人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

時期外れの映画を楽しむ

この間、図書館でDVDを借りました。タイトルは、
『007 スカイフォール』
ちょっと前の映画ですが、これが、ワタシ初のジェームスボンド映画です。
シリーズになっているのはモチロン知っています。
タイトルだけ知っているのも何本もありますけど、見たのは始めて。

感想。
ストーリーって、こんなに飛んじゃってもいいんだ〜。
ジェームスボンドは、スーパーヒーローだったんだ。

スパイ映画とばかり思っていたら、アクション映画でした。でも、冒頭からものすごい展開で、
イスタンブールのマーケットをあんなにしちゃっていいんだー、とビックリ。

でも、ボンドが撃たれて、死んじゃったのかと思ったら、やっぱり助かっていて、また現れる。
でも、どうやって助けられたのかは描かれず。
ま、小説じゃないからいいんですけど。エンターテイメントですから。
それでも、なかなか楽しめました。

アクション映画をもう一本。『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
これも、面白かった(どちらもものすごく時期外れですが)。
実はこの映画。メルボルンの imaxシアターっていう、バカでかい映画館で3Dでやっていたん
ですけれど、見に行こうかどうしようかさんざん迷って、結局見に行かなかったのです。
(このimaxシアター、世界で3番目に大きいらしいが、何とも中途半端な感じがします。
縦23m×横32mもあるらしいが、実際よく分からない大きさだ。)
見に行っときゃよかった。こんなすごいハラハラどきどきは、imaxシアターだったらきっともっとすごかったんだろうなー、とちょっと後悔しました。またやらないかなー。
by yellow-bus | 2013-09-21 07:28 | Melbourne生活

オリンピック狂想曲終了

先日、体操ジムのコーチとの面談がありました。「時間ありますか?」というメールだけだったので、どんな内容の面談か事前には把握できず。でも、
    続けるか、それとも、辞めるか
の二者択一であることは簡単に予想できていて、それ以外の話が出る訳はない、と思っていました。
案の定、その話でした。

続けるのならおそらく今の練習時間が倍くらいになる(14時間が20時間超)であろうことは十分に予想されたので、このまま続けられるんだろうか、体力的にも経済的にも、家族みんなの生活も、学校生活(勉強)もどうなるんだろうか、と漠然と思っていました。
辞めるのなら、といっても、体操自体を辞める訳ではなく、もう少し練習時間の少ないクラスに移るだけのことですが、ここまで頑張ったのに、という思いも正直、なきにしもあらず、って感じでした。

結果的に、年齢制限のために今のクラス(インターナショナル・ストリーム=ゴールはオリンピック)を辞めて、ナショナル・ストリームへ移動となりました。

正直、ガッカリ感もないわけではありません。オリンピックも現状では無理ということになったし。でも、本当のところ、これでよかった、という思いも強いのです。

インターナショナルに進んで約1年。生活の中心は「体操」。何をするにも、まずは「体操」の練習スケジュールや大会の予定から。
楽しいけれど、正直、しんどかったのも事実。
もしオリンピックを目指すのなら、これがあと10年も続くのか、と思うと、結構うんざりなのも正直なところ。オリンピックを本気で目指していた訳じゃないから、重荷に感じているんじゃないのかとも思いました。
それに、本気でオリンピックを目指していると思われる同じチームのご家族のテンションの高さにもちょっとうんざりしていたところでした。

ちょっと体操を本格的にやってみたら、こんなところまで来ちゃって、って感じで、しかも、オリンピックだなんて。。。
オリンピックって、本当に本当にすごいところなんだなーって。オリンピックをほんの少しだけ間近に感じただけですが、あらためてそう思いました。
体操を続けていたら、結果としてオリンピックに行けることになった、みたいな感じに、簡単に考えていたのは間違っていたんだな、と。何もかも犠牲にして、それでも行けるかどうか分からないのがオリンピック。そこまでのガッツはないです、本当に。

それにしても、もともとできないと思っていたレベルに果敢に挑戦し、大会にも出場し、前にはできなかったことがたくさんできるようになり、この1年間の挑戦は決して無駄ではなく、本人の自信になったのではないか、と思います。本当によく頑張りました!

追:
この年齢制限。始めた頃から分かっていたことなのでした。
一時期、今年出場した4大会のうち、所属ジム主催大会以外の3大会に出られないことが判明し、かなりガッカリしました。その後、コーチがビクトリア州体操協会などに掛け合ってくれて、最終的には出場できたのですが、この問題はいつまでも続くだろうな、と思っていました。
年齢制限をオーバーしていたので、制限以内に入るためには、普通の子が1年でやるべきことを半年かそれ以下でクリアし、レベルを上げていかなければいけないことは分かっておりました。だから、遅かれ早かれこの日が来ることは残念ながら予期できていました。
それにしても、8才にして年齢制限にひっかかるとは、なんとも厳しい世界なのでした。
by yellow-bus | 2013-09-18 11:51 | Melbourne生活

敬老で怒られる

昨日は、敬老の日だそうで。ということで、ウチの娘さんに日本に電話させてみました。
が、怒られました。
まだ、敬老される年じゃない、ということのようです。
一体、何才から敬老されてもいいのでしょうか。
ま、怒れるほどに元気だから良い、ということにしておきたいと思います。
難しいものです。。。。。
by yellow-bus | 2013-09-17 11:37 | Melbourne生活

ベジタリアンとハラル

ソーセージシズルのお手伝いをしていた土曜日のこと。
ソーセージをガンガン焼いて(多分40本くらい一気に)、その脇で玉ねぎ炒めてました。
ガンガン焼いても、そのそばから売れていくのです。
売り上げは学校に入るので、忙しいのはとてもいいことです。

そんな時、投票を終えた人がやってきて、
「ベジタリアンのソーセージある?」と聞いてきました。
バーベキューコンロは一つしかありませんし、どう見ても普通の、肉のソーセージです。
どこをどう見ても、ベジタリアンのものは扱っていません。
「残念ですが、ありません。」と言うしかありません。
ベジタリアンって、肉と一緒に調理したらいけないんじゃなかったっけ?
ベジタリアンにも幅があるので、もしかしたら”ゆるい”ベジタリアンの人だったのかも
しれません。

それから、若いお兄ちゃんが2人やってきました。
「ハラルのソーセージ?」
ハラル、って、イスラム教の教えにのっとって処理された肉で、この認証を受けていれば
イスラム教徒の人でも肉やソーセージが食べられます。
が、どこで買ってきたソーセージが知りません。他の人に聞いたら、ウールワース(大手スーパー)で買ってきたということだけ分かって、ハラルかどうかは不明、とのこと。
じゃあ、残念だけどあきらめるのかな、って思っていたら、
「お腹空いたから買うよ。」って。本気で??

アレルギーがあって食べられない、とか、病気だから、という理由じゃなく、
信条的な理由の場合は人それぞれで、その解釈もいろいろなんだなー、って思いました。
by yellow-bus | 2013-09-12 10:50 | Melbourne生活

選挙とソーセージとチョコレート

この間の土曜日はオーストラリアの国政選挙(下院)でした。
小学校の体育館が投票所になっているのは、日本と同じ。でも、違うのは、どこの投票所に
行ってもいい、ということ。これ、とても便利。だから、勤務先の学校までわざわざ投票に
来る先生もいました。
わざわざ来て何をするか、というと、投票と同時に行われているイベントの手伝い。
ソーセージシズルだけじゃなく、マフィンを売るストール(屋台)とか、インド料理の
ストールもあったり、カーブート(車の荷台)セールと称して、みんなでガレージセールを
やって家にあるいらない物を売ったり。
それらの売り上げの一部や場所代は学校の寄付にまわります。

ワタシらも朝10時から、ソーセージを売ってました。ボランティア活動。
そして、娘さんは、体操ジムから頼まれた、これまた寄付のためのチョコレート売り。
1個1ドル。50個箱に入っていて、売りさばいておりました。
当日はとても天気が良く、暖かかったのが良かった。何年か前は、小雨が降って寒かったのを
覚えています。
そして、チョコレートは、なんとか46個売ってました。よく頑張りました。
e0026873_9384574.png


選挙結果は、新聞やテレビの予想通り、政権交代で、労働党から保守連合へ。
労働党の大敗北を予想していたところが多かったけれど、ふたを開けてみたら、そうでもない。
過半数(76)に10議席上乗せくらいの勝利。
保守連合の代表トニー・アボット氏は、なんだか信用おけないから好きじゃないので労働党に
もっと頑張ってもらいたかったんだけど、党内の内戦がヒドすぎて、有権者に飽きられちゃった
んじゃないか、と思う。政策の違いはほとんどないし。
by yellow-bus | 2013-09-11 09:44 | Melbourne生活

貯金はじめっか

今朝、2020年のオリンピックが、やっぱり東京に決まった、と知りました。
e0026873_2215793.png

当然、娘さんは「見に行きたい。」と、のたまっておりました。
そりゃそうだ。オリンピック、自分の目で見てみたいわな。しかも、東京なら。

「見に行きたい。」と言われて、ちょっとホッとしたのも事実(内緒ですが)。
「出たい!」と言われなくて、よかった。。。
今年9才なので、7年後には出ようと思えば出られる年齢に達しますが、出られるかどうかは
全然別の話。そこに気づいているんだか、気づいていないんだか分かりませんが(笑)。
(娘さんの体操ジム仲間には、はっきりと「オリンピックを目指している!(真剣)」と本人自ら言っている子もいます。)

「今日から1日1ドル貯めるか。」
$1×365日×7年=$2,555
往復の航空券代1人分にはなりますね(笑)。

それにしても、イスタンブールとかマドリッドだったら、観光も楽しめたのになー。残念。
by yellow-bus | 2013-09-08 18:20 | Melbourne生活

ジェニファー・ローレンス祭り

たまたま図書館で借りた映画2本。『ウィンターズ・ボーン』と『ハンガーゲーム』。
どちらも主演がジェニファー・ローレンス。
たまたま観た映画だけど、この女優さん、スゴい。
「ワタシ演技してます」風ではなく、映画の中ではごくごく普通に、主人公になっていました。

『ウィンターズ・ボーン』のあらすじも知らずに観てしまい、こんな話だったのか、
と驚きながらも、その主人公のおかれた辛い状況に逆らう訳でもなく、ただひたむきに生きる。
普通の表情が本当に普通に見える、すごい女優さんです。ビックリしました。
『ハンガーゲーム』も、ゲームが始まるまでの前半が良かったと思いました。
普通の、ありのままの姿を演技できるんだなー、と。ただただビックリしました。
まだ観ていない『Silver Linings Playbook』を早く観たいです。
by yellow-bus | 2013-09-03 09:12 | Melbourne生活

春ですよ、メルボルン。ぽかぽかです。
昨日も暖かく、風も強かったので、花粉飛びまくり。
天気がいいので散歩に誘われましたが、お断りしました。
今日もおもいっきり飛んでます、花粉。

最近、毎日のように車の運転をしています。(今まではそんなに運転してませんでした。)
そして迎えた、くしゃみのシーズン。ただ今、運転中のくしゃみに、ものすごくビビっております。
くしゃみの時に目をつぶってしまったり、おもわずハンドルきってしまわないか、とても心配。
出そうになったら鼻をつまんだりしています。
「くしゃみ」と「交通事故」というキーワードでネット検索したら、
やっぱりあるんですね〜、事故。気をつけないと。。。
by yellow-bus | 2013-09-02 15:08 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧