人気ブログランキング |

タグ:新聞記事 ( 42 ) タグの人気記事

アルコールの持ち込み

海外旅行に行くことなんてほとんどなく、行くとしたら数年に一度の日本への帰省のみ。
日本に帰る際にそんなに気にしたことはなかった「アルコールの持ち込み」についての新聞記事を読んだので、忘れる前にメモ。
オーストラリアのデューティーフリーは2.25リットルまで(18歳以上1人につき)。何のお酒でもよいのだそうで。
ところが、ドイツでは、なんと、22リットルまでOKなんだそうで。
その内訳は、16リットルのビール、4リットルのワイン(スパークリングは含まれず)、2リットルのリカー(22%以下)。
イギリスでも18リットルまで可。16リットルのビールまたは4リットルのワインと、2リットルのリカー(22%以下)か1リットルの22%以上のリカー。
アジアの国は比較的少なめに抑えられているようで、台湾・香港・韓国・タイ・インドネシア・フィリピン・マレーシアは1リットル、日本・ベトナム・シンガポールは3リットル、なんだそうで。

オーストラリアの場合、アルコール度数が高ければ高いほど税金が高くなるので、ジンとかウォッカなんて、とんでもなく高い。だから、今度は買って帰ろう、ってこっちに帰ってくる前にはいつも思うのだけれど、たいてい忘れてしまっております。

by yellow-bus | 2018-03-04 07:57 | Australia いろいろ

出口が変わります、って

先日、たまたま郊外に出かけていてその帰りに見かけた、新しい高速道路の出口について。
未だに電車が通っていないメルボルンの国際空港。なので、シティと空港を結ぶ手段は高速道路しか道はありません。だから当たり前のように、いつも混んでいる高速道路、のこと。

今までの出口を閉鎖して、新しい出口になるとのこと。これで事故や渋滞が減る、と、高速道路の管理会社や州政府は予想しているらしいけれど、この大規模な変更が、実は来週に迫っていることなんて、誰も知らない。
e0026873_20335196.png
具体的にいうと、Bell Streetの出口が、3kmくらい空港寄りのBula Street出口に変更になる、ということ。
これって、かなり大胆な変更で、出口を見逃すことになるのは本当に容易に想像できる事態。

あー、やっとメルボルンに帰ってきたー、ってな感じで、駐車場で自分の車を拾って、いつものように高速を走る。
あー、渋滞しているなー、いつも通りだなー、さっさと帰りたいなー、なんて運転しているとすぐに、高速の出口を出ないといけません。しかも、いつもよりも3kmも早く。あー、見逃したー!みたいなことになりかねません。

これは、とんでもなく大きな変更なはずだけれど、いつものように、この変更に関しては特にテレビでCMが流れたりすることもなく、いつものように、私を含め市井の人はいつものように知らないまんまに過ごしています。
知る人ぞ知る、って感じ。そう。いつものように。

ちょっと想像してみてください。
いつも使っている、国際空港。日本だったら、成田空港とか、羽田空港とか、関西空港とか。日本の場合、地方の空港だって最近は国際線が発着していますから、どこの空港だって当てはまると思います。
そこにつながっている道路の出口が変更になり、今までの出口が閉鎖になっていて、もしその出口を見逃すと、もれなく有料道路に入るしかなくて、自分の意思とは関係なく有料道路を利用した(利用させられた)利用料はもれなく徴収されるとしたら。そして、その情報が、変更になる1週間前になっても十分に周知徹底されていないとしたら。

州政府の野党議員、特に影の道路関係大臣は頑張って、与党の施策の周知徹底の足りなさを今更ながらに攻撃していますが、これ自体、そんなに報道されることがないので、一般人の受ける不利益はそのままなんだろうなーという感じがします。
そして、きっと、文句が多発して、この出口変更から1週間以内の高速道路利用料は返します、みたいな感じで、お茶が濁されるのだろうな、と、勝手に予想しています。

この変更後に、この出口を使うことがあるので、間違えないようにしたいと思いますが、さて、どうなりますことやら。。。




by yellow-bus | 2017-07-19 18:25 | Melbourne生活

二重国籍と国会議員の資格(オーストラリア編)

民主党の蓮舫議員が自分の戸籍の一部を公開したと今日の日本のニュースで知ったのですが、なぜか同じようなタイミングで、ここオーストラリアでも二重国籍と国会議員の資格が大きな問題となっています。


地元紙The Ageの報道によると、緑の党の議員2人が、二重国籍のまま国会議員となっていたことが分かり相次いで議員辞職した、とのこと。


移民が多いというよりも移民で成り立っているこの国オーストラリアでも、憲法の第44条にある国会議員の資格についての規定では、二重国籍は認めていない、となっているのだそうで。これは全くの初耳で、正直、驚きました。


少し前の総理大臣(女性初の首相)だったジュリア・ギラード氏は、英国ウェールズで生まれ、幼少の頃、両親と共にオーストラリアに移民してきたことは有名。この憲法の規定に照らすと、英国の市民権は放棄し、オーストラリア国籍だけということになっていたんでしょうね。


海外からの移民もしくは海外生まれの国会議員は20人以上いるらしく、前首相のトニー・アボット氏はイギリス生まれだけれど既に英国の市民権は放棄した旨の公的書類を公開していますが、順次、それぞれ公開を迫られていくんでしょうか。


海外からの移民も多いし、海外生まれの人も大変に多い、ここオーストラリア。先日公開されたセンサス(国勢調査)の結果でも、全人口の4分の1以上は海外生まれと発表され、その数値は上がる一方です。だから二重国籍になっている人はたくさんいますし、私個人的にもたくさんの人を知っています。ですが、国会議員になるためには国籍を選ばないといけないというのは、今回初めて知りました。


by yellow-bus | 2017-07-18 21:01 | Australia いろいろ

州予算

4月27日に2016/17年のビクトリア州予算が公表されました。
公表されたと同時にこのようなサイトもオープンし、とても簡単に見ることができます。
今の日本はどうなのかは知りませんが、州予算がこんなにも早くにしかも詳細に、そしてインターネットで簡単に確認できるなんて驚きを通り越して、ちょっと感動しました。やればできるのですねぇ、オーストラリア。

予算を見てみたのは、娘さんの体操ジムに予算がおりたのかどうかを確認してみたかった、ので。
私の探し方が悪かったのかもしれませんが、そのようは予算は見当たりませんでした。
今になっても体操ジムからの『予算獲得成功!』みたいな連絡は来ていませんので、今年も残念ながら失敗に終わったようです。州担当大臣にまで陳情のメールを出しましたが、実を結ばなかったようです。

それにしても、市から獲得した予算は今後どうなるのでしょうか。州予算がないことには、先に進めないのですが、このまま工事しないでもそのお金を預かることなんてできるようには思えません。一体どうなるのでしょうか。(私個人の勝手な憶測では、この予算もなかったことになって、あと10年くらいは今のまんま、何にも変わらないと思います。)



by yellow-bus | 2016-05-17 20:47 | Melbourne生活

貧乏くさいけど

昨日の昼間、予期していなかった荷物の配達があった。
最近東京に遊びに行ったという上海に住む友人が、私の弟に何か託して帰っていったそうで、それが送られてきた。
中身は、うちの娘さん向けのプレゼント。私がラッピングし直してクリスマスプレゼントにしてツリーの下に飾っておいた。他にも私ら宛のプレゼントもあったので、こちらもラッピングし直してクリスマスプレゼントに。
全然予期していたかったので、嬉しいプレセント。
それも嬉しかったけれど、段ボール箱に中に緩衝材代わりに入れられていたくしゃくしゃの新聞も実はとても嬉しいプレゼント。
長野北部で地震があった翌日の新聞だったので、くしゃくしゃの新聞を伸ばしてちゃんと読んだ。
インターネットでニュースって読めるけれど、やっぱり、紙の新聞はいい。
その新聞に出ていた広告。2015年3月14日から常磐線で東京駅まで行けるようになる、という。
上野東京ラインという名前はともかくも、便利になったなーと、元亀有住民だった私としては、ちょっと感慨にふける出来事でございました。


by yellow-bus | 2014-12-02 20:09 | Melbourne生活

高速道路を電車が走る

ずっと前から(って言っても、どれくらい前なのかは知りません)Doncaster まで電車を通す計画があり、その計画路線と工事試算が今日の新聞に出ていました。The AGE→→→

よく読んでみると、高速道路(Eastern Freeway)の中央分離帯に電車を通す、となっています。
え? 中央分離帯を電車が走るって??
e0026873_2094550.jpg
(The AGE紙より拝借)これは、合成写真だと思います。だって、まだ、線路もできていないので。

駅はどうなる? 駅前って、どうなる? 駅に駐車場はある? どうやって高速道路を横切る?
なぞだらけ、です。ま、駅は地下になるんでしょうが、それにしても、どうなるのか、
全く想像ができません。

そして、ちょっとググってみたら、なんと、パースでは、すでに高速道路の中央分離帯を電車が走っている、ということが判明。どういう構造になっているのかは、ちょっと分かりませんでしたが、前例が既にあり、しかもそれがパースとなると、ここメルボルンでも十分にあり得る計画なのだ、とビックリしました。

ま、メルボルンの場合、シティ(CBD)にどうやってつなげるのかが問題なので、新たなトンネルを掘るのか、既存の路線につなげるのか、まだまだもめそうです。

それにしても、都市計画がずさんというか、全く計画されていないように思えてしまうのは、ワタシだけでしょうか。これがオーストラリアなんだなー、という一言じゃ済まないような気もしますが。そういえば、空港までの電車の計画はどうなっているんでしょうか。。。。(過去記事へ
by yellow-bus | 2013-07-03 20:30 | Melbourne生活

ちょっとイラっとすること

いつも日本のニュースを見る時はYahoo Japan から見ています。お世話になっています。
で、気になるニュースを見ていくと、最近目にするのが
朝日新聞デジタル の記事。コレにイラっとします。
だって、会員専用なんだもの。お金払わないと見られません、当然ながら。

今朝も「震災2年 原発再稼働は」という記事を読もうとしたら、これに当たりました。
会員になっていないので読めません。残念。
結構コレに当たることが多いのです、最近。ネットも有料の時代になったのでしょうか。
でも探せば他の新聞社の記事はまだまだ無料で読めます。そこで我慢。
by yellow-bus | 2013-03-07 07:50 | ニッポン いろいろ

単位について

昨日の夕方になってもずっと煙たくて、ニュースを見て「こりゃ大変なことになった。」と思った
Epping北部の火事。今朝までで2000ha燃えてしまいました。
e0026873_8482044.jpg
(The AGEより拝借)

で、単位 ha(ヘクタール)。算数の時間に習ったけど、あんまり覚えていない。
グーグル先生で調べると、1ha=10000㎡ とな。
だから、100m×100m=1ha、だな。
ということで、2000haは、20,000,000平方メートルなり。
ということは、20平方キロメートルで、大体4km×5kmが燃えたということ。

もうちょっとグーグル先生で調べると、こんな面積の比較対象が単位としてよく使われているもよう。
46,755㎡ 東京ドーム、建築面積(通常ドーム面積とされるもの、公式サイトより)
140,000㎡ 上野動物園(恩賜上野動物園,公式サイトより)
440,000㎡ バチカン(独立国世界最小)
490,000㎡ 東京ディズニーシー(パーク面積、公式サイトよくあるご質問より)
510,000㎡ 東京ディズニーランド(パーク面積、公式サイトよくあるご質問より)

2000haは20,000,000㎡だから、
東京ドーム 427個分、上野動物園 142個分、バチカン市国 45個分
TDS     40個分、TDL     39個分 
ということのようです。
by yellow-bus | 2013-02-19 08:48 | Melbourne生活

ショック

今朝、日本のニュースをネットでチェックしていてショックを受けました。
市川団十郎さんが亡くなったのだそうで。
病気療養中で、4月の歌舞伎座こけら落とし公演に間に合わせるんだろうな、って
思っていたのに、残念です。とても残念です。
去年暮れの勘三郎さんに続いてなんて、なんてもったいない。
ああ、ただただ残念です。
ご冥福をお祈りします。
by yellow-bus | 2013-02-04 07:07 | ニッポン いろいろ

予知夢?

今朝は変な夢をみて起きました。それは、オウム真理教の死刑囚が死刑に処せられる、というトンデモナイ夢でした。かなりグロい夢で、朝っぱらからげんなり。
そしたら、逃亡犯の一人が捕まった、というニュースを聞いてビックリ。なんとまあ。

もう生きていないんじゃないのかな、なんて思っていました。というのは、ワタシの好きなTV番組のシリーズに「超能力捜査官」という変な番組がありまして(もう多分、何年も放送されていないと思うけど)、その中に出てくる超能力を使って捜査をするおばさんが、この逃亡犯はもう亡くなっているって言っていたなー、と、妙なことをずっと覚えていたからです。でも、この捜査官のおばさんの言ったことはハズレでした。捕まってよかった、と思う反面、やっぱり超能力なんて存在しないのかも、とちょっと残念に思ったりして。

そういえば、あのサリン事件の日。ワタシも地下鉄に乗っていました。千代田線でした。実際にまかれた電車の1本か2本あとだったと記憶していますが、霞ヶ関駅が閉鎖され、停車してもドアが空かず、ホームではなんだか大変なことになっていたのを、寝ぼけながら見た記憶があります。そして、会社の1年先輩の女性はサリンがまかれた車両にいて、その後数日間日赤病院に入院していたなー、とか、いろいろ思い出しました。あれから17年なのですね。
by yellow-bus | 2012-06-04 16:16 | Melbourne生活


オーストラリア永住VISAが05年9月におりて、07年6月にメルボルンに引っ越し(移住)してきました。


by yellow-bus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

フォロー中のブログ

メルボルン Life
SYDNEY GAZE/...
移住する?
ハッピー・トラベルデイズ
ブリスベンでの日常生活
Melbourne Ex...
TEPPEI 101
メルボルンらいふ
もろてん。
写真でイスラーム  
オーストラリアでエンジニア
ゲイカップルのシドニー移...
オーストラリア移住と生活
オーストラリアへ移住する...
夫婦でOZ移住日記 ~生活編~
アデレードに暮らす
オーストラリアで数学・日...
タスマニアで生きる人たち
メルボルン奮闘日記2
クリス・コルファー宣言

以前の記事

2019年 03月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

全体
Melbourne生活
Australia いろいろ
家 Home
JOB
仕事探し
ニッポン いろいろ
VISAって
Melbourne
引っ越しにまつわること
NewZealand
Australiaの街
雑記
オーストラリアで教職への道
未分類

タグ

(767)
(225)
(109)
(88)
(61)
(55)
(47)
(45)
(43)
(42)
(39)
(38)
(36)
(33)
(33)
(33)
(31)
(29)
(26)
(26)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧