07-01 20:37 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(2)


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

最新のコメント

>greenstoneさ..
by yellow-bus at 08:52
娘さん、すごいですね。 ..
by greenstone at 22:39
コメントありがとうござい..
by yellow-bus at 20:09
こんにちは。最近エキサイ..
by onetspofoz at 10:29
> yumi_in_Au..
by yellow-bus at 18:30
本当にありがとうございま..
by yumi_in_Australia at 16:53
>momochimelb..
by yellow-bus at 20:53
こんにちは。初めてコメン..
by momochimelb at 07:44
>masarikocさん..
by yellow-bus at 18:18
お久し振りです。お久し振..
by masarikoc at 13:00

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(766)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧