人気ブログランキング |

一番風呂、いただきました

そういえば、お湯がちょっと茶色いような気もするし、お湯のタンクの調子が悪いんじゃないか、
ということで、プラマーさんに連絡して来てもらったのが、今年の初め。
ここオーストラリアでは、今でもこんなのが主流となっております。
e0026873_21360931.gif
耐用年数も超えているし、そろそろやばいかもね、ということでした。でも、工事費が結構するので、ガス給湯器に変更する工事をためらっておりました。
ところが先日、タンクの周りに水が出ている(=水漏れ!)のを偶然発見し、こりゃやるしかない、ということで、ガス給湯器を導入することに決定。半年以上も前に来てくれたプラマーさんに連絡を取って、工事してもらうことに。

工事の日。仕事に出かけていたので家を留守にしていたのですが、昼過ぎには「終わりました。」の電話連絡があり、「じゃ、明日は何時に来てくれるの?」と聞いたら、「工事は完了したので、請求書置いておきます。」とのことで、あまりの早い対応にびっくり。予定では2日かかる、って聞いていたのに。

とても風の強い日だったので、家の中は砂だらけ。ここに引っ越してきた時から不思議に思っていたのだけれど、このでっかいお湯のタンクが2階のクローゼットの中にあって(バスルームが2階にあるからかもしれない)、そのタンクは持って行ってもらったけれど、タンクの下にあった水の受け皿とか、漏れていた水とかはそのまんまで、カーペットも濡れてしまっていたので、家じゅう大掃除しなくてはなりませんでした。

そして翌日。ガス給湯器の試し運転と称し、昼間っから湯船にお湯をはって、一番風呂をいただきました。今までは、湯船の半分くらいでお湯がもう出なくなり、電気湯沸しポットでお湯を沸かして足していく、という地味な方法でお風呂に入っておりましたが(普段はシャワーだけです)、これからはお湯をいくら使っても大丈夫。お湯も茶色じゃありませんし。

それにしても、このお湯のタンク。どんなものでも10年くらいで壊れるんだと。なんでもっと、頑丈なものが作れないのか、非常に謎。だからと言って、ガス給湯器は高いためにプラマーさんには「本気で入れるのか?」と聞かれる始末。電気代の節約にもなるし、ガス給湯器がいいと思うんだけれど、あんまり普及してないみたい。何年暮らしていても不思議なことに遭遇する、オーストラリアです。


# by yellow-bus | 2016-08-11 21:56 | Melbourne生活

ハッカーのしわざ、って

昨夜のセンサス(国勢調査)のサイトダウン。原因は、海外からのハッカーによるサイト攻撃
だって。
昨日聞いていたラジオ番組には、今回のセンサスの偉い人が出ていて、
「お金払って複数のハッカーにハッキングできるかテストしてもらって、できなかったのだから絶対安心!」って胸を張っていたのに。その自信はどこへ???

サイトが今現在どうなっているのか、インターネットからアクセスするのすら嫌なので、
電話で用紙を取り寄せることにしました。音声録音での応答で、12桁のセンサスの番号と何名住んでいるかを押すだけで済みました。
やっぱり、最後は紙頼み、だな。

# by yellow-bus | 2016-08-10 08:19 | Melbourne生活

センサス

今日はセンサスの日。センサスとは「国勢調査」のことです。
朝、いつも聞いているラジオ番組でもセンサスのことを話題にしていました。
ラジオのパーソナリティーの人は、もちろん協力する、と言っていたけれど、
ラジオを聞いている人々からは、プライバシーをこれ以上さらしたくない、とか、
タックスファイルナンバーやらメディケアやらいろいろの個人情報以上は既に政府機関が
把握しているのにこれ以上何が知りたいんだ、とか、否定派の意見ばっかりでした。
中には、やらないと罰金というのなら嘘の申告する、とまで言っている人もいました。

そんなセンサス。今回からはオンライン申請がメインとなっております。
もちろん、インターネットが使えないとかインターネットを使わない人たちには用紙も
用意されている、のだそうです。
先ほど(こちら時間21時半)アクセスしましたが、こんな感じ。
e0026873_21025219.png
私の予想通り、サイトがダウンしています。このページが出るまでにも30分以上かかっていました(汗)。
現在、2300万人ほどが暮らしているオーストラリアで、今夜やるように、というお達しが出ているのだから、下手したら2300万のアクセスが一気にくるのは分かりきったことなのに、どうなっているのでしょう。

今夜やるように言っていますが、実際のところ、9月23日が締め切りなのだそうです。
そんなことはどこにも書いていないけれど。。。ニュースソースはこちら



# by yellow-bus | 2016-08-09 21:13 | Melbourne生活

まだ結果が出ないって

e0026873_15234880.png

7月2日(土)はオーストラリアの上下両院の選挙でした。(上のグーグルは、2日のスクリーンショット。)

今日は、4日(月)。でも、まだ結果が出ません。

即日開票で開票できているのは、75%ほどで、それで決着のついている選挙区は150のうち140くらい。

過半数が76議席だけれども、与党の国民&自由党も、野党の労働党も過半数に達せず、未だ宙ぶらりん状態。


私には選挙権はありませんが、今住んでいる地域も未確定選挙区のうちの一つ。

もしかしたら、グリーンが下院で2議席目を獲得してしまうかも、といった感じ。


開票は今日はお休みで、明日からまた始まる、とのこと。

なんでもゆっくりのオーストラリアですが、選挙の結果ぐらい、さっさとやったらいいのに、って思います。




# by yellow-bus | 2016-07-04 15:25 | Australia いろいろ

国家予算からの約束

オーストラリアは、7月2日の総選挙に向けて、現在、選挙活動真っ最中。
なんでも、上院と下院の両方の選挙が行われるのだそうで。でも、日本みたいに選挙カーが走りまわって候補者名を連呼するようなことはなく、また選挙ポスターが選挙管理委員会によって張り出されるわけでもない。ま、選挙関連のニュースが増えたり、他党のネガティブキャンペーン的なCMがテレビで流れ始めたり、応援している候補の看板があちらこちらの家の庭先にドーン、って掲示されていたり、という感じ。

先日、州予算からのジム改築費用を引っ張り出すことには失敗したわけですが、今度狙うのは、国家予算。
この選挙戦が、まさにいいタイミング。なので、ジムの方ではロビー活動を頑張っています。

で、この間、労働党の候補者がジムを訪れ、「労働党(現在は野党)が政権をとったら、$2.1ミリオンあげます!」って約束してくれて、一気にヒートアップ。今まで ”党” として、正式に応援してくれたことはなかったので、驚きました。

これにビビったのが、与党の自由党候補。この人は、個人的に「私が当選して自由党が政権を維持できたら$2.1ミリオンを予算から引っ張り出すように頑張ります!」という約束はいままでにしてくれていて、ジムの方でも応援することになっていましたが、党としての約束、つまり公約にはなりえていませんでした。

ところが、先日、自由党ナンバー2のジュリービショップ外務大臣を連れて、ジムを訪問。そこで、「自由党が政権を維持できたら$2.1ミリオンを予算から出します!」って、公約しちゃいました。
e0026873_12545371.png
(なぜか、うちの娘さんが候補者と外務大臣の真ん前に立っている。。。)
ということで、どっちの党が勝っても$2.1ミリオンを予算からもらえることになりました。
なので、ジム改築に向けてかなり前進したのですが、さて、残りの$1ミリオンはどうするのか?
自分たちでまかなうことになっているのですが(前の記事→)、どうやって稼ぎ出すんだか。
先日の、オーストラリア選手権大会の会場設営のボランティアをやって$8800ほどオーストラリア体操協会からもらえましたけれど、毎年、オーストラリア選手権大会がメルボルンで行われる約束はないし、毎年ボランティアしても、これだけだと100年もかかるわけで。どうするんでしょうね。

# by yellow-bus | 2016-06-15 12:48 | Melbourne生活

州予算

4月27日に2016/17年のビクトリア州予算が公表されました。
公表されたと同時にこのようなサイトもオープンし、とても簡単に見ることができます。
今の日本はどうなのかは知りませんが、州予算がこんなにも早くにしかも詳細に、そしてインターネットで簡単に確認できるなんて驚きを通り越して、ちょっと感動しました。やればできるのですねぇ、オーストラリア。

予算を見てみたのは、娘さんの体操ジムに予算がおりたのかどうかを確認してみたかった、ので。
私の探し方が悪かったのかもしれませんが、そのようは予算は見当たりませんでした。
今になっても体操ジムからの『予算獲得成功!』みたいな連絡は来ていませんので、今年も残念ながら失敗に終わったようです。州担当大臣にまで陳情のメールを出しましたが、実を結ばなかったようです。

それにしても、市から獲得した予算は今後どうなるのでしょうか。州予算がないことには、先に進めないのですが、このまま工事しないでもそのお金を預かることなんてできるようには思えません。一体どうなるのでしょうか。(私個人の勝手な憶測では、この予算もなかったことになって、あと10年くらいは今のまんま、何にも変わらないと思います。)



# by yellow-bus | 2016-05-17 20:47 | Melbourne生活

とりあえず、出願済み

このあいだの金曜日(13日)が、公立校の締め切りでした。
小学校から1ヶ月ほど前にもらってきた申請用紙に自分たちの連絡先を書き、
第一希望校から第三希望校までの名前を書いて小学校に提出したら終わり、という簡単なもの。

簡単といっても、うちが希望しているのは、ジム近くの学校なので、思いっきり学区外になっており、そこに入りたい確固たる理由が必要となり、それを校長宛に手紙にしたためる、という余分な作業が必要となります。もし、近所の学校なら、第一希望にその校名さえ書いておけば、入学間違いなしなので、本当は簡単なことなのです。

さらに今回、第一希望とした学校のホームページには、いろいろな書類をスキャンしたデータをインターネット経由で送らないといけないと書かれていました。その書類とは、
役所から出された固定資産税の請求書(住所の確認のため。学区内に住んでいないのに住んでいるかのように住所を偽造する人がたくさんいる、という話を聞いたことがあります)、
水道や電気の請求書(これも住所確認のため)、
非オーストラリア人ならビザのコピー、
出生証明書もしくはパスポートのコピー、
学区外に住所があるなら、その入学希望の理由をまとめた手紙
その他、推薦状など
となっておりました。
入学が認められる前から、こんなにたくさんの個人情報をその学校に送らないと入学のための審査も受けられないなんて、なんかおかしいとは個人的に思っておりました。が、これがルールなら、従うほかありません。ちょこちょこと書類をスキャンして、音楽の先生やらジムのコーチに推薦の手紙をお願いして、準備を整えてきました。

そして、締め切り日の前日夜に、データをアップするためにその学校のホームページを見てみると、なんと、赤字で
「このフォームは使わないこと」
なんて書かれています。そして、校長宛の手紙を小学校経由で郵送で送ること、と、突然変更になっておりました。
焦った。。。。
いままで準備してきた書類はなんだったんだろう。
私の推測では、入学が認められもしないのに大量の個人情報を提出させることが問題になり、急遽このやり方が中止となったんじゃないか、と。最後の最後にこの急な変更。さすがはオーストラリア(笑)。

問題は、申請用紙は既に小学校に提出してしまった、ということ。校長宛の手紙と2通の推薦状は手元にあるのに。
ということで、翌朝、学校が始まる前に担任の先生に事情を話しに行き、申請書と手紙&推薦状を添付して学校に郵送してくれるようにお願いしに行ってきました。幸い、先生は快く引き受けてくれ、ちょっと安心しました。

で、入学が許可されるかどうかは、なんと、3ヶ月先(8月10日)まで分かりません。なんと悠長なことで。


# by yellow-bus | 2016-05-15 19:40 | Melbourne生活

追いつくのが大変

こちらの人気テレビ番組『MKR(My Kitchen Rules)』っていうのを見ています。これ、素人参加番組で、料理の勝ち抜き戦みたいな番組です。
普通、日本だと週1回の放送なんだけど、こちらではこういった素人参加番組のリアリティーショーって、週に3日とか4日とか放送し、それが3ヶ月まるまる続くから、見続けるのも、もう大変(汗)。数えてみたら、全部で48回分!

去年も見ていたのだけれど、あんまりにも放送回数が多いので、追いつけなくて、途中で断念したり、新聞とかSNSで結果だけ見たりしてなんとか追いついた、という感じ。それでも、最終回の分は、実際の放送が終わってだいぶ経ってからようやく見られたんだけれど。

でも今年は、うちの娘さんのやる気がすごく、中抜け出来ない。。。
ビデオで録画し、録画し忘れたのはネットで見たりして、なんとか追いつこうとしています。
それでも、今日私らが見たのは36回と37回目放送分(37回目は4月6日放映)。最近、1日2本見てもまだまだ追いつけない。
今夜のテレビでは47回目が放映され、明日はいよいよ最終回の決勝戦。まだ10回分も残っています。

多分、明後日以降、優勝チームがテレビに出たり、SNSとかでも結果が分かっちゃうだろうから、気をつけて、なるべく見ないようにして、残りの12回分を楽しみたいと思います(汗)。
それにしても、テレビ見るだけなのに、こんなに大変っていうのは、ちょっと変だと思う。

そして、これが終わると、別の局で、これまた似たような素人参加の料理勝ち抜き番組『マスターシェフ』も始まります。もう見ないと思うけど。疲れるし。



# by yellow-bus | 2016-04-25 20:57 | Melbourne生活

また売らないといけない

先日、スポーツ担当大臣宛に予算分配のお願いのメールを書きました。
ジム改築費用のうち1億円(AU$1ミリオンだから、現状レートでは8500万円くらい)は自分たちで負担することになっていますが、一体どうやってまかなうのか。
これがその答え。
e0026873_08251496.png
チョコレートを1個$1で売る。
本当に気の遠くなるような話で。。。

この箱には50個入っていて、全部売れたら$50。そして、そのうち40%がジムに入るので、$20
このチョコレート販売。延々と、何年にも渡ってやっております。
今の時期、こちらではイースターの連休真っ最中で、一年のうちで一番チョコレートを食べるのでちょうどいいと思ったのか、それとも、前回販売時のチョコが大量に残っていて慌てて今売ることにしたんだか、よく知りませんけど。
ま、売れないので、うちで全部買い取るしかなさそうです。

もちろん、体操の大会ではラッフル(くじびき)売ったり、バニングス(日本でいうところのホームセンター)でソーセージ焼いて売ったり、オリンピックに出場した選手が引退する際にパーティーを開いて、そこでのオークション(ナショナルチームのレオタードとかいろいろ)の収益を寄付したり、オーストラリア選手権大会の会場設営などなど、いろいろやっていますけれど、さていつ頃、$1ミリオンに到達するのでしょうか。



# by yellow-bus | 2016-03-25 08:33 | Melbourne生活

陳情

先日、「陳情」なるものをしました。
普通に日本に暮らしていたらこんなことになるわけないだろうなー、なんて思いながら。
宛先は、スポーツ担当大臣。州政府の担当大臣へのお願いです。
要望は、娘さんの体操ジムの改築のために州予算を少しください、というもの。

娘さんの体操ジムは、私企業ではなく、体育館とその土地は市の持ち物。
だから、黙って改築することは許されません。たとえ予算があったとしても。
そして、予算なんか当然のごとく無いので、改築のために予算を分けて!というロビー活動を長いこと続けており、昨年、ようやく、市から2億円ほどの予算がおりることに。でも、総額約5億7000万にはまだ足りない。
市から2億、州から2億、自分たちで1億、その他残りを連邦政府の予算から、というとんでもなく高いハードルを一つ一つクリアしております。そのお手伝いを選手の家族もしてください、とのことで、「陳情」のEメールを大臣宛に書いたのでした。

どんな内容を書いて欲しいか、というのはあらかじめ担当者よりもらってはいるものの、「陳情」だし、英語だし(当然だ)、で、ますは例文探しに一苦労。
結構、個人的なことも書いちゃって大丈夫なのだそうで。もちろん、丁寧な言い方は必須ですが。
手短に、1枚くらいにまとめるのがいい、なんて書かれていても、あれやこれやと追加していると結構な長さに(汗)。ま、なんとかA4の紙1枚程度にまとめ、慎重に何度もスペルチェックして、大臣宛に無事に送信しました。効果があるといいんですけれど。

1月から毎週、各レベルの選手の家族がそれぞれに大臣宛に陳情Eメールを書いて送っていて、というのも、3月末に州の予算案がまとめられるのだそうです。だからなんとか間に合うように、と、みんな必死なんですね。
幸いにも、ついこの間、オーストラリア代表チームの発表があり、6人のうちなんと2人も選ばれたので、改築が急務な状況でありながらも国のために頑張っているんです!なんて書いて送りました。なんとかお願いが通るといいんですけれどね。


# by yellow-bus | 2016-03-20 13:52 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧