人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

何の匂い?馬?

火曜日の朝6時半頃、出勤のためにスワンストンStを歩いていたら、なんだか変な匂いがするのに気がつきました。はて? で、そのまま北上していくと、騎馬警官隊が10人・馬だか15人・馬だか、隊列をなして歩いていました。デモでもあるの?こんな朝早くに?
いつもはバークStで曲がってしまう通勤路を変更し、そのまま北上してみることに。
そうしたら、マイヤーの跡地のあたりに建築労働者らしき人たちがたくさんいました。このあとなにかあるのかもねー、位な気持ちでその場を後にし、仕事に向かいました。

その日の夕方6時のニュースを見てビックリ。騎馬警官隊と工事現場労働者達が衝突していました。警官隊は労働者たちに催涙スプレーを顔面に噴射している様子がビデオに撮られていました。
ニュースを見ても、新聞を読んでも、イマイチ分からないこの衝突の原因。警官がストライキを解散させようとしているのだから、労働者側には分が悪い、この工事現場封鎖なのだろうが、一体どうなっているのか。

今回の騒動で分かったことは、マイヤーの跡地にはマイヤーができる訳ではなく、エンポリウムというショッピングセンターができるということ。なるほど。
by yellow-bus | 2012-08-30 07:44 | Melbourne生活

結構当たる”勘”

この業界で仕事をしていて、かれこれ10年以上にもなりますが、ワタシには
結構当たる”勘”があると思っています。それはどんな勘かというと、
(残念ながら)嫌なことが起こる勘 です。

どういうことかというと、例えば、「あ、このお客さん、ちょっと感じ悪いなー。」なんて思ったり、逆に、何てことないけどやっぱりなにか気になるお客さんには、何かとトラブルが起こる、というもの。ちょっとしたトラブル(例えばテレビの故障とか水回りの故障とか、本当に大したことじゃないけれど)で何回も部屋を変えるはめになったりします。もちろん、感じの悪いお客さんは日常茶飯事で遭遇してしまいますが、滞在中ずっと気になる人もいれば気にならない人ももちろんいます。でも、なぜかワタシが気になる人には、結構な確率で何かが起こるような気がします。(別に、ワタシが呪いをかけている訳ではありません、念のため。)

今日も、事件は起こりました。
朝6時半過ぎにスワンストンStを歩いていたら、ワタシの携帯電話が鳴りました。よく話を聞いてみると、その人が出勤してきたら消防自動車がホテル前に停まっているわ、夜勤スタッフの姿がどこにも見えないわ、で、一体どうなっているの??と思い、監視カメラをよーく見てみたら、お客さんと一緒にエレベーターに閉じ込められていた、と。
てんやわんやのあげく、結局、1時間半近く閉じ込められて、エレベーター会社の人に救出されて、まぁ、なんとかなりましたけど、そのお客さんは、やっぱり、ワタシが気になった人、なのでした。別に、何か問題があった訳ではありません。ただ、なんとなく、「何かある」って思っただけのことです。たった2泊しかしていませんし。

なんなのでしょうかね。呪いなんかじゃないのです(笑)。だって、面倒なことをわざわざワタシから起こす必要はないですし、それに、その面倒を解決しなくちゃいけない立場にいるので、面倒なことからは極力距離を置きたいと思っていつも仕事をしています。でも、やっぱり、結構な確率で起こってしまうのです、しかも「この人は」と思う同じ人に立て続けに。不思議なものです....。
by yellow-bus | 2012-08-29 19:35 | JOB

オリンピック後

体操に釘付けだったオリンピックも終わりました。
正直言って、そんなに見る機会はありませんでした、体操競技。残念。オーストラリア女子体操の団体も決勝に残れなかった時点で、翌日の決勝の様子はほぼ放送なしとなりましたし。

午後9時から午前9時くらいまで録画しっぱなしにして、翌日、要らないところを削除する、ということをやっていました。こっちの放送って、いろんな競技がごちゃまぜで放送されているので、とりっぱなしにしておかないと、いつ放送されるのかわかりゃしない。なので、ほとんど削除という日もよくありました。
一応、早送りで何が映っているのか確認する作業を娘さんとやっていて、時々、目についた体操以外の競技もよく見ました。そして、娘さんのアンテナにひっかかったのが、シンクロナイズドスイミングとダイビング。なんだか、体操に関連があるようなないような...。一応、体操をもうちょっと頑張って、バク転とかできるようになったら、ダイビングとかやってみたらいいんじゃない、なんて、アドバイスしてみましたが、さて、今後はどんな方向に進むのでしょうか。体操は好きなので、相変わらず頑張っていますが。

今回、初めて閉会式を見ました。スパイスガールズが出ていてビックリしました。
by yellow-bus | 2012-08-18 21:21 | Melbourne生活

子どもの習い事を通して見る親の姿

人のことを、あーだこーだ、言える立場にはないのは十分承知の上での発言ですので、もしコレを読んで不愉快に感じても許していただければと思います。
さて、前書きはおいといて。

今日は娘さんの体操教室の一般観覧日(日本語でのうまい表現が思いつかない(恥)。要は、いつもは外に置いてある椅子が、今日は体育館の中に置かれていて、保護者たちは子ども達の練習の様子を見学して下さい、という、毎タームに1回ある日のこと。)でした。
うちの娘さんの場合は5時半から7時半の練習なので、5時20分には子どもを連れて行って、ワタシは一旦家に帰り、夕飯の支度をし、なるべく早く体育館に戻って練習の様子を見ようと思っていました。そんな時には、やっぱりいろいろあるもので、なかなか家を出ることができませんでした。突然思い立って焼き始めたチョコレートケーキがなかなか焼き上がらないとか、夕飯の献立を急遽変更するとか。(ま、そんな程度のことなんですけど。)

で、なんとか着いた体育館。午後7時15分過ぎ。たまたま横に座っていた誰かのお母さん(まったく知らない人です)。ずーっとipadでなにか検索したりメールしたりしています。そしてその下の子(推定3才位)には、自分のiphoneを渡して、ゲームさせています。で、自分の娘は練習を一生懸命やっています。でも、そんな調子なので、娘のことなんか見ちゃいません。しまいにゃ、そのチームの別の女の子に、「Excuse me,...」って言われて、自分の娘が今、どこで何の練習をやっているか教えられているありさま。

うちは一人っ子だから手間ひまかけられる、と言われればそうなんですが、でも、これはないんじゃないの、って思いました。せっかくの公開練習日に、体育館にわざわざいるのに、そしてたった1時間のことなのに、娘の練習も見ずにipadに夢中とは。だったら体育館にいない方がいいんじゃないのか、とも思いました。どんな事情があるのかはわかりませんけれど。そして、その子がどこで何の練習をやっているのかを教えてあげていたのが知り合いの娘さんでして、なんと優しい子で気のつく子なのだろうかと思いました。

でも、こういうことって、結構、目にします。
この間参加した、体操の大会の会場でも見かけます。子どもにとっちゃ、一大イベントの大会の会場でもずーとipadでゲームやっていて、娘の演技なんて見ちゃいない人。なのに、3時間経って、成績発表の時にだけしっかり耳を傾けて、今まで応援してましたよ風な人。結構いるんですよ、信じられませんが。

子育ては本当にいろいろで、その子が大きくなったらこんな些細なことなんて覚えていないかもしれないし、もしかしたら覚えているかもしれないし、それは分かりませんが、ワタシは、できれば何でも参加したいし、親がこうやって見ているのを子どもが覚えていてくれたらありがたいな、なんて思います。(ワタシの場合、親の参加なんて皆無に等しかったので。)
それに、こういった習い事には結構なお金がかかりますので、だからしっかり見届けたい、なんていうケチな気持ちもワタシにはあります、実際。(しつこいようですが、結構なお金を払っているのに知らん顔っていう、前に書いたどこかのお母さんの様な行動は、.....謎。きっとお金持ちなんでしょうけど...。)
by yellow-bus | 2012-08-17 21:15 | Melbourne生活

ハロー、ポッサム

先日、夜のお出かけをしました、一人で。で、行った先は、
e0026873_15381825.jpg

メルボルン出身の大エンターテイナーである、バリー・ハンフリーズさんのサヨナラ公演。今回のツアーでツアーを最後にするとのことだったので、うちの奥様の強い勧めもあり、行って参りました。

いやぁ、なんと客の年齢層の高いショーだったのでしょうか。ワタシなんて、まだまだ若い部類に入ります(笑)。そして、白人ばっかり。アジア人なんて、見なかったなー。

2部構成になっていて、前半はサー・レス・パターソン。下ネタというか、なんというか、とにかく”そういった”系の笑い。エッチな感じというのじゃなくて、本当に”下(しも)”系の笑い。これはこれで面白かったけど。子どもの頃に見た、ドリフターズをウン十倍も下品にした感じ。
後半はデイム・エドナ。年配のお客さんいじりが見事で、面白かった。笑った、笑った。

メルボルン出身なだけに、地元ネタ満載で、お客さんもどっかんどっかんウケてたけど(ワタシもその一人)、他の都市での公演ではどんな感じなのかなーと、ふと疑問に思ったりして。

あっという間の約3時間のショーでした。楽しかった。
メルボルン出身のカイリーのコンサートにも行ったし、今回はバリー・ハンフリーズのショーに行ったし、残るは、ケイト・ブランシェットだな。いつか、生でお芝居が見てみたいです。
by yellow-bus | 2012-08-07 15:57 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧