人気ブログランキング |

<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オーストラリア人になる

1月26日はオーストラリア・デイで、今日はその振替休日。3連休でした。
オーストラリア・デイは、言ってみれば、オーストラリア建国記念日。この日には、各地のシティホールで新たに市民権を手にした新オーストラリア人のセレモニーがあります。

そんなオーストラリア・デイの日のこと。私らはトライアスロンの大会に行っていたのですが、家に帰ってきてフェイスブックを見たら、前の職場の人2人が何やら写真を更新してました。
それは、2人が住んでいるそれぞれの地域のシティカウンシルで行われるセレモニーの表紙だけが写真でアップされています。で、寄せられたコメントには大体 " Congrats" なんて書かれています。察するに、オーストラリアの市民権を取ったんだなということが分かりました。

よく分からないのは、彼女らの理由。ま、いままでオーストラリアの市民権について2人とは話したことはなかったのですが、PR(永住権)持っているだけじゃ物足りないのかな、という印象しかありません。この先、軍隊とか政府関係機関や警察といったところへの就職も考えているのかもしれません。
そのうちの一人は、写真とともにこんなことが書かれていました。"Finally... after paying so much tax for them " 
税金に関して言えば、PRと市民権との差はないはず。何なんでしょうか。

PRの更新費用を払うのが面倒だしもったいないから市民権を取る、というのは分かります。まだ若くて、大学の学費を後払いにする制度を利用したいために市民権を取る、というのも分かります。市民権がないと就職できない分野が存在しているのも事実です。それに、選挙権。豪国民に限られていますので、市民権取得の最大のメリットではないか、と思います。

毎年、この日になるとオーストラリアの市民権について考えます。今のところ、日本に帰る予定はないし帰るつもりも無いので、市民権を取った方がいいのかな、と、頭をかすめることが無い訳じゃありません、正直。でも、PRのままでいいや、と思っています。ずっとこの国に暮らしていても選挙権が無くても。

日本国籍を捨てなければ手に入れられないオーストラリアの市民権。ワタシの中ではどうしても、”捨てなければ”というところからスタートしてしまうので、損得勘定が気になってしまいます。でも、損得勘定ばかりじゃなくて、なんかこう、踏み切れるきっかけが無いだけなのかもしれません、今のところ。でも、今はこれで十分すぎるほどに満足だから、PRのまんまでいいんだなと思っています。


by yellow-bus | 2014-01-27 19:51 | Melbourne生活

根負けしたと思ったら

先日、mykiのクレームで根負けしましたが、その翌日、なんとPTV(Public Transport Victoria)から返事が返ってきました。その内容は、
・間違ったプロセスで間違った内容のメールを送ってしまってごめんなさい
・前回の返信メールは内部調査にまわしました
・残金は新しいカードに移行します、とのこと。

全面的勝利。当然のことです。

それにしても、対応が遅い。返金申請用紙の印刷と記入を終えて投函するばっかりにしていたところでの謝罪メールの到着。ま、求めていたことが全部叶ったから良しとしましょう。
それにしても。。。。オーストラリア的カスタマーサービスに向上の余地、ありありです。



by yellow-bus | 2014-01-22 13:24 | Melbourne生活

根負けした

負けるつもりは無かったんですが、面倒だったので根負けしました。何について負けたかというと、それはmykiのクレーム。
去年の暮れにカードの期限が来る前に、駅で新しいカードに交換してもらいました(前の記事→)。
で、ワタシのカードだけいくら待っても残金が移されなかったのです。年末のキャンプに行く前に文句のメールを書きました。
1週間経って、キャンプから帰ってきても返事はなし。相変わらずのオーストラリア式カスタマーサービス。
そしたら、忘れた頃に返事が来ました。ま、返事が来ただけでも良しとするか、なんて思ったのですが。。。
そのメールには謝りの言葉も無く、返金して欲しけりゃ専用用紙を印刷して記入して送れ、とか、今のカードの番号は自分でオンライン登録しろ、だの、まったくもって、頭にくる内容ばかり。本当に頭にきたので、もう一回文句のメールを書きました。元々は、駅係員のミスで3枚のうち1枚だけ移行されていないこと、それなのになんでワタシが自分でやらなきゃならないのか、返金ないし残高の移行はそっちの仕事だ、と。だけど、今回の文句には、返事がありません。2週間経ってますが、無視のようです。相変わらずのオーストラリア式カスタマーサービス。ひどい。

実際、面倒なんですよ、このままのmykiだと。オートトップアップ(残金が不足したらクレジットカードから自動でお金が足される仕組み)も使えないので、いちいち駅でお金を入れなきゃいけない。今日はそんなことしてる暇無くて、気がついたら、残高が思いっきりマイナスになってました(汗)。

元々は駅職員のミスなのに、超面倒なことに。
もう根負けして、自分で新しいカードの番号をオンライン登録し、オートトップアップ用にクレジットカード番号も登録したり、返金用のフォームを印刷して記入しました。
くやしいが、仕方ない。相変わらずのオーストラリア式カスタマーサービスに腹が立つ。。。


by yellow-bus | 2014-01-20 20:03 | Melbourne生活

浸水事故からの復活

キャンプでの出来事。
キャンプに行く前に腕時計を買いました。Kマートで$9という、本当にどうでもいい腕時計です。
とにかく、秒針の音のしない、デジタル時計が欲しかったんです。キャンプ場の夜は静かなので、腕時計の秒針の音も気になったことがあったのでした。で、この腕時計。一応、30m防水、なんて書いてあります。ま、これくらい普通でしょう。

キャンプ滞在中にものすごく暑い日がありました。35度超えたんじゃなかったでしょうか。で、暑いのでみんなで川に泳ぎに行きました。そこにはこんな大きな岩がありました。
e0026873_19234282.jpg
そこでは子どもたちがガンガン飛び込んでいました。
ワタシも一応、いい歳した大人なんですが、飛び込んでみることにしました。高さ3m程度でしょう、きっと。
大したこと無く、飛び込みに成功。気を良くして2、3回飛び込んじゃいました。

で、気づいたら、安物のワタシの腕時計。完全に浸水して、臨終を迎えていました。
なんだよ、30m防水って。。。
ま、レシートあるから、メルボルンに帰ったら交換してもらおう、って思ってました。
でも一応、毎日、時計を振ってみたりタオルに叩き付けてみたりしてました。みんなには呆れられてましたが。。。
毎日、だんだん、水滴が減ってきたような気がしてきました。
そして、3、4日後には完全復活。なんて良い時計なんでしょうか。そして、今も動いています。
でも、手を洗ったりするような、ちょっとしたことにも気を使わないといけません(笑)。



by yellow-bus | 2014-01-17 19:33

水シャワー

昨日は44度。家の中、特に2階は40度になってました、我が家(汗)。
で、2階にあるバスルームのシャワーから出る水もお湯でした。
ということで、水シャワーでシャワー浴びました。最後の方は普通に水でしたけど、浴びられました。
10数年前、バリ島で、1泊500円とかいう激安B&Bに泊まった時以来の、水シャワーでした。

オーストラリアの家、新しいのは大丈夫だと思うんですが、断熱材とか使っていません。
ウチの家も、断熱材使ってません。先日、バスルームの換気扇が動かないので、取り外してみたら、屋根の瓦が見えました。そりゃ暑いはずだわ、2階。
年に1回か2回程度の熱波が来るメルボルン。その数日のためにエアコンを取り付けるのもな、って、いつも思って、いまだに取り付けてません。


by yellow-bus | 2014-01-17 05:52 | Melbourne生活

今日も全豪オープン

今週はずっと40度超えの予報が出ていますが、今日も行ってきました全豪オープンテニス。
本当は伊達選手のダブルス1回戦が見たかったのですが、今日の試合はなし。ということで、Show Court2である
9シード ガスケ(仏)VS ダビデンコ(露)を見にいってきました。
試合は11時からなのですが、その前に練習コートでロジャー・フェデラー選手とビクトリア・アザレンカ選手の練習を見ました。フェデラー選手のコート脇はスゴい人だかり。見えません。
e0026873_17095369.jpg
早々にあきらめ、隣りコートのアザレンカ選手へ。
e0026873_17100221.jpg
アザレンカ選手は、練習でもうるさいんですね、ボール打つ時。そりゃあ当たり前か。

で、Show Court2へ。
e0026873_17114919.jpg
結構空いていたんですけど、試合開始間際になってほぼ満員になりました。
こちら、ダビデンコ選手のサービスの様子。
e0026873_17115541.jpg
恥ずかしながら、最初、この選手をガスケ選手だと思ってました。。。何を見ていたんでしょうか。
で、コチラがガスケ選手。
e0026873_17120022.jpg
ガスケ選手は、全豪オープンの前哨戦のクーヨンクラッシク(AAMIクラシック)では、ケガの予防のために棄権していたんですけど、今日の調子は良さそうに見えました。ただ、暑い。休憩中には、氷の袋を首の後ろにあててましたね。

ダビデンコ選手は、元々そういう選手なのか分かりませんけど、慎重に打っていた感じがしました。サーブの速度も160kmも出てなくて、結構ビックリ。でも、時々速いのを打ってました。ラリーも、スピードが結構遅めで、ガスケ選手と対照的でした。体力温存のためだったのでしょうか。
結果は、ガスケ選手の3−0で終了。危なげなかったと言えば、危なげなかった試合でした。
トップ10選手のボールのスピードの差を感じた試合でした。

そういえば、今日は、ドリンクボトル(プラスチック製で、結構、企業のノベルティとかで無料で手に入る水筒)を2本凍らせて、それからサーモスも1本持っていきました。3時間近い試合を見ていただけで、氷は融けて、飲みきっちゃいました。それにしても暑い。今日は月曜に比べれば、時々雲が出てきたり風が吹いたので、少しはましでしたが、直射日光は本当に厳しいです。
10時から行って、2時過ぎには会場を後にしました。もう疲れた。。。でも、終わる前にもう1回ぐらい行きたいですね。


明日の予定が
by yellow-bus | 2014-01-15 17:10 | Melbourne生活

伊達選手を応援に

本日、テニスの全豪オープンの初日。伊達選手の1回戦があったので、応援しに行ってきました。
ゲートは10時に開き、試合開始は11時とのこと。グランドパスを買って、朝から行くのは初めてだったので、とりあえず10時に現地に着けるように家を出てきました。いつもは、予定出発時刻の15分から30分過ぎてやっと家を出られるのですが、今日に限って、予定よりも15分も早くみんなの支度が完了し出発。こんなこともあるもんですな。

会場に入るのにすでに人が結構並んでいてビックリ。みなさん、結構早くから並んでいるんですね。
手荷物検査を終えて、なぜか私だけ金属探知器のボディーチェックも受け、そして、真っすぐ第6コートへ。
どこに座ったらいいのかよく分からないのですが、とりあえず、選手の休憩するベンチのある側の、前から3列目に座ってみました。
e0026873_18253933.jpg
試合の前座として、子どもたちのミニテニスがありました。それが終わると、かなりの人たちが帰って行きました。試合観戦に来たんじゃなくて、ミニテニスに出ている自分の子たちを見に来た親たちがいっぱいいたのでした。

で、いよいよ伊達選手が登場し、試合開始。相手の選手は、スイスの期待の星16才、とのこと。若い。
e0026873_18453535.jpg
お互い、サービスゲームをキープできずに、一進一退。相手のベリンダ選手は、若いだけあってスタミナもパワーもあるが、結構ミスも多い。これも経験の差なのかなー、なんて思ったりして。調子の波もあるようで、乗ってくると決めるけれど、試合の流れを自分のものに出来ていない感じでした。

第1セットは4−6でベリンダ選手。第2セットは6−4で伊達選手が取り返し、最終セットへ。
e0026873_18490409.jpg
2時間を超える試合になりました。手に汗握って、直射日光でだらだら汗かいて、緊張の連続。見ているだけで疲れました。
最後は1ゲーム取り返したけど、3−6で負けてしまいました。
あとちょっとのところだったんです。そんなに差はないように、素人の私には見えました。本当に惜しかったです。

伊達選手、お疲れさまでした。とっても格好良くて、その一生懸命な姿勢に感動しました。
次はダブルスの試合があるので、そっちの応援にも行きたいと思います。



by yellow-bus | 2014-01-13 18:56 | Melbourne生活

今年もよろしくお願いします

1月3日に山から帰ってきて、片付けと洗濯に追われ、やっと落ち着きました。
新年のご挨拶も遅くなりすみません。今年もどうぞよろしくお願いします。

山のキャンプは色々あって面白かったので今後書いてみたいのですが、まずは一つだけ。
朝、シャワーを浴びたときのこと。シャワーブースの隣の人もシャワーを浴び終わった模様。見ていないのでどんな人かは知りません。さて。突然、「シューッ。」という大きな音とともに、スゴい異臭が。この国のデオドラントスプレーって、スゴく臭いのです。この国には、無香性なんてものは存在せず、臭いには臭いで対抗、クサいものにはフタじゃなくてもっとクサいもので対抗、という感じです。「微香(ほのかな香り)」なんていう規準、ないです。
デオドラントスプレーを使うだけいいと評価すべきなのかもしれません。使わないで異臭を放っている人は普通に存在していますから。
でも。。。クサいスプレーは、使っちゃダメでしょう。せっかくシャワー浴びたのに。。。


by yellow-bus | 2014-01-06 18:04 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧