人気ブログランキング |

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

間違い電話に振り回される

今の仕事をしながら、最近、転職活動も始めました。
先日、転職活動を始めたその日に見つけた「コレだ!」っていう仕事に応募してみました。ダメもとですが。で、2週間以上経っても連絡がなかったのであきらめてました。
そしたら、突然電話がかかってきました。その手の電話は突然かかってくるものなのでした。そんな当たり前のこともすっかり忘れてました(前の記事)。
それが月曜日のことで、いきなり「木曜日の午前中に面接はどうか?」と言うので、焦りながらも頭の中で仕事のシフトやら予定やらを考えたあげく、「木曜はちょっと無理だけど、金曜なら大丈夫です。」と回答。先方も、「金曜で調整してみるけれど、選考が金曜だからどうなるか分からない。」と言われてしまいました。なぜそこで二つ返事で行く意思を伝えなかったのか...。

そして、木曜のシフトを交代できるかどうか、急いで他のスタッフと交渉し、すぐに交代可能の返事をもらったので、折り返し電話しました。運悪く、留守番電話でしたが、予定の木曜日でも大丈夫というメッセージを残しました。その間、約10分ほどのことでした。

そして、すぐに電話がかかってきました。ラッキー。
と思いきや、なんと、ワタシに間違えて面接依頼の電話をかけてしまったのだ、と言い出したので、もうビックリ。誤りを謝っておりましたけど、本当にビックリして、あきれて、何がなんだか分からないまま電話を切りました。

っていうか、最初の電話で二つ返事でOKしていたら、どうだったんだろうか、と素朴な疑問がわいてきました。それでも面接受けられたのかな?
それとも、コレは単なる言い訳なのか? でも、「面接はやっぱり木曜にしかできないので、今回は採用できません。」って言えばいい話で。真相は分かりません。今となっては、どっちでもいい話ですけど。
でも、今回応募した仕事は、経験はないものの、一応ちゃんと目を通してもらって、もしかしたら面接に呼ばれたのかもしれないので、そんないい面だけを見て、もうちょっと探そうと思います。
それにしても、そんな電話に振り回されたワタシの気持ちをどうやって落ち着かせて仕事に戻るのか、一緒に働いている人にはまだ言っていないので、ちょっと一苦労しましたが、ま、やればできるものなのですね。何事も経験です(笑)。
by yellow-bus | 2012-09-26 20:16 | 仕事探し

火花のその後

花火ならよかったんだけど、火花じゃねぇ。。。。。
そして、漏電して感電死とか、火事になる前に気づいてよかったね、などと言われ、そんなトンデモナイ事態は想像にもしていなかったけれど、そういう可能性のあった、今回の洗濯機の故障。思っていたよりも大事(おおごと)でした。

故障に気づいたのが木曜の夜。脱水できていない、びちょびちょの洗濯物の山を抱えて近所のコインランドリーに行ってきました(涙)。脱水だけしたいのに、脱水だけというのは選べないから、もう一回洗濯。洗剤は必要ないけど。

そして、家に帰って来てから、ネットで検索。一体、洗濯機はいくらぐらいするのか?
5年前に買った時は、$650くらいでした。今でも同じサイズで同じ値段のものもあるけれど、なんだか知らないメーカーのものばかり。パナソニック製だと$1000は超えるし、Mieleだと、なんと$3000以上もする。あまりの強気な値段設定にビックリ。
以前よりもトップローダー型も増えたように思いました。でも、やっぱり、水を大量に使うので今回もフロントローダーにしました。

そして金曜日。近所の電気屋さん2軒をはしごし、良さそうなものに決定。元々$1000くらいのものが$899になってて、実際には$780にまでまけてくれたので、これで良しとしました。でも、追加の3年保証に運送&撤去費用などを合わせると、結局は$900超え、でした。買うしかないんだけど、一体、このお金はどこから出て来るのでしょう。。。。?

店のおじさんには、「今日これからでも配達できるけど。30分前には電話入れるし。」なんて言われたものの、学校に迎えに行ったり体操教室に送り迎えをしたりと、在宅の時間が読めなかったので、翌日土曜の午前中にしてもらいました。

そしたら、今朝8時半に電話が鳴りました。その電話で起こされました、実際。
この国の配送って、朝早いんだったってことをすっかり忘れていました。郵便小包も必ず9時前に来るし。で、その配達。本当に30分後に来ました。オーストラリアもやればできるようになったんですね、こういう当たり前のこと。引っ越して来た5年前には考えられなかったことです。

で、撤去して設置しておじさんは帰っていきました。
ピカピカの家電を前にはしゃぐ娘さん。ずっとこんな調子で、試運転を眺めておりました。
e0026873_20175234.jpg

そして、うれしそうに洗濯物をいれて、記念すべき洗濯第一回目のボタンを押していました。毎回やってくれたらどんなにありがたいか、って、もうちょっとのところで口から出そうでした(笑)。
by yellow-bus | 2012-09-15 11:11 | Melbourne生活

火花が見えた

今日も忙しい仕事をなんとか時間内に終えて、娘さんを迎えに学校に行きました。
なぜかウチの娘さんは一人だけあやとりブームなので、家に帰って来てから二人でYouTubeであやとりの勉強。ワタシも小さい頃には、一応やったものですが、もう何十年も前のこと、覚えていません。YouTubeで見つけた、とある人のは解説もなく、速いスピードであっという間に”ほうき”だの”亀”だの、さっさと作っていく。それをあたふたしながら二人で追っかけて、なんとか少しはできるようになりました。

その間に、洗濯機を回しておいたのですが、40分で仕上がるはずなのに、一向に終わらない。1時間以上も経つのに(ちなみに、YouTubeは30分も見ていません)終わらない。そして、変な音がする。嫌な予感。。。
洗濯機を一時停止して、再度、脱水にしてみたりしたが、なんだか変。電源抜いてみたりしたけど、どこかおかしい。
そのうち、洗濯機の下の方で、火花が見えました。おおお。
脱水を始めるとき、ドラムが回り始めると、バチバチッと、火花が。。

購入より5年経って、ちょうど延長保証も切れたところなのですが、タイミングよく壊れたようです(涙)。保証期間が過ぎると家電ってものは壊れるようになっている、という『都市伝説』の様な話を聞いたことがありますが、まさにソレ。

最近、水道代に電気代にレート(固定資産税)に不動産管理費に車の登録費など、立て続けに請求が来て、あれまー、お金足りるのか?ってなことになっているのですが、そこにまた洗濯機購入費がかさむ訳で。困った困った。
明日は電気屋さんに行って、洗濯機を買うことにします。たぶん$600以上はするだろうなー(涙)。
by yellow-bus | 2012-09-13 20:39 | Melbourne生活

夜勤をやってみて

昨日11時から今朝7時まで、一人で夜勤できました。ホッ。
ま、事前に調べあげておいたし、視察兼お手伝いで前日に1回、試しているからそんなに心配はいらないんだけれど、何かあれば大変だし、ということで、ちょっとは緊張しました。
でも、すんなり終了。

いろいろやらなければならない中で一番気をつけなければいけない仕事は、経理宛と予約課宛のデータ入力。マニュアルに沿ってやれば、一応難なくできるんだけれど、ま、そのマニュアルの出来が良くないので、一人でやるにはちょっと混乱するのが、難点。

簡単に言っちゃえば、いくつものレポートからいろんな数字を拾って、エクセルの決められたセルに入力するだけ、っていうこと。でも、これができない人が多いのが現実。決められたところに決められた数字を入れるだけなのに、人によってはそういうことが難しいらしく、何度も間違えてクビになった人もいたなぁ。それに、いつもやっている夜勤の人でさえ、たまに間違えるらしく、ワタシに文句言ってくるマネージャーもいる。

ワタシに言わせれば、全世界のチェーン店で同じ資料を作成しているはずだから、なんで本社(シンガポール)がこれらのデータ抽出とレポート作成のためのプログラムを組んでチェーンホテル間で共有しないのか、不思議で仕方がない。別にうち(メルボルン)だけがやっていることじゃなくて、世界中にあるホテル40とか50とかもやっていることだから、プログラムを組むコストなんて問題ないはずなのに。変なの。
リノベーションして、どうみても見た目と実際の値段に開きのあるオシャレ椅子などに千ドル単位でお金がかけられるのに、こういうところには金をケチるシンガポールのやり方。ワタシには納得できん。

それにしても、眠い。変な睡眠時間になるから、カラダにはやっぱりよくないなー、と思う。
でも、学校への迎えや夕飯の支度などに余裕があるのはいいことだけれど。
今日もこれから出勤。行きたくないなー。。。。
by yellow-bus | 2012-09-10 20:13 | JOB

スゴく久しぶりに

スゴく久しぶりに、今夜は夜勤をやります。本当は明日の夜と明後日と2回だけなんだけど、あんまりにも久しぶりすぎて、何をやるのか、そして何をやらなきゃいけないのかちっとも覚えていないので、今夜は視察兼お手伝いとして出勤します。

「このチェックリストとマニュアルがあれば大丈夫!」
なんて、太鼓判を押されたものの、気になってチェックリストとマニュアルを照らし合わせてみると...、さすがはオージー流仕事。適当。この太鼓判はダメです!却下ですよ(怒)。
チェックリストにある項目の、さらなる詳細がマニュアルに載っているはずなのですが、
1.マニュアルにある順番がでたらめ(チェックリストとマニュアルの番号の不一致)
2.マニュアルに重複している内容のもの多々あり
3.チェックリストにはあるのにマニュアルにはないもの多々あり
4.チェックリストにはないのにマニュアルに載っているもの多々あり
5.矛盾する内容がある
と、まあ、こんな感じで。業務内容の訂正が加えられるたびに付けたしていったんでしょう、という跡がありあり。本当に適当。あきれた。

しかし、こうやって調べたお陰で、50項目以上にものぼるチェックリストで、ワタシにはあやふやなのが5項目くらいある(というより、たった5項目しかない、という風に理解した)、ということが判明。その5項目さえできれば大丈夫なんだ、ということ。

実は今回の夜勤。いつもの夜勤の人が3連休を取りたい、ということで急に空いたシフトの穴埋めをしなければならず、おまけに他に1人辞めるので夜勤のできる人が足りない、という状況の中、発生した事態。seekに載せてもなかなか後任は決まらず、本当に困っている状況。他の人が今回の穴埋めをやってくれると言ってくれたものの、それもシフト的にきつかったり、いろいろと他にも問題があったりして...。
でも、ワタシにもちょっとしたもくろみがあって今回、夜勤をやることにしたのですが、このもくろみが上手くいくといいけれど。ま、そんな”企み”はひとまず放っておいて、夜勤を一人でできるようにならないといけないのですが。すべてうまくいきますように。
by yellow-bus | 2012-09-08 20:26 | JOB

病気ウィーク

娘さん、先週から風邪でダウンしています。ですが、先週の金曜日には、来年からのキャンプの事前練習ともいえる、スリープオーバー(お泊まり会)が学校であり、それにはどうしても参加したいので、その金曜日にはなんとか気力で治し登校しました。咳はヒドかったのですが。そして楽しいスリープオーバーも終わり、週末は静かに家で過ごし、もう大丈夫だろう、なんて思っていました。
ちなみに、この金曜日、子どももいないし、ということで、シティで1ハットのフレンチレストランを予約していたんですけど、念のためにキャンセルしました。残念。

で、今週の月曜はMCGへの遠足もあり、楽しかったようだし、元気に見えたのですが、その夜に急変。いきなりの嘔吐。何年かぶりですね、こんなにヒドかったのは。(そういえばまだ0歳だったか1歳の頃にノロウイルスだかロタウイルスだかにやられて、マーライオンのように口から吐き出していたのを思い出しました。あの時は替えのシーツもなくなって大変なことになったなー、なんて...。)

そして今日も休んでいます。これからGPへ。ほとんど元気になったのですけれど。今日はワタシがケアラーズリーブで、会社を休みました。
そしてうちの奥様もいつものようにこの風邪をもらって火曜から2日休んでいました。今日はさすがに行かなきゃいけない、ということで、出勤していきました。

そして、この病気の間に、さらに問題が発覚。
前から、頭がかゆい、と言っていたのですが、シャンプーがあわない、位にしか思っていませんでしたが、なんと、シラミがいたのです。一番仲良しの友だちにシラミがいた、とそのお母さんから話を聞いて、「いっつも一緒にいるから、いるかもねー。」なんて言いながら探してみると、いました(ア然)。きっと、仲良しの子に伝染したのはウチの子です。ごめんなさい。そして、学校に連絡しました。(ピンクの紙について 過去の記事はコチラ
でも、面白いもので、子ども同士はそんなことちっとも気にしていない様子。月曜に学校に迎えに行ったうちの奥様の話だと、仲良しの子は、あっけらかんと「1匹見つけたから捕まえたよ〜。」なんて言っていたようで、2人の母親は言葉を失って、顔を見合わせてしまった、とか。

それから、以前に友だちのお母さんに言われたこと:「黒髪だから探しやすい」というのは、間違いだった、ってこと。卵は白くて髪の根元の方にこびりついているから見えやすいけど、これがフケなのかどうかは、素人にはよく分からないのです。ま、爪でこそげ落とさないと取れないのは卵、ってことらしいのですが。そして、シラミ自体は黒いので、黒髪だとかえって見つけにくい、ということ。
by yellow-bus | 2012-09-06 08:59 | Melbourne生活

9月になりました。春です、メルボルン。
春といえば、あの憎い”花粉症”との闘いの日々以外、なんにもありません。暗い思い出ばかり。
お花見に行っても、芸者さんと遊んだりしても、花粉症がすべてを台無し、ってな感じです。こんな状況がかれこれ30年以上も続いています。重度の花粉症なもので...。

ここオーストラリアに引っ越してはや5年。程度の差はあれど、花粉症は継続中(涙)。
でも、ほんとうに軽症で済んでいるので、こっちで暮らすことにして本当によかった、って思うのです。といっても、何かきっかけがないと、こんなことも思い出さないのですが。
いつも、普通に、鼻はグズグズいっているし、鼻水はタレてますしくしゃみもしょっちゅうですけど。でも、日本にいた時よりかは症状はかなり楽なのです。
by yellow-bus | 2012-09-05 19:38 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧