<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

半ドンって言うのかな

今日、公立学校の先生達の半日ストライキがあって(現在進行中)、学校は半日休みです。
午前9時から12時38分まで休校で、そのあと再開し、3時半まで学校があります。
こういうのも半ドン、って言うのでしょうか。
たいがいのことにゆるいオーストラリア、特に時間に関してはルーズですが、12時38分まで休校、っていうその細かな時間設定は一体!?って思います(笑)。ま、厳密に計算したんでしょうけど。

たまたまワタシは仕事が休みなので、娘さんと一緒に家にいますが、同じクラスの仲良しを2人呼びまして、12時38分までベビーシッター中。ま、ベビーシッターと言っても、放っておいているだけなのですが。
そのうちの一人、Oちゃん。3姉妹なんですが、お母さんがうちに連れて来た時には、5人か6人の女の子達がいてビックリ。「みんなまとめて、どう?」なんて言われて、一瞬ア然(笑)。他のうちの子どもを預かっていたのですが、仕事があったりしたらこうやってみんなで助け合わないといけないよねー、と納得。

教職員組合のストライキ、今年はこれで3回目です。早く解決してもらいたいものです。
選挙前に「全国一の給与水準にする!」って公言した州首相は約束を守るべきなのです。どれくらいのアップ率が妥当なのかは分かりませんが。
[PR]
by yellow-bus | 2012-10-31 09:10 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

やっぱり歌舞伎

今日、メールチェックしたら、歌舞伎座のメールマガジンが届いてました。
年末年始に日本に帰るので、なにがやっているのかなー、とすーっと探しているのですが、イマイチ、観たいものがひっかかりませんでした。でも、今回のメールマガジンで見つけました。
新春浅草歌舞伎に海老蔵さまが出るじゃないですか。

例年、中村勘太郎(今は勘九郎)と七之助の兄弟を中心に若手と呼ばれる歌舞伎俳優さん達が出ていたんすけど、今年は襲名興行があるので出ないようです。その代わりに海老蔵さまが。しかも、浅草で。ワタシの庭みたいな浅草で。こりゃ行くしかないです。と、朝から一人で、誰もいない家で大いに盛り上がりました。

仕事のやる気しない今日この頃。もう日本に帰ることばかり考えてしまうこと、決定です。
さて、チケットをとる算段しないと。ちなみに、11月24日発売だそうです。

1部にするか、2部の口上で睨んでもらうか。1等席でも11000円だなんて安い。素敵すぎます。
[PR]
by yellow-bus | 2012-10-26 07:42 | ニッポン いろいろ | Trackback | Comments(0)

新しい生活

昨日から新しいコトはじめました。始めたのはウチの娘さんですけど(笑)。
新しいコトとは、体操。ええ、体操はずっとやっていたのですが、このたび、ジムを移籍しました。なんと、オリンピック選手も所属しているジムです。おおお。
ここに至るまでには、いろんなことがありまして。。。。

6月から3ヶ月連続で参加した体操競技会。そのあとにジム移籍のためのアセスメント依頼の手紙をもらってしまったことから大騒動に。ワタシもウチの奥様も体操競技なんてチンプンカンプン。一体、誰の遺伝子を受け継いでいるんだ、でビックリ(笑)。(正直な話、素人の私らから見ても、もっと上手な子はたくさんいるのです。)で、所属していたジムのコーチと相談し、手紙をもらったジム(A)やコーチお勧めのジム(B)、うちに割と近いジム(C)など、あっちこっちでトライアルをさせてもらいました。
年齢制限もあるから急がないといけない、と言われても、本人が本気でやりたいのかどうか、イマイチはっきりしないし、ワタシらでも物理的に可能なのか(お金・送り迎え・その他)等、いろいろと考えなければいけないことがありました。
(A)のジムは通いにくいところにあるし、練習に参加するためにはほぼ毎日学校を早退せにゃならんし、そんな時間に誰が送り迎えするの、とか。
(B)のジムは車で40分もかかるところなので遠い。
(C)のジムは割と近いけど、長く続けることを考えるといずれは移籍せざるを得ない。それに、アセスメントの評価もあんまり良くなくて、コーチもあんまり乗り気じゃない感じだし。
でも、せっかくの機会だから、と最終的に選んだのは、コーチお勧めの(B)のジム。
前にも書きましたが、誰が片道40分も車を運転して週に何回も送り迎えするんだ、なんて言ってしまいましたが、今やまさに自分達がそんな親達の仲間入りに。もうビックリですよ。

で、昨日練習に行きました。楽しかったようで、それはそれでいいのですけれど、今までは金曜と土曜に練習だったので、昨日はなんだか金曜日の感じがしてしまったようで、
「明日は学校休み〜。」なんて、言っていました。いえいえ、まだ火曜ですから。週も始まったばかりですよ。

オリンピック選手の所属しているジムだからって、うちの娘さんもいずれは、なんてことはこれっぽっちも思っちゃいないのですが、本人は「あのジムに行けばオリンピックに行ける。」と簡単に思っているらしく、お友達みんなに「オリンピック行くんだぁ〜。」なんて言っていたらしい。お友達のお母さんに「一体、どうなっているの?」と真顔で聞かれた時には笑ってしまいました。
[PR]
by yellow-bus | 2012-10-24 08:55 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

臭いものにフタ

楽しくないけど、仕事のことを書いておこうと思う。
昨日、ミーティングがありました。ミーティングって、ほとんどの場合、意味がない。時間の無駄。なんでなんだろう。建設的なミーティングって、いままで参加したことがあったのだろうか? 
でも、特別に招集したミーティングだし、ゼネラルマネージャー自らが言い出したことなので、「それでもやっぱり、今回は、もしかして。。。」なんて思って、ちょっとは期待してしまう。はて今回は、どうか。

結果から言って、また無意味のミーティングだった。
問題はいくつもあって、でも、その問題の1つ1つは実は大したことがなくて、ただ、なんとなく解決していないからみんなそれぞれにストレスがたまっていた、っていうことが表面化しただけのようにワタシには映ったけれど、本当のところはどうなんだろう、か。

ミーティング中は意見のある人はどんな小さなことについても発言し、最終的には、ゼネラルマネージャーが総括し、彼の示した方向でやるように、というだけ。この人の言っていることは理解しました。ええ、その方向でやればいいのですね、と。簡単。この時点では、何の問題もなし(のようにワタシには見えました)。

ワタシのいつもの悪いクセで、ミーティング後にいつも、「ってことは、アレはどうなるんだ?」という疑問がわいてくる。ミーティング中にはちっとも気がつかないのですが、いつも終わってから、自分なりに内容を整理していくと、いくつもの疑問にぶちあたります。今回もそう。(ワタシの英語力がまだまだなんだろうなぁ、残念だけど。)

で、ワタシの今回の疑問は、「ってことは、彼の示した方向でやっても、実は何にも問題は解決していないのではないか。」ということ。これって、今回ミーティングをやった意味なし、という風に理解したが、どうなんだろうか。
今の時点では、このミーティングは単なるガス抜きにしかならず、問題の本質は何にも解決されていないように見える。実は、こう思っている人が他にもいることが判明し、これからちょっと話し合ってみようと思う。(「ガス抜き」って英語でなんて言うんだろう?)

職業柄、みんなシフトで動いているので、いつも同じメンバーと同じ時間帯に一緒に働く、というわけじゃない。それに、前にも書いたけれど、引き継ぎというものがほとんどされないし、シフトの交代時、数分しか話をする時間もない(もちろん、仕事中は話をするけれど)。だから、前に起きた問題がうまく引き継ぎされず、解決されずに積み残しになってしまい、それと同じようにちょっとしたことでもいくつもいくつも未解決もしくは葬り去られていって、時にはワタシへの猛烈な批判になったり(マネージャーの立場の人間がちゃんと仕事していない、という非難)、スタッフ間の的外れな個人的非難が飛び交ったりしている。ココが問題のありかじゃないの、本当は。でも、ゼネラルマネージャーはここには触れない。時々、日本社会以上に建前と本音の存在を強く意識させられたり、臭いものにはフタ、のような対応(=まさに今回の彼の指示)があったりする、オーストラリアのワークカルチャー。ま、言ってみれば、どこも同じものなのか。

ココで書いてみて、なんとなく整理できて、問題が見えてきたような気がする。
で、ワタシなりの結論。あと2ヶ月は長い。。。。早くここから抜け出したい。残念ながら、今の状況では、ここはいいホテルとは到底呼べるレベルじゃない。
[PR]
by yellow-bus | 2012-10-19 11:09 | Trackback | Comments(0)

もうクリスマス

昨日、雑誌『Better Homes and Gardens』が届きました。
よく見たら、なんと12月号になっている。えっ、いつ11月号が来たって!? 探してみると、11月号は既に来ていました。おお。早すぎ。もう1年終わり、か、みたいな。
そういえば、去年の誕生日プレゼントだった1年間購読のはずなので、コレで最後になるのかも。
1年間楽しませてもらいました。ありがとう。
e0026873_8142965.jpg

12月号が届いても、ちっとも暑くならないメルボルン。これじゃ、クリスマスって感じしないよ〜。
[PR]
by yellow-bus | 2012-10-18 08:15 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)

いろいろと難しい時期

今、仕事でいろいろと困っています。いろんなことが、ワタシの思っていたような方向では進まず、どんどん悪化したり、さらに面倒なことになっています。正直、もう無理、ってな感じで、年内いっぱいで今の仕事を辞めようと思っています。(今年末に日本に帰るので、今、新しい仕事を手にしてもすぐに休まなきゃならないから、それまではここに籍を置こうと思っています。)

やっぱり、トップが代わってから、いろんなことが変わりました。一言で言えば、トップダウンのやり方。上から命令するのが好きで自分のやりたいようにやる今のゼネラルマネージャー。そのやり方が本当に合わないワタシ。だから、彼に嫌われているのもよく感じるし、コイツ仕事できない、と勘違いされていることもよく感じる。ちょっと、もう限界ですわ。ま、もともと彼の人間性を疑っていたこともありますし。

そうは決めても、今すぐ辞める訳じゃないから、それまでの間のモチベーションの維持に今苦労しています。まだ2ヶ月以上もあるし。まだ誰にも言っていないし。ま、少し匂わせているかもしれないけど。

一番困ったのが、シフトの急な変更。今までは、固定制でやってきたので、誰でも基本的に休みの日は決まっていました。その中で個人の希望があればシフト作成前になんとか希望が通るように調整し、急な場合には当人同士で交換したりして、何とか回してきました、3年近く。でも、ゼネラルマネージャーが急にローテション式を導入したので、休みがぐちゃぐちゃに。うちの場合、学校にビフォーケアとアフターケア(要は、学童)をお願いしているので、基本的に固定でないと、困るのです。もし預けられない日が出てきたら、お友達のお母さんにお願いしなきゃいけないし、それでも回せなければ、仕事を休まないといけません。学童のスケジュールを変えるのだって、容易ではないのです。他のスタッフでも、習い事をやっている人もいて働けない日や時間帯があるし、そういった個人の生活スタイルとか希望は一切無視のやり方。シフトが公表されるや休みの交換や午前番・午後番の交換など、みんななんとか新しいシフトに合わせるので必死です。だから、結果的にはローテンション式で公平にするっていう前提が崩れています。これ、まったく余分な努力。

とはいっても、あと2ヶ月はここで働かなきゃいけないので、なんとか気を紛らわせつつ、やらなきゃな〜、はぁ、って感じです。。。。
[PR]
by yellow-bus | 2012-10-09 08:10 | JOB | Trackback | Comments(2)

嘘をつくにも程があると思う

今日とてもビックリしたことがありました。
一緒に働いていた同僚がとった1本の電話。ワタシはそばで耳に入ってきたことをただ何となく、聞くともなしに聞いていただけなんだけれど、それがビックリの話でした。

この、かかってきた電話はレフリーチェックの電話でした。(「レフリーチェック」とは、レジュメ(履歴書)に載せた、今の上司や前の上司など、自分の仕事っぷりや人間性などについて答えてくれる、保証人みたいな感じの人に、就職の際にその人に実際に電話して最終確認すること。)どうやらずいぶん前に辞めた人についての質問だった様子。
同僚「えっ?ここで3年も働いていたって?私、ここのオープンからいるけど、そんな人と一緒に働いた記憶ないけど。」
(先方は何か言っているみたいだけど、ワタシにはもちろん聞こえない)
同僚「マネージャーのジョン?そんなマネージャー、いないけど。」と言って、電話を切った。
ワタシ「何の電話?」
同僚「××っていう人のレフリーチェック。そんな人いなかったよね〜?」
ワタシ「いたよ。1ヶ月もしないで急に辞めたじゃん。ほら。」

どうやら、同僚が聞いた話だと、先方はバララットにあるとあるホテルで、この××なる人物は、働き始めて1週間になるという。なぜ今頃レフリーチェックなのかは分からないが、レフリーチェックのために電話してきたのだそう。で、この××という人物、うちで3年間ナイトマネージャーとして働いていた、ということになっているそう。そして、上司としてジョン(仮名)なる人をレフリーにしたらしい。

ちょっと待てよ、オイ。
この××なる人物、ウチの面接に来た時(約1年前)には、ロンドンで4年間働いていて、この間オーストラリアに戻ってきたばかり、なんて言っていたよ。そして、その前は豪華客船のクルーで地中海だかでクルーズの仕事していたこともあるし、MBAも持っている、なんて言っていたけど。
そして、面接を担当したのはこのワタシで、その当時のアドミンの人がちゃんとレフリーチェックしてウチで採用したはず、だけど。。。。もしかして、これら、全部ウソ???

で、面白かったのはこの後。ウチの同僚、たまたまメモったそのホテルに折り返し電話をし、本当のことを先方のホテルに打ち明けたのでした。ウチでは1ヶ月も働いていなかったこと、ジョン(仮名)なる人物は存在しないこと、などなど。
これって、立派な経歴詐称でしょう。先方のホテルはどうするのかな。

それにしても、ここまでウソで塗り固めたレジュメって、一体。こんなこと、本気でする奴がいるからレフリーが必要なんだな、なんて思いました。程度が低すぎて笑える。。。。
[PR]
by yellow-bus | 2012-10-08 19:47 | JOB | Trackback | Comments(0)

運動させすぎホリデー

今日でスクールホリデーも終了。明日から通常営業に戻る感じ、です。
2週間のホリデー中に、うちの娘さんは運動三昧でした。おつかれさまでした。。。
週2回の体操もホリデー中は休みになるのですが、今回は、他のジムからのお誘い(引き抜き?)があったりして、そのためのアセスメントを受けに行ったり、元々予定していた水泳教室もあり、と、これだけでも十分な量だったのだけれど。
そして、2カ所のアセスメントの結果、1カ所のジムからは1週間のお試し練習に参加しては?と言われ、それに参加しました。これが、もう、みっちりなスケジュール。
10月1日(月)3:30〜7:00
10月2日(火)3:45〜6:45
10月3日(水)1:15〜5:15
10月5日(金)1:00〜5:00
10月6日(土)7:00〜11:00(午前)
合計して1週間で18時間半の練習でした。
午前中にたっぷり45分泳いで、その後、友だちとプールで遊んで、その後に体操を4時間。
途中で、音(ね)を上げても全然問題なかったのですけれど、なんとかやりきりました。一体、どこのうちの子でしょうか、って感じで、我が子ながら、ビックリ。恐れ入りました、本当に。

「今後は水泳のレッスンとジムは同じ日にしないようにしてよね。」と最後に釘を刺されました。そりゃそうですよね。ごもっとも。失礼しました。
[PR]
by yellow-bus | 2012-10-07 18:23 | Melbourne生活 | Trackback | Comments(0)


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

最新のコメント

>greenstoneさ..
by yellow-bus at 08:52
娘さん、すごいですね。 ..
by greenstone at 22:39
コメントありがとうござい..
by yellow-bus at 20:09
こんにちは。最近エキサイ..
by onetspofoz at 10:29
> yumi_in_Au..
by yellow-bus at 18:30
本当にありがとうございま..
by yumi_in_Australia at 16:53
>momochimelb..
by yellow-bus at 20:53
こんにちは。初めてコメン..
by momochimelb at 07:44
>masarikocさん..
by yellow-bus at 18:18
お久し振りです。お久し振..
by masarikoc at 13:00

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(766)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧