人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

段取りの出来なさ具合がやっぱり

段取りの出来なさ具合がやっぱり、オーストラリア。
なんのことかというと、ホテルのリノベーション工事のこと。
もう、ほとんど行き当たりばったり状態。一応、工程表とかあるんだけど(っていうか、ちらっとしか見たことない)、細かいことが抜けている。こういうときは、
あーあ、日本の方が数十倍も楽だなー、
って、心底思っちゃう。普段とは逆に。

昨日、とあることを頼まれたからちゃんと準備したのに、今日になって、元に戻せと、きたもんだ(怒)。そうなることが分かっているのならあんなに時間かけてやらなかったのに...(そうなる可能性は十分にあって、このワタシでも、「もしかしたら、」と思っていた)。

ということで、事前準備が無駄に終わることしばしばで、だんだんと何にもやらなくなっちゃって、なんでもかんでも行き当たりばったりになっちゃうのです。そして、誰も段取りできなくなるんだろうなー、と思う。
そして、工事は期間内に終わらない、だろうなー。こんな調子だから。
by yellow-bus | 2012-02-29 19:30 | JOB

あのー、空っぽですけど

この間、シティライブラリーからテキストが届きました。予約したDVDが準備できたそうで。
で、借りに行ってきました。借りてから(自分で予約棚からDVDを取って来て自動貸し出し機に通すだけ)、一応、中身を確かめてみました。
そしたら、空っぽでした。ああ。
すぐに気づいたので、そばを歩いていた係の人に、
「あのー、今借りる手続きをしちゃったんですが、空っぽなんです。」と報告。
係の人も親切にも、DVDがどこかにあるか調べてみます、と言ってくれました。
10分ほど待てども音沙汰なし。さっきの係の人に聞いてみると、やっぱりないんだそうで。
ワタシが借りたけどちゃんとキャンセルしてもらえたかどうか確認して図書館を後にしました。ああ残念。

よくよく考えてみたけれど、きっと、予約棚に置かれてからワタシが借りるまでの数日間の間に、誰かが盗っていったに違いありません。だって、前に借りた人が返すのを忘れていたら、その人は罰金を支払わなきゃいけないし。この、不届きものめ。

そのDVDは『おくりびと』。これから見たい人もいると思いますが、きっと借りられません、見つかるまでは。ああ、残念。
by yellow-bus | 2012-02-27 19:58 | Melbourne生活

盛り上がらなかった送別会

ああ、またブログ更新に時間があいてしまった。書こうと思っていることはいくつかあるのだけれど...。

で、その一つ。盛り上がらなかった送別会、について。
突然、さらっと自分の辞任報告をしたジェネラルマネージャーの送別会に、ちょうど同時期にアドミンの2人も辞めることになったので一緒にやろう、ということになって、ワタシも参加してきました。

レストランに行ってみたら、長ーいテーブルが用意されていて、来た順番に座っていく感じで、辞める人3人が一番奥に陣取り、後は適当に、って感じでした。だから、ちょっと離れたところに座った(長ーいテーブルのどまん中)ワタシは、今日の主役3人と一言も会話できずに終わりました。

で、全員がそろうまでオーダーせず、みたいな暗黙のルールで、開始6時なのに店員さんにオーダー取ってもらったのが7時ころ。その間、何にも食べ物なし。飲むだけ。こういうのって、普通、何品かおつまみ的なものをオーダーしてみんなでシェアして、メインも適当にシェアにしたらもっと楽しかったのに、なんでみんな個人個人でメインだけ頼んでるのかね。仕方なくそのルールに従いましたけど。

で、やっとご飯が運ばれて来ても、全員そろうまで誰も箸(フォーク)をつけず。20人分もの料理が一気に出て来る訳ないし、おまけに、自分で何をオーダーしたのかよく覚えていないありさまなので、店員さんもお皿を持ってあっちこっちと、右往左往で、ちょっと迷惑顔。

で、7時20分過ぎにようやく食べ始めて、みんなお腹空いていたんでしょうね(ワタシもだけど)、10分くらいで食べ終わって、7時40分には解散、でした。なんじゃそりゃ。

よく分からないのが、お会計。辞める主賓3人は支払わないで、みんなで割り勘ね、ってルール。それはそれでいいんだけど、ワタシ、コロナビール2本とメインで、たぶん$38くらい。辞める人たちの分も払うからきっと$45くらいかなー、なんて思ったら、
「一人$31.50で。」
って。どんな計算? っていうか、ビール2本飲んでいるのはごく少数で、みんなコーラとか、ジュースとかだったけど。ま、言われた通りに払いましたけどね。

で、あっさり解散。そんな時間でも働いているスタッフはいて、その人たちのことを気にしている人はワタシをのぞいてゼロ。それにも呆れた。あっさり解散になってしまったので、その店でテイクアウェイを頼むことも出来ず、仕方なく、同僚とコーヒー飲みに行ったカフェでケーキを買って帰りました。とても喜んでくれたのでよかったのですけれど...。

辞める主賓とも話もできず、席の移動も狭いからできず、同じ部署で働いている者同士で座って、何を話す訳でもなく、iphoneで写真を撮って、変な顔に編集したのをみんなに見せてまわって、それを笑って、...って、どこが楽しいの?という、送別会でした。もう二度と行かないな。
by yellow-bus | 2012-02-26 19:23 | JOB

実りの秋になるか

放ったらかしの家庭菜園。生ゴミから勝手に生えてきたカボチャ(一説にはズッキーニでは?という噂も)も伸び放題に伸びまくっています。
花が咲くも、どれもこれも雄花。こんなに数多く咲いているのに実がならなきゃ意味がない、切ってしまえ、などと思ったこともしばしばですが、しばらく我慢してみました。

そうしたら、なんと、やっと雌花が。しかも今回のはかなり成長していて、もうちょっとで花が咲きそう。よしよし、と思っていたら、先日、見事に花が咲きました。いそいで雄花を摘んで、受粉させようかと思ったところ、ミツバチがやってきて、まずは雄花へ、その後に雌花に。
おおお。自然の摂理。素晴らしい。と、一人で朝からちょっと感動していました。(ま、当のミツバチにしてみたら、適当に花粉集めているだけだと思うのですが。)

そして今朝。もう一つの雌花も咲いていたので、まだ寝ていた娘を急いで起こし、花が閉じてしまう前に受粉させてみました。その時にもやっぱりミツバチが飛んで来て、受粉してくれました。ありがとう、ミツバチ。
果たして実はなるのでしょうか。
e0026873_785519.jpg

by yellow-bus | 2012-02-18 07:09 | Melbourne生活

人それぞれの金銭感覚

今日、さっさと昼ご飯を食べ、キッチンでお弁当のタッパーを洗っていた時のこと。
後ろから声をかけられました。なんのことやらよく分からないままに返事をし、話にはいってみると、どうやら、どうやってお金を節約するか、っていう話でした。
当の本人は真剣そのもので、毎月の出費について細かく説明してくれます。
「レント(家賃)は月に$600で、iPhoneに月$100で、今度旅行に行くので.......」てな感じ。
お金節約したい、って言いながら、携帯電話に月$100って、どうなのよ。

その人、昨日知ったのですが、iPhoneを2台もっています。1世代前の3と、4sと。
昨日みんなで行った送別会のとあるレストランでは、「どうして3なら電波が入るのに、4sは入らないんだ(怒)。」って真剣に怒っていました。ワタシなんて、3と4sの違いもよく分からないのに。携帯代なんて、月に$19しか払っていなくて、しかもそれでも毎月通話料金が余っているのに。(日本だったら翌月に繰り越したりできたなー、なんて。)

金銭感覚は本当にまちまちで、育った国や文化、家族が違えば十人十色どころか百人百色だろうし。そんなところに基準なんてあるわけないし。
当の本人はいたって真剣ですが、なんでも新しいものを追いかけるのや、ナイキのシューズやらブランドものやら、そんなことちょっと我慢したらずいぶんと節約できると思うのですけど、そういうことには一切気づいていないみたいで。不思議です。で、当の本人は、明日からシンガポール・ドバイ・インドの旅行に出掛けるみたいです。買い物以外に何するんだ、っていうような旅程なんですけど、ワタシに言わせると...。
by yellow-bus | 2012-02-16 19:12 | Melbourne生活

のぞき

今日も学校が終わってからジムナスティック(器械体操教室)。
どんなことやっているのか、どんなことができるようになったのか見てみたいのだけれど、親がいるとやっぱり気になるらしく、しょっちゅう出入口のあたりを気にして見ていて、ワタシとよく目が合うのです。こりゃ、変装するしかないか(笑)。

その昔、東京に住んでいた頃に通っていた保育園。1歳児クラスで、普段の園での様子を見学する機会がありました。先生たちは、紙に絵を描いて、それらをうまく教室の窓ガラスに貼り付けて、目隠しのようにしてくれ、その絵の合間から同級生のお母さんと一緒に”のぞき”をしたことを思い出しました。1歳児くらいだと、親を見つけちゃうと泣き出したりするので、そんな配慮が必要だったのです。

今日は迎えの時間よりも30分近く早く行って、こそっとのぞいていたのですが、やっぱり見つけられてしまいました。のぞきは難しいなー。
by yellow-bus | 2012-02-10 20:05 | Melbourne生活

最初の一言

今年も始まりました、ジムナスティック(器械体操教室)。
去年までは週に1回1時間だったのが、なぜか選抜クラスに選ばれたために、週2回の各2時間のトレーニングになりました(その時の話)。
で、この間の金曜日が初めてのレッスン。もう行きたくて行きたくてたまらない、娘さん。ああ、そんなにも好きなのねぇ。

で、最初の1時間ほどを見学しました(普通なら15分くらいしか見ないのですけど)。最初ですし、他の子どもたちがどんな感じなのか、知っておいてもいいかな、と。

最初のウォーミングアップ。えらくデカイ子たちもいて、ビックリ。いくらうちの娘さんが小さいからと言っても、身長差30cmもあるんじゃないか、という感じ。でも、その後、その子たちは違うコーチのもとに行ったので、「そうだよね、やっぱりね。」と、ホッと胸をなでおろしました。

ずいぶんと上手な子もいて、「さすがは選抜クラス。」と思うことも結構あり、頑張れ!なんて心の中で応援したりして。

で、あっという間に2時間が終了。ニコニコしながら戻って来た娘さんの最初の一言は、

「足りない〜。」

でした。ビックリ。「腹減った」でも「疲れた」でも「楽しかった」でもなく、「足りない」って、
あんた、どんだけ好きなのよ。これまたビックリ。
もちろん、翌日の練習もウキウキで出かけ、コーチからシールを2枚、特別にもらってご満悦なのでした(普段はシール1枚)。
by yellow-bus | 2012-02-06 14:26 | Melbourne生活

お勧めしないもの

ワタシ個人的にお勧めしないもの。それは、
クーポン共同購入でのホテル宿泊利用。

ワタシの働いているホテルでもありました。ちょうど半年前。
1日の販売期間で、650件も売れてしまいました。これが悪夢の始まり。

販売終了翌日から電話がひっきりなし。あのー、予約受付は販売終了日の翌々日なんですけどー。
で、予約開始日から、それこそ電話がパンク状態。予約受付担当とか予約課のある大きなホテルならいいんですよ。その人たちが予約をとればいいんだから。(それでも、とりきれないと思うけど。)

ところが、うちは、フロントスタッフしかいない。宿泊客の応対もしつつ、電話もとる。電話なんてとりきれませんから! それでも鳴る電話。留守番電話には、処理しても処理しても貯まっていくお客様からの予約依頼のメッセージ。ヒドい時では、1時間で30件以上、1日でトータル100件以上のメッセージが残されていました。こんなのが1週間以上続きました。みんなうんざりしていました。電話恐怖症になりかけました、実際(笑)。

なかなかつながらない電話にお客様もいい加減うんざりしてくる訳で、だんだん怒り口調に。怒られる必要のないことで文句を言われたり、「マネージャーを出せ!」とか言いだして、ワタシに電話が回されてきたり。
しかも、予約したい日が満室になってしまうことも出てきて、状況はさらに最悪になっていきます。

こういったクーポンを購入する人々の特徴なのか、終了間際の忘れた頃に、有効期限の切れる間際になっての駆け込み予約もかなり多く、これも困ったことに。で、満室になっちゃって、使えなくなっちゃって、これまた問題に。

実は今日もありました。明日で有効期限が切れるのに来週の予約をしたい、とゴネだすお客。
「有効期限の意味が分からない。」
「明日で(有効期限が)切れるんだったら、今予約すればいいでしょ。だから電話してるんだ。」
しまいにゃ、「フェイスブックで悪口書くからな!」とか、悪態つきまくり。

安いからって使うのはどうかな、って思いますよ、正直言って。
自分の利用したい日に安く泊まれればもちろん言うことはないのですが、そうそううまくいくわけはありません。経営面から言えば、売上が落ちるために、1日あたりのクーポン宿泊客数をギリギリに設定している場合もあるし(この制限は公表されないので、利用者にとっては永遠に謎)、上記のように電話に出られないこともあるし。安いプランだから、やっぱり低い階とか日の当たらない部屋にされちゃうことも多々あるし。

ま、上手く使えばいいこともあるとは思いますよ、こういったクーポンも。ワタシも利用したことありますし。それでも、どういったサービスを買うのか、しっかり考えた方がいいと思います。
by yellow-bus | 2012-02-05 14:56 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧